兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2019.05.01
13,965 views 12 チョイス

【岡山倉敷】おしゃれさん必見!かわいい雑貨やフルーツたっぷりスイーツを厳選

休日のドライブは播磨エリアから日帰りできる岡山県倉敷市が今アツい!有名な町屋や蔵をリノベーションしたカフェや雑貨店が並ぶ「林源十郎商店」や周辺のカフェが注目を集めています。週末はちょっと足を伸ばして岡山へ出かけませんか?

1.林源十郎商店

「林源十郎商店」は江戸時代の初期に創業し、倉敷で薬種業を営みながらまちづくりに大きく貢献してきました。1934(昭和9)年に建てられた木造3階建ての洋館と離れや蔵などを利用して8店舗が営業しています。

本館2階には「林源十郎商店記念室」が、3階には屋上テラスもあり。美観地区を訪ねたらぜひ訪ねてほしいスポットの一つ。

3階の屋上テラスからの眺望。美観地区を一望できます。

屋上テラスは自由に利用OK!2階店舗で販売しているドリンクやスイーツをテイクアウトして、青空の下でおでかけの計画をたてるのもいいかも。

■DATA

林源十郎商店

所在地
岡山県倉敷市阿知2-23-10
電話番号
086-423-6010
営業時間
10:00〜18:00

2.直営店 倉敷意匠アチブランチ/林源十郎商店敷地内 本館1階

全国各地で活躍する作家や町工場の職人とコラボしたアイテムを販売する生活雑貨メーカー「倉敷意匠計画室」の直営店。素材を生かした日常生活になじむ商品が並びます。

トラネコボンボン
『ラウンド豆皿』

トラネコボンボンさんが、ホームページで毎日更新している絵日記「記憶のモンプチ」に出てくる動物たちを陽刻で表した豆皿シリーズ。ナチュラルな色合いがおしゃれなお皿です。

トモタケ
『極薄白磁コップ』、『紙ナフキン』

泥染や刺繍、パッチワークなど、布を主な素材としてものづくりをしているご夫婦「トモタケ」。明治時代からヨーロッパに輸出する磁器を生産している「丸直製陶所」とコラボしたコップや、泥染された布を原画として版を作り、凸版印刷で仕上げた紙ナフキンが人気です。

sennokoto
『パンダのタオルハンカチ』

ミシン刺繍作家の菅原 しおんさんとのコラボ商品。表はガーゼ、裏はパイルのタオルハンカチです。やさしいコットン素材なので、ふかふか気持ちよい肌触り。

■DATA

直営店 倉敷意匠アチブランチ

所在地
岡山県倉敷市阿知2-23-10 林源十郎商店 本館1階
電話番号
086-441-7710
営業時間
10:00~18:00

3.HEART MADE BASE/林源十郎商店敷地内 離れ

国産ジーンズ発祥の地・児島に生地店からスタートしたファクトリーブランド「graphzero(グラフゼロ)」。「HEART MADE BASE(ハード メイド ベース)」はその直営店です。

MADE IN JAPANにこだわり、生地のデザインから生産・販売まですべてを自社で行っています。

『刺し子ジャケット』34,500円
サイズはXS/S/M/L/XL/XXL

通常のデニムよりも早い経年変化が楽しめるジャケット。着こむ程に柔らかさが増していきます。

店頭の販売スタッフは全作業工程をこなすスペシャリストたち。デニムに関する深い話を教えてくれるので気軽に相談できます。サイズはレディースからメンズまで対応。

『針抜きヘリンボーンデニム』 16ozジーンズ 19,000円~
サイズは27/28/29/30/31/32/33/34/35/36/38/40(inch)

旧力織機でしか表現できない昔ながらの味わいや、最新の革新織機だからこそ織りなせる複雑な織模様。その新旧双方のよさを生かした生地で作られるデニムパンツは、履くだけでおしゃれ度がグンとアップ!
デニム好きにはたまらない一点です。履き込むほどに体になじみ、愛着のわくデニムになるはず。

児島本店にあるファクトリーは見学もできます。※要事前予約

■DATA

HEART MADE BASE

所在地
岡山県倉敷市阿知2-23-10 林源十郎商店敷地内 離れ
電話番号
086-441-7063
営業時間
10:00~18:00

4.如竹堂

“マスキングテープ発祥の地・倉敷”の中でも取り扱いの種類が多い「如竹堂(にょちくどう)」。限定商品やメーカーものなど、約800種類ものマスキングテープを販売しています。

倉敷オリジナルの商品はここでしか買えないレア商品なので要チェック!

カラフルでかわいいものから、文字が書かれているユニークなものまで、多彩なラインアップでコレクションしたくなりそう。

子どもから大人まで楽しめる無料の体験コーナーもあり、缶バッチや紙袋など自由に飾り付けできます。※体験時間約10分

そのほか、おしゃれなミニ便箋やぽち袋、扇子、珍しい雑貨の販売もあるので、倉敷を訪れた記念にゲットしてみて。

■DATA

如竹堂

所在地
岡山県倉敷市本町14-5
電話番号
086-422-2666
営業時間
10:00~17:30(変動あり)

5.くらしき桃子 倉敷本店

築150年の町屋を改装した「くらしき桃子 倉敷本店」。1階ではジュースやジェラート、手土産におすすめのプリンやゼリーを販売。2階は西洋のアンティーク作品を眺めながらくつろげるカフェスペースになっています。

旬のフルーツたっぷりのパフェがインパクト大!季節によって、フレッシュなフルーツを華やかに盛り付けたパフェが登場します。

<提供期間>〜5月上旬
『紅白いちごパフェ』1,944円

甘みと酸味がある「赤いいちご」と、香りがよく酸味の少ない「白いいちご」をバランスよく盛りつけたパフェ。紅白のいちごの食べ比べが楽しめると好評です。

<提供期間>4月中旬~8月下旬頃
『完熟マンゴーローズパフェ』1,728円
※1日限定5杯

濃厚な甘みの完熟マンゴーを薔薇の花のように飾り付け。数限定なので、出合えたらラッキーかも!

<提供期間>6月中旬~9月中旬
『桃パフェ』1,620円

岡山を代表するフルーツ、桃。この時期の白桃は果汁が多くてとてもジューシーで、甘い香りととろけうような食感が特徴です。桃を贅沢にまるごと1玉以上使用した人気No.1のパフェです。

■DATA

くらしき桃子 倉敷本店

所在地
岡山県倉敷市本町4-1
電話番号
086-427-0007
営業時間
10:00~18:00(11月~2月は17:00まで)
カフェのLOは閉店30分前

6.フルーツサンドの専門店 もとや

常時約13種類のフルーツサンドを販売する「フルーツサンドの専門店 もとや」。そのうち、季節限定メニューは7種類ほど用意しています。

店内のカフェスペースで、イートインOK!カフェ限定のドリンクメニューもあります。テイクアウトもできるので、手土産としても人気!

『もとやのフルーツサンド』(一切れ)350円

通年販売している看板メニューの『もとやのフルーツサンド』。華やかな色合いが目を引く、不動の人気商品です。

国産小麦を100%使用した食パンを薄くスライスし、北海道産の濃厚な生クリームとみずみずしいフルーツをサンド。上品な甘さに仕上げた生クリームがフルーツ本来の味を引き立てます。

<提供期間>〜5月中旬頃
『いちご』(一切れ)450円

いちごを丸ごとサンドした春らしいサンド。見た目もかわいらしく、インスタ映えもバッチリ!

<提供期間>〜5月中旬頃
『デコポン』(一切れ)380円

柑橘系の酸味が苦手な人には『デコポン』がおすすめ。完熟したデコポンが甘くてジューシーです。

夏は岡山県産の「桃」や「マスカット」が登場。季節によって旬のフルーツサンドが登場するので、訪れる度に新しいサンドが楽しめます。

■DATA

フルーツサンドの専門店 もとや

所在地
岡山県倉敷市阿知1-7-2 西ビル2階(JR倉敷駅直結)
電話番号
086-476-5959
営業時間
11:00〜果物がなくなり次第終了

掲載内容は2019年4月10日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP