兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.2.13
19,003 views

【姫路】クッキー専門店「momococo」オープン!厳選素材で作る乙女心ときめくスイーツを

2022年11月25日、姫路市網干区の閑静な住宅街の中にクッキー専門店「momococo(モモココ)」がオープン!国産小麦や発酵バターなどの厳選素材と見た目のかわいらしさにこだわった手作りのクッキーを、常時15種類以上販売しています。営業日は金・土曜の週2日。完売必至のケーキやテイクアウトドリンクも要チェックです♪

・「momococo(モモココ)」

2022年11月25日、姫路市網干区の閑静な住宅街の中にオープンした「momococo(モモココ)」は、毎週金・土曜に営業するクッキー専門店。スタイリッシュな外観とかわいらしいビスケットの看板が目印です。

営業日は、味やデザイン、種類の異なる15種類以上のクッキーをスタンバイ。シンプルなサブレから、かわいらしくデコレーションされたアイシングクッキーまで豊富に取りそろえています。

また、バレンタインデーやホワイトデー、クリスマスといった季節のイベントには、イベント限定商品やセットも登場。クッキーで四季の移ろいを楽しめるのは、専門店ならではです。

コンセプトは「一つひとつ厳選した食材を使って丁寧に作るおやつ」。「大切な人へのプレゼントや、時には自分自身へのプレゼントに添えてほしい」との思いを込めて店主が手作りしています。

添加物の味が苦手という理由から、店主がクッキーを作り始めたのは学生時代のころ。高校卒業後、栄養士の学校に通いながら独学でお菓子作りを続け、2018年からお菓子教室を地元の公民館や自宅でスタート。そして2022年11月、夢のマイ工房をオープンしました。

レジ横には、朝焼きスイーツの販売も。タルト生地に使うダマンドクリームをソフトなパイ生地の中にたっぷり詰め込んだ『やさしいアップルパイ』(450円)や『苺のクッキーミニシュー』(200円)、最高級のリンゴを丸ごと1個使った『ふじりんごのりんごあめ』(640円)など、旬のフルーツを使ったスイーツが10種類ほどずらりと並びます。

その横には、ハンドメイド作家が手作りした雑貨の販売も。「クッキーをギフトとして贈るときに、“ありがとうの気持ち”としてもう一品付けてみては?」という店主の発案で販売を始めたそう。小学生がお小遣いで買えるようにと、手ごろな価格で販売しています。かわいらしい雑貨を目の前に、忘れかけていた子ども心がくすぐられます。


・国産小麦と発酵バターで作るフォトジェニックなクッキー

小さな子どもにも人気の同店のクッキーは、見た目だけでなく材料にもこだわりが満載!小麦粉は、40種類以上の小麦粉を試して選び抜いた北海道産小麦粉「レゼルブランシュ」、バターは風味豊かな「よつ葉」の発酵バター、キメの細かい粉糖を使うなど、風味や口溶けを良く仕上げることに特化した厳選素材を使用しています。

定番のサブレはシンプルな『プレーン』(230円)のほか、ココア生地にチョコチップを混ぜ込んだ『ダブルチョコ』(200円)や香り豊かな『抹茶』(200円)、紫色のマーブル模様が目を引く『むらさき芋』(250円)など、5種以上のフレーバーをスタンバイ。サクッとした食感と、アーモンドプードルや発酵バターの甘い香りが自慢で、1個でも満足感を得られます。

左から『フィナンシェ プレーン』各150円、『お星さまブールドネージュ』各300円

手のひらサイズのフィナンシェや口の中でホロッとくずれるように溶けるブールドネージュも人気。日持ちがするので手土産やギフトにもぴったりです。

『バレンタインPOPクッキー』各450円 ※バレンタインの季節限定

バレンタインデーやホワイトデーなど、期間限定で登場するPOPクッキーにも注目を♪少し大きめのクッキーにアイシングやチョコでデコレーションし、手で持てるように串を挿したインスタ映え必至のクッキーです。一つひとつ絵柄が違うので、楽しみながら好きなものを選んでみて。

・自分へのご褒美に朝焼きスイーツを

ショーケースでは、シュークリームやタルト、カヌレなど毎日約10種類のスイーツを販売。北海道産小麦など、基本の材料はそのままに、地元で採れた旬のフルーツを使って季節感を演出したものや、デコレーションでかわいらしく仕上げたものなど、店主の遊び心や乙女心があふれるスイーツと出合えます。

『苺のタルト』600円 ※12月~GWごろまで提供

12月~GWごろは、地元の農家「みつヴィレッジ」のイチゴ「よつぼし」を使ったスイーツが登場!中でも人気No.1は『苺のタルト』。クッキーと同じ生地で作っているという同店のタルト生地は、一般的なタルトよりもしっかりとした食感と発酵バターの芳醇な香りが魅力です。生乳感たっぷりの「中沢乳業」の純生クリームと自家製カスタードが調和したディプロマットクリームのコクと、弾けるような甘さの「よつぼし」がベストマッチ。自分へのご褒美にもってこいのリッチな一品です。

※ディプロマットクリームとは…カスタードと泡立てた生クリームを合わせたもの。

『生カスターカヌレ』450円

店主のイチオシスイーツ『生カスターカヌレ』は、秘伝のレシピで作った自慢のカヌレの中に、ディプロマットクリームをはち切れんばかりに絞ったもの。子どもから年配の人まで、世代を問わず食べやすいようにとラム酒は控えめにし、外はカリッと中はとろっと半熟に仕上げるのが“momococo流”。カラメルのような香ばしさと焼きプリンのような卵のコク、モチモチトロトロな食感が三位一体となった新感覚スイーツをぜひご賞味あれ!



・パティシエが作る本気のテイクアウトドリンク

パティシエが製菓材料を使って作る本気のテイクアウトドリンクも、帰り際にぜひチェックしてみて。「momococo」のスイーツに合うように選び抜いた『コーヒー』や、妊婦さんでも安心の『デカフェホトティー』、自家製のキャラメルで作る『キャラメルラテ』など、9種類のドリンクメニューを用意しています。

『デカフェロイヤルミルクティー』400円

カフェインが苦手という店主が気に入ってよく飲んでいるという、カフェインレスのアールグレイ茶葉を使ったデカフェティー。ストレートでも提供していますが、温かいフォームミルクと合わせた『デカフェロイヤルミルクティー』で味わうのがおすすめです。カフェインレスをまったく感じないほど香りが華やか!ふわふわのミルクが合わさることで、その香りと優しい甘さが際立ちます。

『ホットチョコレート』500円

ミルクとビターの2種類のクーベルチュールチョコレートを贅沢に使った『ホットチョコレート』は、チョコ好きにはたまらない一杯。注文が入ってからチョコレートを湯煎にかけて溶かすなど、材料だけでなく作り方もスイーツ作りさながら。一口飲むと濃厚なチョコレートの甘さに思わず笑みがこぼれてしまいそう。“飲むチョコレートドリンク”で、クーベルチュールチョコレートのカカオ感を堪能して。

材料選びから作る工程、包装まで、一つひとつ店主が心を込めて丁寧に仕上げる「momococo」のクッキーは、手に取るだけで心が穏やかになるような“温かさ”があります。大切な人や日々頑張る自分自身へ、プレゼントとして贈ってみてはいかがでしょうか?

■詳細情報

■DATA

momococo(モモココ)

所在地
兵庫県姫路市網干区田井1-40
電話番号
070-8583-8828
営業時間
12:00~17:00
※営業日の10:00~17:00のみ電話対応可。それ以外は公式InstagramのDMで問い合わせを。

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年2月7日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP