兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2018.11.17
3,105 views 3 チョイス

【たつの】予約がおすすめ!和カフェ「かみおかや」手作りのランチとデザートが絶品!

JR姫新線「東觜崎駅」から徒歩約10分の場所にある、和とモダンが融合したおしゃれなカフェ「かみおかや」。出汁からこだわる手作りのランチと、吉野葛を使った本格葛きりをはじめとするデザートが人気を集めます。子どもからご年配まで年齢を問わず愛されているアットホームなお店でゆっくりしませんか?

囲炉裏テーブルが人気!アットホームな和モダンのカフェ

たつの市にある「かみおかや」はゆるりとした和モダンテイストな和カフェ。シックな黒の壁に木の引き戸と若草色ののれんが目印です。

店内には大きなテーブルが2つと、4人掛けテーブルが1つあり、お客さん同士がまるで大家族のように団らんを囲むアットホームなお店です。絶品のランチとスイーツはもちろん、ほのぼのとした雰囲気に魅了される常連客も多いそう。
さりげなくお花や緑が飾られ、空間全体が癒やしとなっています。

珍しい囲炉裏(いろり)テーブルは、和を目の前に感じながら食事を楽しめる人気の席。11月~3月頃の寒い季節には囲炉裏で火を焚いて、暖をとることもできます。ほっこりと心まで温まり、いつまでもくつろげそう。

限定25食!野菜たっぷり栄養満点の手づくりランチ

『日替わりランチ』1,000円(ごはんと汁物おかわり自由)

限定25食のランチは、お昼が始まってすぐに満席になるほど人気。日替わりのメイン料理に、小鉢・汁物・おひつに入ったご飯がついて1,000円です。メイン料理は毎日6~7種類の中から選ぶことができ、魚料理と肉料理をそれぞれ2、3種類ずつ用意しています。

鯛のとろろ蒸しは、たくさんの女性の心をつかむヘルシーな魚料理。キクラゲを混ぜたとろろをたっぷりと上からかけて、じっくりゆっくりと蒸した鯛は、甘くて身がふっくら。出汁のきいたやさしい味わいの自家製ポン酢を少しつけてあっさり食べるのがおすすめです。

魚はすべて、朝獲れの新鮮なものを室津から仕入れています。10月~11月にかけては、脂ののったぶりや鯛、さんまなどが多いそう。メインの魚は仕入れ状況次第。当日の朝まで分からないので、常連客の楽しみの一つにもなっています。

和風おろしポン酢ハンバーグは、男性に人気。地元の精肉店から取り寄せた新鮮な合い挽き肉は、お肉のうま味がしっかりと楽しめます。千切りキャベツ、シソや大根おろし、ミョウガなどの薬味もたっぷりで、野菜もしっかり摂れる栄養満点の一皿。

毎朝、こんぶとかつおからとった出汁が料理のベースになり、どれもやさしい味付けに。「かみおかやに来ていただいたからには、家庭ではあまり食べられないような凝った料理を召し上がってほしい」という店長の真心が詰まった料理はどれも絶品!

おひつに入ったご飯と汁物はおかわり自由!お米は地元神岡産のものを使い、11月からはもちもちとした新米が登場します。

野菜たっぷりのサラダには、4種類の自家製ドレッシング付き。色鮮やかな梅、すりおろし人参と玉ねぎが入ったしょうゆ、さっぱりと酸味のきいた胡麻、香り高いすだちなど、季節によって種類が変わることもあるそう。

『甘味セット』でカフェタイムはいかが?

『アールグレイ(ホットレモンティー)』500円

14時からはカフェタイムに切り替わり、こだわりの珈琲や紅茶、手作りのスイーツがいただけます。コーヒーは地元の珈琲豆専門店「わがまま」、紅茶は芦屋の茶葉専門店「Uf-fu」から仕入れています。ホットレモンティーにはシロップ漬けにして乾燥させた自家製レモンのオランジェットが付きます。

『甘味セット(ワッフル)』1,000円(ドリンク付き)

手作りのスイーツはどれを選んでも、ドリンク付きの『甘味セット』として楽しめます。ドリンクは3種類のコーヒー、4種類の紅茶から選べます。

人気メニュー『ワッフル』は、国産小麦と姫路にある井上養鶏所の新鮮卵を使った生地をたっぷりのバターでこんがりと焼いたサクッ!ふわっ!バターの芳醇な香りが食欲をそそります。
自家製の香ばしいキャラメルソースとアーモンドスライスがかかり、横には濃厚な自家製バニラアイスと旬の果物のコンポートが添えられています。

賞味期限は10分後!吉野葛の『葛きり』がイチオシ

『甘味セット(葛きり)』1,000円(ドリンク付き)

店長が自ら奈良県吉野で修行したという『葛きり』は、今までの概念を覆されるほど、衝撃的な食感が自慢の和スイーツです。
吉野から取り寄せた本葛を使って、注文が入ってからひとり分ずつ作ります。通常は冷水に浸して提供するのですが、かみおかやではあえてぬるま湯に。そうすることで、出来立てでしか味わえないとろんとした弾力ある食感が楽しめます。さらに氷水につけてから食べると、きゅっと葛が引き締まり、歯ごたえある食感も楽しめます。

こうして楽しめるのは出来てからの10分間だけ!奄美から取り寄せた「幻の黒糖」から作った自家製黒蜜にたっぷりつけて召し上がれ!

葛きりを食べ終えたら、黒豆ほうじ茶でほっと一息。やさしく体に染み渡ります。和カフェらしい心の通ったサービスに、あなたも長く居続けたくなるはず。

■詳細情報

■DATA

かみおかや

所在地
兵庫県たつの市神岡町東觜崎550
電話番号
0791-60-1333
営業時間
ランチ 11:30~14:00(LO.13:30)
カフェ 14:00~17:00(LO.16:30)
ランチは限定25食のため、予約がベター

掲載内容は2018年10月26日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP