兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2019.05.28
9,670 views 14 チョイス

【赤穂】せとうちジェラートが自慢の「banbi(バンビ)」がオープン!素材のおいしさを味わって

せとうちジェラート「banbi(バンビ)」が、2019年5月1日に「Patisserie Noé」と併設するスタイルでオープン!温暖な瀬戸内の気候で育った果実のおいしさがダイレクトに味わえるソルベや、パティシエの技とセンスが光るジェラートは必見です!スイーツには目がないあなた!ケーキとジェラートを“はしご”してみては?

せとうちジェラート「banbi」が2019年5月OPEN!

創業から40年以上、地元の人に「ノア」の愛称で親しまれている洋菓子店「Patisserie Noé(パティスリーノア)」の隣に、ジェラート専門店「banbi(バンビ)」が5月1日オープン!

フルーツのおいしさを最大限に生かして作る「ノア」のケーキは、どれもつやっぽく華やかなビジュアルでインスタ映えするものが盛りだくさん!

●「Patisserie Noé(パティスリーノア)」の紹介記事はこちら!
「パティスリーノア」がリニューアルオープン!ジェラート店も併設♪

ジェラートを作るのは、温暖な瀬戸内の気候で育った果実のおいしさに魅せられた「ノア」のパティシエ。

「ケーキとはまた違った、ジェラートだからこそできる製法で瀬戸内の果実そのもののおいしさを表現したい」という想いから、7種類のジェラートと3種類のソルベが生まれました。

サイズは『シングル』400円、『ダブル』500円の2種類。カップかコーンから選べます。

パティシエの技とセンスがギュッと詰まった「banbi」のジェラート

『ダブル』(ふらここ/ピスタ)500円

パティシエ一押しのフレーバーは、『ふらここ』。名前の由来は、フランボワーズコンフィチュール×ココナッツジェラートの組み合わせから。トロピカルで軽やかな甘さのココナッツピュレとフランボワーズの爽やかな酸味の相性がGOOD!

『ピスタ』には、イタリア産のピスタチオをローストして深みのある香りに仕上げています。濃厚で上質なピスタチオそのもののおいしさを味わえます。

『ダブル』(ヘーゼルナッツショコラ/バナーヌ)500円

キャラメリゼしたヘーゼルナッツと、ミルクチョコのジャンドゥーヤを組み合わせた『ヘーゼルナッツショコラ』は『バナーヌ』と合わさり、まるでチョコバナナ!
※ジャンドゥーヤとは・・・焙煎したナッツ類(主にヘーゼルナッツやアーモンド)のペーストとチョコレートとの混合物

『バナーヌ』は適度に熟したバナナに、味と香りが増すコンポートとバニラ、後味を爽やかにするレモンジュースとオレンジゼストを加えます。
「バナナってこんなにおいしかったっけ…?」と思わずにはいられない、計算し尽くされたフレーバーです。
※オレンジゼストとは・・・柑橘系の香りをプラスするために使われる、オレンジの皮の最上層のこと。

『ダブル』(ヴァニラミルク/ブルーベリーヨーグルト)500円

牛乳のおいしさを味わいたいなら、大山牧場の低温殺菌牛乳を主役にした『ヴァニラミルク』がオススメ。ふくよかな香りを持つマダガスカル産のバニラを合わせています。

コンフィチュールにしたブルーベリーと大山牧場の良質な生乳100%のヨーグルトを使用した『ブルーベリーヨーグルト』。ヨーグルトの酸味が控えめなので、大人から子どもまで人気のフレーバーです。

どのフレーバーも味の濃さをしっかり楽しめますが、後味がさっぱりしているのが特徴。その理由はパティシエが9種類の砂糖の特性を見極め、それぞれの素材との相性を吟味して使い分けているから。厳選した果実のおいしさを引き出します。

素材の味がそのまま伝わる!ソルベも見逃せない

『ダブル』(瀬戸内レモンのソルベ/いちごソルベ)500円

ジェラートの他にも、地元赤穂の“まるおファーム”の完熟いちごを使った『いちごソルベ』や、瀬戸内レモンを皮ごと使う『瀬戸内レモンのソルベ』など、パティシエと生産者の想いがギュッと詰まったソルベも見逃せません。

まさに、素材が命!のソルベ。『いちごソルベ』はいちごの季節が終わるまでに食べておきたい、6月頃までの限定フレーバーです。

イートインスペースでLet’s “はしごスイーツ”♪

イートインスペースは店内奥と、テラス席も用意。ケーキ・ジェラートどちらを購入してもイートインスペースでいただけます。

「banbi」と「Patisserie Noé」は店内で同一空間になっているので、ケーキを持ち帰るお客さんがジェラートのショーケース前を通って、ジェラート片手に店を後にする光景や、逆もまた然り。

ジェラートとケーキを“はしごスイーツ”できちゃいます!

ジェラートもソルベも、旬の果物が主役。「Patisserie Noé」のケーキと同じく、季節によってショーケースは色とりどりに変わります。季節の移り変わりとともに足を運びたいですね♪

■詳細情報

■DATA

banbi/Patisserie Noé

所在地
兵庫県赤穂市惣門町55-13
電話番号
0791-43-2031
営業時間
10:00~19:00
イートインは18:00まで(L.O.17:30)

掲載内容は2019年5月23日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP