兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2020.06.23
3,214 views

【加古川】和薬膳が楽しめる「puravie(プーラビエ)」オープン!こだわりのコーヒーも

加古川市別府町にオープンした「puravie(プーラビエ)」。中国の食文化として発展した薬膳を、和風にアレンジした“和薬膳”が気軽に楽しめるお店です。自家製スイーツやこだわりのスペシャルティコーヒーもぜひ一緒に。

気軽に薬膳を始められる「puravie(プーラビエ)」

山陽電鉄別府駅から歩いて10分、浜国道沿いにある「puravie」。中国の伝統文化に魅了されたオーナーが、薬膳を通してより美しく健康な暮らしを提案したいと2020年5月にオープンしました。ちょっぴり敷居が高いと思われがちな薬膳ですが、「puravie」では日本人の体質や気候風土に合うようアレンジし、和食+薬膳=和薬膳として提供しています。

オフホワイトを基調とし、木のぬくもりを感じる店内。グリーンが映える癒やしの空間です。「puravie」はフランス語で、「純粋な生活」を意味するそう。

約30品目使用!和薬膳ランチ

『和薬膳ランチ』1,500

ランチは1種類で1日15食限定。主菜、酢の物、総菜5種、ごはん、薬膳スープ、デザート、中国茶が付いています。地産地消を心掛け、できる限り地元の食材を使用しています。その数なんと約30品目。“全ての食材が薬である”という中医学の考え方を基に、さまざまな食材をバランスよく組み合わせ。味付けにもメリハリをつけながら、一つひとつ丁寧に手作りしています。

取材日の薬膳スープは、キャベツと玉ねぎが主役。ナツメやクコの実などいろんな生薬と煮込んでいるものの、クセがなく飲みやすい仕上り。ごはんは雑穀米のほか、玄米やトウモロコシごはんが登場することもあるそう。デザートや中国茶も日替わりなので、訪れてからのお楽しみです。

ランチはお弁当箱に詰めてもらえ、テイクアウトも可能です。スープも付いているので、自宅にいながら手軽に薬膳を楽しめますよ。

薬膳粥モーニングで1日の活力を

『薬膳粥モーニング』700

じっくり炊き上げた日替わりの薬膳粥、総菜3種、サラダ、ヨーグルト、中国茶がセットになったモーニング。中国定番の朝食であるお粥を和風にアレンジしています。10:30まで注文OK。

取材日は、カニと白キクラゲのお粥。カニのやさしい風味がふわっと広がり、白キクラゲのコリコリとした食感がアクセントになっています。カニには血をキレイにする効果、白キクラゲには肺を潤し乾燥を防ぐ効果が期待できるそう。

総菜は、煮豚と煮玉子、ささみと小松菜のゴマ和え、ザーサイの梅和え。気持ちよい1日が過ごせるよう、活力がみなぎるモーニングになっています。

こだわりコーヒーと自家製スイーツ

コーヒーは、小野市にある焙煎所「“U”cafe」の豆を使用しています。その全てがスペシャルティコーヒー。注文を聞いてから豆を挽(ひ)き、ハンドドリップで1杯ずつ丁寧に淹(い)れています。

『コロンビア』500

芳醇な甘みの中に感じる、やわらかな苦味とコクが特徴の『コロンビア』。高品質を保証されたQグレードの冠をもつ豆です。

このほか、希少価値のある『パナマゲイシャ』(800円)はコーヒー通ならぜひ試してほしい1杯。心地よい上品な酸味が魅力で、そのフローラルで華やかな香りにきっと驚くはずです。

『チーズケーキ』400

ずっしり濃厚なベイクドチーズケーキは、一度食べるとやみつきになるとリピーターも多いそう。キメ細やかで、しっとりなめらかな食感が特徴です。

『グレープフルーツタルト』450

旬のフルーツで作るタルトは、米粉を使いグルテンフリーなのがうれしいポイント。タルト生地はバターの替わりにココナッツオイルを使用しているので、サクサク食感を残しつつ、フルーツとしっとりマッチ。フィリングもフレッシュな果実を焼き込むことでジューシーさもUP。体にやさしい材料を使った、体も心も喜ぶスイーツです。

7月からは、薬膳教室や中国語講座などさまざまなレッスンも開催予定。薬膳や中国文化になじみのない人も、これを機にはじめてみませんか?

■詳細情報

■DATA

puravie

所在地
兵庫県加古川市別府町本町1-2-205
電話番号
090-9273-2885
営業時間
モーニング / 8:00~10:30
ランチ / 11:00~15:00
カフェ / 11:00~18:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2020年6月10日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP