兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2021.04.19
22,239 views

【姫路】ランチが人気の「BUENAVISTA(ブエナビスタ)」かわいいスイーツやテイクアウトも

魚町通りのビルの2階にあるカフェ「BUENAVISTA(ブエナビスタ)」。フランス・ブルターニュ地方のかわいい雑貨がいっぱいの店内はどこを切りとっても映えポイント。カラフルなランチやカフェメニューは見た目・味・栄養バランスが三拍子そろっていて、さらに食材へのこだわりも。知れば知るほど奥深い魅力を秘めたカフェです。

生き物と植物が共存するカフェ「BUENAVISTA(ブエナビスタ)」

姫路市立町にある雑居ビルの2階に店をかまえる「ブエナビスタ」。ビルの前にある味のある看板が目印です。11時半のランチタイムから24時までノンストップで営業しています。おしゃれなお友達の部屋に招き入れてもらったようなアットホーム感が魅力です。

ブエナビスタ(BUENA VISTA)とは絶景を意味するスペイン語。フランスでは古道具を「ブロカント(美しいガラクタ)」と言うとか。店内は、店主が集めてきたブロカントや、観葉植物がセンス良く配置されています。一見、個性的な雑貨達が無造作に置かれているようで、空間が調和しています。店内はカウンター席10席、テーブル席15席。

ヨーロッパの街の片隅にあるバーをイメージさせるバーカウンター。整然と並べられたグラスとボトル、カウンターに置かれたブロカントやドライフラワーたちと無機質なコンクリート製のカウンターの組み合わせが美しいですね。

数量限定!色とりどりの野菜がたっぷりのランチプレート

『BAKE CURRY PLATE』1,210円

人気のランチプレートは数量限定。なくなり次第終了するので、予約がおすすめ。一枚板のプレートの上には、スキレットに入った焼きカレーやスープ、色鮮やかな野菜のお惣菜がかわいらしく盛り付けてあって、思わずため息がもれます。カレーは少し辛めですが、ソースと合わせて食べるとまろやかになり、くせになる味です。紫キャベツのマリネや、キッシュ、焼き野菜、キャロットラペ、ほうれん草のサラダなど、それぞれおいしい野菜のおかずが、いろんな種類を食べられるのはうれしいですね。

おしゃれなテイクアウトメニューが登場!

左上から時計回りに『ガパオライス』900円、『スパイシーカレー』1,100円、
『ベイクドカレー』900円 ※サラダは販売休止

人気のフードメニュー10種類が、持ち帰りメニューとして登場!ハーブ香る本格エスニック『ガパオライス』や副菜たっぷりの『スパイシーカレー』、ほんのり甘いチーズがたっぷりかかったリゾットカレー『ベイクドカレー』などを用意しています。

『スープカレー』1,100円

新登場の『スープカレー』は、ピリッとスパイスがきいた大人な味わい。野菜や副菜がたっぷりトッピングされていて食べ応え抜群。テイクアウト限定の特別メニューです。

店内はどこを切り取ってもおしゃれ。一皿の中の料理もカラフルでおいしそう。物語のある写真撮影にぜひチャレンジしてみて。

店の料理は見た目に美しいだけでなく、どれも健康志向。化学調味料を使わない、無農薬の地元の野菜を使う、グルテンフリーののメニューを取り入れるなど、おいしくて体をいたわる優しさに満ちています。


カフェメニューも充実!やさしい甘さの『パンプキンパイ』が人気

『パンプキンパイ』450円

サクサクのパイ生地に、ほくほくのかぼちゃフィリングをたっぷり詰め込んだ『パンプキンパイ』。かぼちゃのやさしい甘さにレモンの風味をプラスした爽やかな味わいは、一度食べるとクセになりそう。

『バナナクレープ』 770円

バナナクレープはレモン風味のクリームとパッションフルーツのソースが添えられています。パッションフルーツのソースは種入りなのがおしゃれですね。血糖値が上昇しにくいと言われるアガベシロップを使用した健康志向のスイーツです。フルーティーなソースとさっぱりしたクリームでバナナクレープをスッキリさわやかに味わってみて。

■詳細情報

■DATA

BUENA VISTA (ブエナビスタ)

所在地
兵庫県姫路市立町38中津ビル2F
電話番号
079-284-7271
営業時間
11:30〜15:00
18:00〜23:00(L.o. 22:30)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2021年4月14日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP