兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2024.4.21
10,620 views

【三木】人気コーヒースタンドの新店「シネマコーヒーフィールド」オープン!ペットOKの芝生公園も

2024年3月1日、神戸電鉄三木駅から徒歩3分ほどのところに「CINEMA COFFEE FIELD(シネマコーヒーフィールド)」がオープン!西脇市に2店舗、加東市に1店舗と3店舗展開する播磨エリアで人気のコーヒースタンド「シネマコーヒー」。それぞれにショップテーマがあり、独特の世界観の中で自家焙煎のスペシャルティコーヒーが味わえます。小さな子どもから大人まで体を動かせ、ペットもOKな芝生フィールドを併設したコミュニティパークで息抜きしませんか?

・「CINEMA COFFEE FIELD(シネマコーヒーフィールド)」

神戸電鉄三木駅から線路に沿って西へ歩くこと約3分。2024年3月1日に“からだ”をコンセプトにした「kikiki PARK(キキキパーク)」がオープン!「CINEMA COFFEE FIELD(シネマコーヒーフィールド)」と、老舗スポーツ用品店「コーベヤスポーツ」が営む「GLOVE STUDIO(グローブスタジオ) byKOBEYASPORTS」、キャッチボールが楽しめる芝生公園がそろう複合施設です。

壁の上から下までガラス張りになった店内は、天気や時間帯に関わらず、空や大地とひとつながりになった開放感抜群の空間。無垢材の柱やベンチ、生き生きとした観葉植物など、建具や家具からも自然の力強さや癒やしが感じられます。フリーWi-Fiを完備しているのもうれしいポイント。

この建物は、西脇を拠点にスペシャルティコーヒーの魅力を届ける「シネマコーヒー」と、三木市で愛され続けて70余年の「コーベヤスポーツ」が手を取り完成。「コーベヤスポーツ」の「人の元気をデザインする」という社訓にのっとり、「ふらっと立ち寄るだけで、少し元気になって帰られるような場所」を目指してこの施設が誕生しました。

スポーツを中心に、地域の人が集まれるようなコミュニティを作るという夢は、「コーベヤスポーツ」の先代社長が描いていたもの。その夢を受け継いだ現社長の熱き思いや将来的なビジョンに共感し、三木という新たなフィールドで「シネマコーヒー」の新しい挑戦を決めたとオーナーは言います。

毎回自身の好きな映画をテーマにショップイメージを作り上げるのがこだわりで、今回は野球を題材にした映画「フィールド・オブ・ドリームス」のストーリーから着想を得たのだとか。

外の芝生公園にあるトライアルスペースでは、「グラブスタジオ」で販売しているアイテムを借りてキャッチボールをしたり、ペットと散歩や日なたぼっこを楽しんだりと思い思いの時間が過ごせます。


・『フィールドブレンド』がイチオシ!カスタマイズも大人気

カウンターの上には常時10種類ほどのコーヒー豆が並び、香りを確かめるための豆と試飲コーヒーが用意されています。

浅煎(い)りを好む傾向にある神戸に近い三木の地域色に合わせて、同店ではラインアップの半数を浅煎りの豆に。「オーナー自ら、品質にこだわり厳選した豆を自家焙煎することで、常に質の高いコーヒーを新鮮な状態で提供する」という軸をぶらさず、スペシャルティコーヒー&自家焙煎を貫いています。

『ホットコーヒー』520円

オーナーのおすすめドリンクは、ハンドドリップで丁寧に淹(い)れた『ホットコーヒー』。店頭に並ぶ10種類の中から好きな豆を選ぶことができるのが魅力です。

中でもイチオシは、系列店の中でもここでしか味わえない『フィールドブレンド』。エチオピアの果実感の強い明るい味わいを生かした、フレッシュな香りが魅力です。フルーティーな酸味を引き立てるときには浅煎りにすることが一般的ですが、このブレンドはあえて中煎りにすることで豆本来の甘さを感じやすく仕上げているそう。さっぱりとしていて砂糖やミルクなしでもゴクゴクと飲みやすい味わいです。

一投一投お湯を注ぐたびに、ふわ~っと膨れ上がるのは新鮮な証拠。西脇市の本店にある自家焙煎機で焙煎していて、クリアな味わいと香り高さを堪能することができます。

味の品質は同じでも、浅煎りをはじめとした数種類の豆はここでしか味わえないので、飲み慣れた「シネマコーヒー」ファンもぜひ新鮮な気持ちでオーダーしてみて♪

ブラックコーヒーが苦手な人には、『塩キャラメルラテ』や『カフェモカ』、『ヘーゼルナッツラテ』(各590円)がエスプレッソドリンクが好評。韓国発のエスプレッソマシン「エルロシオ」を導入しているのは、同店が関西初なんだとか。コンパクトなボディながら、パワフルさを持ち合わせていて、コーヒーの香りを忠実に引き出せるのが強み。繊細なミルクのスチーミングも可能とする性能の高さが自慢です。

『アイスヘーゼルナッツラテ』590円

エスプレッソドリンクはそのまま飲むのはもちろん、カスタマイズをして自分好みの味にアレンジできるのも醍醐味です。

特にオーツ麦100%のプラントベースミルク・オーツミルクに変更するカスタマイズ(プラス50円)が大人気!オーツミルクならではの控えめな風味と優しい甘さが、エスプレッソの苦みを和らげ、トッピングのソースとも調和します。逆にコーヒー感を強めたいときには『エスプレッソショット追加』(プラス100円)というカスタマイズをお試しあれ。

・手土産にぴったりな焼き菓子やコーヒーギフトも充実♪

ドリンクだけに限らず、手土産やちょっとしたギフトにぴったりな焼き菓子も5種類以上がスタンバイ。お菓子はすべて個包装されているので、目の前の芝生公園でコーヒーを片手にリフレッシュしたいときのお供にも良さそうですね。

「シネマコーヒーアンブレラ」で作ったオリジナルのお菓子は、スイーツプロデューサーの石川シェフが監修。ほどよい塩味やバターの芳醇な香り、うっとりするような口溶けなど、豆の風味を引き立てる味わいや食感にとことんこだわり抜いた“コーヒーのための焼き菓子”です。

『ディアマン(エスプレッソ)』270円(4枚入り)

定番人気の『ディアマン』は、「プレーン」と「エスプレッソ」の2種類。後者には『アンブレラブレンド』をたっぷりと使い、クッキー生地の甘さや塩気の中に、エスプレッソの粒感やほろ苦さが感じられる大人な一品です。

『ドリップバッグ』1,020円~

普段愛用しているカップやマグカップにセットし、お湯を注ぐだけで簡単に本格的なスペシャルティコーヒーが味わえる『ドリップバッグ』はプチギフトに最適。『シネマコーヒーブレンド』と『アンブレラブレンド』の2種類あり、1袋170円から販売しています。1種類ずつ買って飲み比べを楽しむのもおすすめです。

『アイスコーヒー』1,100円 ※季節限定

さらに手軽さを求めるなら、ストレートリキッドコーヒーがおすすめ。毎年3月から夏ごろまでの数カ月だけ製造・販売する季節限定商品なので、コーヒー好きや「シネマコーヒー」ファンは見かけたら必ずゲットしておきたい一品です。

毎年レシピを微調整し、おいしさを追究している『アイスコーヒー』。2024年は、『フィールドブレンド』のような明るいテイストを目指し、暑さが吹き飛ぶ爽やかな味わいに仕上げています。オーナーがデザインしたパッケージのイラストや、ブランドヒストリーが書かれた英文を読みながら味わえば、より一層おいしさに浸れるかも。

「シネマコーヒー」と「コーベヤスポーツ」が手を取り一つに。「三木で暮らす人やこの場所そのものの元気をデザインしていきたい」との思いで二社が創りあげたこの場所で、体を動かしたり、コーヒーを飲んだり、買い物を楽しんだりと、自由気ままなひとときを過ごしてみては?

【西脇】「シネマコーヒーロースターズ」豊富な自家焙煎コーヒーをおしゃれなコーヒースタンドで

【加東】「シネマコーヒーターミナル」種類豊富なスペシャルティコーヒー&ラテが自慢♪

【西脇】「シネマコーヒーアンブレラ」オープン!自家製ベーグルやスペシャルティコーヒーが充実

■詳細情報

■DATA

CINEMA COFFEE FIELD(シネマコーヒーフィールド)

所在地
兵庫県三木市末広2-4-16 kikiki PARK内
電話番号
0794-86-6241
営業時間
10:00~18:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2024年3月27日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP