兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.7.5
6,030 views

【淡路】「ミエレ・ザ・ダイナー」オープン!海を見ながらカフェと魚介が楽しめるダイナー&カフェ

2023年3月18日、淡路島の西海岸に「miele the DINER(ミエレ・ザ・ダイナー)」がオープン!1階はシーフードやステーキが自慢のダイナー、2階は島素材にこだわったドリンクやスイーツが楽しめるカフェがあり、どちらも海景色を満喫できる絶好のロケーションが魅力です。開放感あふれる空間でゆったりと流れる“島時間”を過ごしてみては?

・「miele the DINER(ミエレ・ザ・ダイナー)」

神戸淡路鳴門自動車道淡路ICを降りて、西へ向かって車を走らせること約15分。西海岸沿いにあるハローキティのメディアアート&レストラン「HELLO KITTY SMILE(ハローキティスマイル)」のすぐ隣に、2023年3月18日「miele the DINER(ミエレ・ザ・ダイナー)」がオープンしました。

同店は、西海岸で人気のカフェ「miele」と「miele the garden(ミエレ ザ ガーデン)」の姉妹店。お店を営む親会社「パソナグループ」は、西海岸だけにとどまらず淡路島全土に飲食店を展開し、“おいしい島・淡路島”の食をPRすることを目指しています。

「パソナグループ」が淡路島で展開する施設で19店舗目の「ミエレ ザ ダイナー」は、1階と2階でまったく違う食事や雰囲気を楽しめる新しいスタイルのレストラン。1階は「アメリカのダイナーをイメージしたレストラン」、2階は「夕陽を見ながらまったりと過ごせる大人のカフェ空間」がコンセプトです。どちらもショップカラーはブルーとイエロー。どこを切り取ってもフォトジェニックな空間と、海沿いという最高のロケーションに合うポップで爽やかな雰囲気が魅力です。

※ダイナーとは…食堂車のような形状のレストラン

2階はボーダー模様の床とドット柄の天井や壁、ショップカラーのチェアを設えた遊び心あふれるカフェ空間。車輪付きのユニークなショーケースには手作りのスイーツやベーグルがずらりと並び、お客さんをもてなします。

晴れた日は2階のテラスが特等席!波が少なく静かな西海岸は、上から見下ろすと美しさがひとしお。真っ白なハイチェアに腰掛けて、潮風に当たりながら流れゆくスローな“島時間”をゆったりと堪能してみて。


・1階はシーフードとステーキが自慢のカジュアルレストラン

『スチーム&ロースト “ザ・ロブスター”(サラダバー付き)』4,770円

1階の看板商品は、海外の高級レストランに出てきそうなロブスターのロースト。大皿からはみ出るほど大きなロブスターを丸ごと1匹使用し、うま味を閉じ込めるようにじっくり蒸し焼きしたリッチな一品です。味付けは「ケイジャン」「レモンバター」「ガーリックバター」「プレーン」から選べます。

取材日は人気No.1フレーバー「ケイジャン」をチョイス。8種類のスパイスをブレンドしたオリジナルケイジャンソースをたっぷり塗って焼き上げたロブスターは、コクと辛みが利いたパンチのある味わいがクセになります。レモンを絞ると後口がサッパリとして、また違った味わいに。自分の手の平よりも大きいロブスターを豪快にガブッとかじりついて、異国情緒と共に心ゆくまで堪能して♪

2023年5月からフードメニューがアップデート!アラカルトなどの一部商品を除くフードメニューに、サラダバーが無料で付くようになりました。ショーケースに並ぶサラダのトッピングは、旬野菜やフルーツなど常時8~10種類ほど。中でもタマネギは、淡路島産にこだわっています。

新鮮な野菜は、シンプルにオリーブオイルと岩塩で食べるのも通な食べ方ですが、ドレッシングも5種類ほどスタンバイしているので味変を楽しむのもGOOD!特に自家製の「淡路タマネギドレッシング」と「ハニーマスタードドレッシング」はどちらもフルーティーで、子どもでも食べやすい味わいです。

『1ポンドステーキ ホウレン草とマッシュポテト』5,370円

アメリカのステーキを思わせるビッグサイズの1ポンドステーキも大人気!その名のとおり1ポンド=454gのビーフステーキで、テーブルに運ばれてきた瞬間、その存在感に驚くこと間違いなしです。脂と赤身のバランスが絶妙な赤身肉は、ミディアムレアで焼き上げることでとびきりジューシーに。特製グレイビーソースや生クリームを混ぜ合わせたクリーミーなマッシュポテトと一緒に口に運べば、肉のうま味がさらに際立ちます。

『カラマリ&チップス』1,520円、『ノンアルコールビール レモネードカクテル』900円

海をおつまみに味わうビールのおいしさは言うまでもありません。同店ではビールを飲み慣れていない人や運転で飲めないという人にうれしい『ノンアルコールビール』をスタンバイしているので安心を。自家製レモネードシロップとノンアルコールビールを割った一杯は、レモンが香る爽やかな味わいが「飲みやすい!」と好評なんだとか。

イカリングにはパン粉ではなくセモリナ粉をまぶすのが“ミエレ ザ ダイナー流”。サクッと香ばしい食感に、一度食べると止まらなくなるかも。ケチャップやタルタルソースをたっぷり付けて召し上がれ。

『ストロベリーパンケーキ』1,500円 ※季節限定

1階ではパンケーキやアサイーボウルなどのハワイアンスイーツも4種類ほどスタンバイしています。イチゴの季節は『ストロベリーパンケーキ』が季節限定で登場!甘さ控えめのパンケーキが3枚に山盛りのホイップ、イチゴがこんもりと飾られた華やかなパンケーキです。季節によってフルーツが変わるのも楽しみですね。

・2階は島素材にこだわったおしゃれなカフェ

2階は、タルトやスコーンといった自家製スイーツと、島素材にこだわったインスタ映えドリンクが自慢。ザクザクとした食感のアメリカンスコーンが6種類、手の平サイズの愛らしいタルトが4種類ほどラインアップしています。

特にスコーンは、『エビとバジルのスコーン』(440円)や『ベーコンとオニオンのスコーン』(420円)といったおかず系もあり、バラエティの豊かさが魅力。テイクアウトも可能なので、手土産に数種類買いそろえたくなります。

『チョコベリータルト』530円

手の平サイズのタルトの中に、クリームをあふれんばかりに詰め、トップにナッツやフルーツを飾ったタルトは、食後や小腹が空いたときにぴったりのサイズ感がポイント。見た目は小ぶりながらも中のクリームは2層仕立てになっていて、食べ応えは抜群!

『チョコベリータルト』はチョコテリーヌとチョコクリームを重ねるように詰めていて、ねっとり濃厚なチョコと甘酸っぱいベリーの黄金コンビに思わずうっとり♪ビターな香りを追いかけるように広がるキュッとしたベリーの酸味が、全体を大人な味わいに引き締めています。

左から『季節のフルーツティー』980円、『ダイナーズレモネード』850円

透明のオリジナルカップに入ったアイスドリンクは、海をバックにシャッターを切るとフォトジェニックな一枚に。「淡路島牛乳」を使ったスムージーや『ザ・島コーラ』(850円)、『まんまみかんジュース』(780円)など、島素材にこだわったメニューを10種類以上スタンバイしています。

中でもおすすめは、季節のフルーツがゴロゴロ入った『季節のフルーツティー』と、島内で60年以上レモンを育て続けている「平岡農園」のレモンを使った『ダイナーズレモネード』。どちらもフルーツの香りが生きていて、見た目から涼やかな気持ちにしてくれます。『ダイナーズレモネード』は1階のダイナーでもオーダーでき、ハーブが香る爽やかな味わいは食事とも相性抜群です。

中庭のフォトスペースや「HELLO KITTY SMILE」のショップも隣接し、大人も童心に返るようなワクワクがあふれる「ミエレ ザ ダイナー」。遊び場やおむつ替えシートのあるお手洗い、木製ブランコなど、子連れでくつろげる設備も充実!恋人や家族、友人と、ゆったり気ままに“島時間”を満喫してみては。

■詳細情報

■DATA

miele the DINER(ミエレ・ザ・ダイナー)

所在地
兵庫県淡路市野島蟇浦985-1(HELLO KITTY SMILE隣接)
電話番号
0799-70-9123
営業時間
1階/11:00~20:00
2階/11:00~19:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年5月30日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP