兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.12.27
26,413 views

【姫路】高級パティスリー「ESPERANCE」オープン!セレブ御用達の味を家庭や手土産で

2023年11月15日、姫路山陽百貨店にパティスリー「ESPERANCE/patisserieTATO(エスペランス パティスリー タト)」がオープン!東京「丸の内テラス」で“月に一度だけオープンするスイーツカフェ”として2022年に立ち上げた「Patisserie TATO」がプロデュースするケーキ店で、1カット950円のショートケーキをはじめとした高級スイーツを提供しています。セレブ御用達のスイーツを、自分へのご褒美や手土産にいかがでしょうか?

・「ESPERANCE/patisserieTATO(エスペランス パティスリー タト)」

東京「丸の内テラス」で“月に一度だけオープンするスイーツカフェ”として2022年に立ち上がった「Patisserie TATO(パティスリー タト)」。関東セレブ御用達のそのパティスリーがプロデュースするケーキ店「ESPERANCE(エスペランス)」が、2023年11月15日に姫路山陽百貨店にオープンしました。

大通り沿いにそびえ立つ、全面ガラス張りのスタイリッシュな外観のショップが同店。開店を待ちわびるお客さんで連日列ができる盛況ぶりで、平日休日問わず午後から混み合うことが多いそう。落ち着いて買い物をするなら、午前中の来店がおすすめです。

コンセプトは「おいしさに包まれる幸せなひとときを」。白と黒でまとめられた店内には、ショーケースに生菓子が、棚に焼き菓子が並びます。そのほとんどを「現代の名工」にも認定される関西洋菓子界の重鎮・福原敏晃シェフが監修しているそう。「東京丸の内テラス」では月に一度、会員20人だけにコース形式で提供していたという贅を尽くしたケーキを、1個から気軽に購入できるのが魅力です。

ショーケースの中には、常時10種類ほどの生菓子がスタンバイ。ラインアップは「東京丸の内テラス」で提供していたものだけにとどまらず、姫路への出店を機に新たに開発した同店限定メニューも多くそろいます。

一つひとつカットの幅が大きめで、背が高くボリューミーなのがポイント!フルーツやクリームで艶やかに装飾されたケーキが並ぶショーケースの中はキラキラと輝き、目も心も奪われる美しさです。


・ワンランク上の「プレミアムショート」

同店のスイーツは、国産発酵バターや純生クリーム、宇治抹茶、クーベルチュールチョコレート、旬のフルーツなど、いずれも選りすぐりの厳選素材ばかりを取り入れています。

中でも「東京丸の内テラス」で提供し、たちまち話題を集めていたという「プレミアムショートシリーズ」に注目を。同店の顔とも言える『苺のプレミアムショート』と『ESPERANCEプレミアムショコラ』は、きめ細やかなスポンジとクリームのハーモニーが絶妙に重なり合った、匠の逸品です。

『苺のプレミアムショート』950円

「Patisserie TATO」でおなじみの『苺のプレミアムショート』は、口に入れた瞬間すっと消えるように口溶けの良いスポンジで、ワンランク上の純生クリームとフレッシュなイチゴを挟んだケーキ。シンプルな1カットの中に、こだわりをぎゅっと凝縮したこのケーキは、“プレミアム”という名にふさわしいほど上質な素材を使用し、口溶けのよさと甘さ控えめの味わいで心を鷲づかみにして離しません。

イチゴは季節によって産地を分け、その時々で一番おいしい国産イチゴを仕入れています。そのため、食べるタイミングでケーキの味も微妙に変わり、イチゴの味で四季の移ろいを感じることができるのがポイント。特に国産イチゴが旬を迎える1~2月ごろがベストシーズンです。

『ESPERANCEプレミアムショコラ』850円

チョコムースケーキ『ESPERANCEプレミアムショコラ』は、「ESPERANCE」オリジナルスイーツ。口当たり滑らかなチョコムースに風味豊かなピスタチオムース、チョコスポンジ、クッキー生地を重ねられた断面美が際立つケーキです。

ピスタチオムースの中にはラズベリーがごろごろと隠れていて、甘酸っぱい風味とつぶつぶとした食感がアクセント。ビターな「ヴァローナ社」のブラックチョコレートが、ぐっと全体を引き締め、大人な味わいに仕上がっています。

『ESPERANCEプレミアムショコラ(18cm)』7,000円

プレミアムシリーズはいずれもホールで購入することが可能です。記念日や家族との団らんのお供に、いつもよりちょっぴり背伸びをして高級ケーキを添えてみては?

・希望と感動体験を与える「ESPERANCE」のケーキ

『林檎のムースタルト』750円

「ケーキを口にされたお客様を“スイーツの至福感”でいっぱいにし、“希望”や“幸せ”を提供したい」という思いを込めた同店のケーキ。「プレミアムショートシリーズ」以外にも、語りきれないこだわりが詰まっています。

本物のリンゴさながらの見た目が愛らしい『林檎のムースタルト』は、リピーターの多い人気商品。真っ赤なリンゴの中には、リンゴのムースとリンゴのコンポートが隠れていて、さっぱりとした甘さと香りが口いっぱいに広がります。

『京都 宇治昔抹茶のティラミス』650円

年配のお客さんには高級抹茶を使ったティラミスが大人気。クリーミーなマスカルポーネクリームと香り高い抹茶クリームが交互に重ねられていて、どこを食べても五感で抹茶の香りを楽しめるのが魅力です。和と洋のコラボレーションをじっくりと堪能して。



・選りすぐりの厳選素材で作る芳醇な焼き菓子

焼き菓子も見逃せない逸品ぞろい。クッキーやパウンドケーキ、マドレーヌなど、10種類以上ある焼き菓子は、国産発酵バターをふんだんに使用し、どれも芳醇な香りが際立ちます。

『ガトーボックス(A)』3,640円

手土産には箱詰めされたギフトボックスがおすすめ。中でも、クッキーとパウンドケーキをバランスよく詰め合わせた『ガトーボックス』が人気があります。計10点もの焼き菓子が入っていて、いろんな味を楽しめるのが人気の秘密。ちょっとしたプレゼントやギフトのお返しにもぴったりです。

・「堀井七茗園」の宇治抹茶を使った焼き菓子

『宇治昔の抹茶クッキー』160円

1879年創業、日本最古の茶園「堀井七茗園(ほりいしちめいえん)」の宇治昔(うじむかし)抹茶を使ったスイーツにも注目を!室町時代に足利将軍が宇治茶を気に入り、将軍御用達の茶園として指定した七つの茶園に選ばれていたというこの茶園は、150年近い歴史があります。

同店では、そのこだわりの「宇治昔抹茶」の香りを生かした焼き菓子を3種類ほどスタンバイ。ギフトでも人気のクッキーは、ホロリと崩れるような食感がくせになります。

『宇治昔の抹茶バウムクーヘン』300円

バウムクーヘンは、ドイツ製菓マイスターの称号をもつ井谷眞一シェフがドイツ伝統製法で焼き上げる本格派。ドイツの製法と宇治の高級抹茶を掛け合わせて作った、贅沢極まりない一品です。一層一層均一に焼き上げられたバウムクーヘンは、驚くほどしっとり。優しい食感と和の食感が心を癒やします。

『宇治昔の抹茶と丹波黒豆のパウンドケーキ』380円

丹波黒豆をたっぷりと底に敷き詰めた『宇治昔の抹茶と丹波黒豆のパウンドケーキ』は、和をダイレクトに感じる同店自慢のパウンドケーキ。ふっくらとした黒豆とほのかな甘みが、抹茶の香りを引き立てます。コーヒーや玉露、紅茶など何にでも合うので、好きな飲み物と一緒に召し上がれ♪

極上の素材で贅を尽くした高級スイーツがもてなすパティスリー「ESPERANCE/patisserieTATO」。名のある巨匠が監修し、素材から製法まで余すことなくこだわり抜いたケーキを食べれば、誰もが笑顔になること間違いなし。頑張りすぎている自分自身や感謝を伝えたい大切な人へ、「ESPERANCE」のケーキと感動体験を贈ってあげては?

■詳細情報

■DATA

ESPERANCE/patisserieTATO(エスペランス パティスリー タト)

所在地
兵庫県姫路市南町1 山陽百貨店南館1階
電話番号
079-223-1231
営業時間
10:00~19:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年12月12日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP