兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2018.12.26
14,698 views 4 チョイス

日の出時刻は午前7時7分前後!兵庫県でおすすめの初日の出スポット8選

2019年の元旦はしっかりと防寒をして初日の出スポットへ出掛けてみては。見晴らしのよい海や山は絶好の日の出スポット。播磨エリアで美しい日の出が見られるロケーションを紹介します。1月1日の日の出時刻は午前7時7分前後。日光を浴びて、気持ちよく新年を迎えましょう。

1.書写山ロープウェイ<姫路市>

今年もオールナイト運行を実施

書写山ロープウェイが今年も大晦日の21時から元日の17時にかけてオールナイト運行を実施します。

2019年1月1日午前0時発の上り便に乗車した50人限定で初乗り証明書を発行。整理券は大みそか午後10時から麓の駅で配布します。4分ほどの空中散歩。日が昇ると家島諸島や瀬戸内海の雄大な景色が見えます。

2018年3月に刷新された客車で特別な年越しを。

山上の駅を降りて100mほど歩いたところの「慈悲(こころ)の鐘」で除夜の鐘をつくことができ、書写山圓教寺の摩尼殿では「新春祈願護摩供」の厳修や住職が新年の願いを込めて揮毫(きごう)する「新春夢の書」などを行います。

■DATA

書写山ロープウェイ

所在地
兵庫県姫路市書写1199-2
電話番号
079-266-2006
営業時間
■大みそか午前8時30分~午後5時 
■大みそか午後9時~元日午前8時30分(オールナイト運行)
■元日午前8時30分~午後5時 ※毎時00・15・30・45分発車
※元日午前0時から上り便に乗車した先着1000人と、2、3日の上り便に乗車した先着250人に干支の根付けをプレゼント

2.赤穂御崎<赤穂市>

新年は海岸線を巡る旅からスタート

JR播州赤穂駅から南へ車で15分ほど、播磨灘に面する赤穂御崎には大漁祈願や縁結び祈願で多くの参拝者が集う伊和都比売神社 (いわつひめじんじゃ)があります。

神社の一角にある「一望の席」は座ってのんびりと海を眺めたい人におすすめ。水面がキラキラと光る瀬戸内海と日の出は、時間を忘れてしまうほどの美しさ。新年は海岸線を巡る旅からスタートするのもいいですね。

■DATA

赤穂御崎

所在地
兵庫県赤穂市御崎2(伊和都比売神社)
電話番号
0791-42-2602

3.御津自然観察公園<たつの市>

異国情緒漂う空間で「初日の出参観」を実施

御津自然観察公園(世界の梅公園)で、初日の出を拝みながら新年の幕開けを迎える「初日の出参観」が行われます。日の出の予定時刻は午前7時8分ごろ。

公園は午前6時から無料開放され、誰でも入園可能です。
瀬戸内海の大パノラマと美しい朝日を目の前に、新年の誓いを立ててみては。

園内は中国人が手掛けた本格的な建造物が点在し、異国情緒漂う雰囲気。展望台から西を望むと四国や小豆島、家島諸島まで見渡せます。

<初日の出参観>
[日時]2019年元日 午前6時~8時
[場所]御津自然観察公園 のぼり岩・冒険の森付近
[Tel]079-322-1004 ※入園・参加無料

■DATA

御津自然観察公園

所在地
兵庫県たつの市御津町黒崎1858-4
電話番号
079-322-1004

4.国見の森公園<宍粟市>

年始めは国見山の山頂を目指すハイキングで

自然と触れ合う体験プログラムを行っている国見の森公園で、毎年恒例の「国見山元旦初日の出ハイク」を開催。

高さ465mの国見山を約1時間かけて登頂した後に、無料で甘酒が振る舞われます

山頂の展望台から市街地や揖保川を一望でき、天候によっては雲海が見られる日も。

申し込みは不要、当日に直接集合場所へ。
大自然が生み出す爽やかな空気を感じながら、2019年も良い年になるように祈願してハイキングを楽しみませんか。

<国見山元旦初日の出ハイク>
[日時]2019年元日 集合午前5時30分、ハイク午前5時30分~8時30分
[集合場所]国見の森公園 事務所前
[Tel]0790-64-0923
※小学生以下は保護者同伴で、参加無料
※天候不良の場合は、午前4時30分~5時30分に公園へ問い合わせを(指定時間帯以外は不在)

■DATA

国見の森公園

所在地
兵庫県宍粟市山崎町上比地374
電話番号
0790-64-0923
営業時間
午前9時~午後5時

5.生石神社<高砂市>

ご来光と巨大な石の不思議なパワーを

パワースポットとして名高い神社は、宝殿山の中腹にあり見晴らしも良好。美しい日の出を望むことができます。

本社の奥に祀られているのは巨大な石の建造物「石の宝殿」。深く切り込まれたくぼみに水がたまり、水面に浮かんでいるように見えることから「浮石」とも呼ばれています。

高さ5.6m、横幅6.5m、奥行き7.5mで推定重量は500トン。不思議なパワーが感じられます。石の宝殿の南東側にある霊岩を手で触れた後に体の弱い部分をなでるとご利益があるという言い伝えが。

ご来光と石の宝殿から、2019年が良い年になるようにパワーをもらいませんか?

■DATA

生石神社

所在地
高砂市阿弥陀町生石171
電話番号
079-447-1006

6.加西市ランドマーク展望台<加西市>

毎年恒例の「新春のつどい」開催

加西市のキャラクターマーク「根日女(ねひめ)」がモチーフの高さ約20mの展望台からは、市街地をはじめ六甲山や明石海峡大橋など遠方まで眺望できます。

市勤労者体育センターから展望台までは遊歩道を通って片道30分ほど。

毎年1月1日に開催される「新春のつどい」では、参加者全員で展望台へ登り初日の出を拝みます。炊き出しやお年玉抽選会なども実施。家族や友人を誘って参加を!

新春のつどい
[日時]2019年1月1日 受け付け午前6時~
[集合場所9アラジンスタジアム東側駐車場
[問い合わせ]加西市青少年団体連絡協議会
加西市北条町古坂1173-14
0790-42-3723
※小学生以下には参加賞あり。参加無料

■DATA

加西市ランドマーク展望台

所在地
兵庫県加西市玉野町1124(市勤労者体育センター)
電話番号
0790-42-3723

7.三草山<加東市>

「学問の神様」を祀る神社へ

清水東条湖立杭県立自然公園内にある標高423.9mの山で播磨小富士との呼び名も。

登山コースは畑、三草、鹿野の3カ所の登山口から延びる五つ。山頂からはまちを一望でき、天候によっては明石海峡大橋や淡路島まで見えます。足元に気をつけて自然を満喫しながら山頂を目指しましょう。

山頂の三草山神社は北野天満宮(京都市)から御霊分けをうけ、「学問の神様」として信仰されている菅原道真公を祀(まつ)っているので、合格や学業成就を祈願して初詣する人もいます。

■DATA

三草山

所在地
兵庫県加東市上三草
電話番号
0795-43-0530

8.大蔵海岸公園<明石市>

朝日、海、明石海峡大橋が作り出す幻想的な景色

明石海峡大橋と淡路島が眺められるシーサイドの大型公園は、JR朝霧駅から歩いてすぐ。

朝日で赤く染まる空をバックに明石海峡大橋のシルエットが浮かび上がり、反射で海面がキラキラと光る景色は幻想的。日の高さによって明るさや色が変わるので、さまざまな表情が見られます。

海洋冒険家の堀江謙一さんが使用した「モルツマーメイド2号」の展示や珍しい日時計などがある観光スポットとしても知られています。
※マンションや明石海峡大橋など高い建物があるため、日が見えるのは少し遅め

■DATA

大蔵海岸公園

所在地
兵庫県明石市大蔵海岸通2-11
電話番号
078-914-7255

掲載内容は2018年12月18日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP