兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.12.28
185,002 views

【兵庫県】日の出時刻は午前7時6分前後!おすすめの初日の出スポット11選(2024)

元旦はしっかりと防寒をして初日の出を見に出かけてみませんか?見晴らしのよい海や山は絶好の日の出スポット。播磨エリアで美しい日の出が見られるロケーションを紹介します。1月1日の日の出予想時刻は午前7時6分前後。日光を浴びて、気持ちよく新年を迎えましょう。

●日の出スポットマップ


1.赤穂御崎(伊和都比売(いわつひめ)神社)<赤穂市>

新年は海岸線を巡る旅からスタート

JR播州赤穂駅から南へ車で15分ほど、播磨灘に面する赤穂御崎には大漁祈願や縁結び祈願で多くの参拝者が訪れる「伊和都比売(いわつひめ)神社」があります。

神社の一角にある「一望の席」は、座ってのんびりと海を眺めたい人におすすめ。朝日に照らされて水面がキラキラと光る瀬戸内海は、時間を忘れてしまうほどの美しさ。新年は海岸線を巡る旅からスタートするのもいいですね。

■DATA

赤穂御崎(伊和都比売(いわつひめ)神社)

所在地
兵庫県赤穂市御崎2(伊和都比売神社)
電話番号
赤穂観光協会:0791-42-2602

2.兵庫県立 国見の森公園<宍粟市>

雲海が見えたらラッキー!年初めのご来光は国見山の山頂から

自然と触れ合う体験プログラムを行っている「国見の森公園」では、毎年恒例の「国見山元旦初日の出ハイク」を開催。標高465mの国見山を約1時間かけて山歩きを楽しみます。

※2024年は、1号道土砂崩れのため、例年と登山ルートが変わります。

山頂の展望台からは市街地や揖保川を一望でき、天候によっては雲海が見られることも。

申し込みは不要、当日に直接集合場所へ。大自然が生み出す爽やかな空気を感じながら、2024年も良い1年になるように祈願してハイクを満喫しませんか?

国見山元旦初日の出ハイク
[日時]2024年1月1日(月・祝) 集合5:20、ハイク5:30~8:30(雨天中止)
[集合場所]国見の森公園 事務所前
[問い合わせ]国見の森公園事務局:0790-64-0923
※参加無料
※小学生以下は保護者同伴。
※ハイク終了後は9:00に公園ゲートが閉鎖
※前日にハイク実施の可否を公式HPに掲載 ➡︎公式HPはこちら
※天候不良の場合は1月1日4:30~5:30に「国見の森公園事務局」へ問い合わせを(指定時間帯以外は不在)
※駐車場に限りがあるので乗り合わせでの来園をお勧めします。

■DATA

兵庫県立 国見の森公園

所在地
兵庫県宍粟市山崎町上比地374
電話番号
0790-64-0923
営業時間
9:00~17:00


3.生石(おうしこ)神社<高砂市>

ご来光と巨大な石の不思議なパワーを浴びて

パワースポットとして名高い「生石(おうしこ)神社」は宝殿(ほうでん)山の中腹にあり、見晴らし抜群。美しい日の出を望むことができます。

本社の奥に祀(まつ)られているのは巨大な石の建造物「石の宝殿」。深く切り込まれたくぼみに水がたまり、水面に浮かんでいるように見えることから「浮石」とも呼ばれています。

高さ5.6m、横幅6.5m、奥行き7.5mで推定重量は500トン。不思議なパワーが感じられます。「石の宝殿」の南東側にある霊岩を手で触れた後に体の弱い部分をなでるとご利益があるという言い伝えも。

ご来光と「石の宝殿」から、今年も良い年になるようにパワーをもらいませんか?

■DATA

生石(おうしこ)神社

所在地
高砂市阿弥陀町生石171
電話番号
079-447-1006

4.三草(みくさ)山<加東市>

「学問の神様」を祀る神社へ

三草(みくさ)山は、「清水東条湖立杭県立自然公園」内にある標高423.9mの山で、“播磨小富士”との呼び名も。

登山コースは畑、三草の2カ所の登山口から延びる5コース。山頂からは街を一望でき、天候によっては明石海峡大橋や淡路島まで見渡すことができます。足元に気をつけて自然を満喫しながら山頂を目指しましょう。

山頂にある「三草山神社」は北野天満宮(京都市)から御霊分けをうけ、「学問の神様」として信仰されている菅原道真公が祀られているので、合格や学業成就を祈願して初詣する人も多いとか。

■DATA

三草(みくさ)山

所在地
兵庫県加東市上三草
電話番号
加東市商工観光課:0795-43-0530

5.掬星台(きくせいだい)<神戸市>

神戸で初日の出を見るなら外せないビュースポット!

日本三大夜景の一つとしても名高い「掬星台(きくせいだい)」。標高700mの展望広場から1,000万ドルの夜景を眺めることができる神戸屈指のビュースポットです。“手で星を掬(すく)えるほどの絶景”の夜景が遠くまで広がっていることが名前の由来になっているとか。

毎年元旦には地元の人をはじめ、多くの人が初日の出を参拝しに「掬星台」を訪れます。「まやビューライン(摩耶ケーブル・摩耶ロープウェー)」では、年末年始に夜間特別運行と初日の出特別運行を実施。冬の摩耶山は空気が澄み渡り、いつもよりきれいに景色が見えるそう。今年は大パノラマに昇るご来光を見て、素敵な一年を迎えては。

まやビューラインの元日の営業概要
[日時]2024年1月1日(月・祝)
[ダイヤ]始発6:00~ 下り最終17:30
※始発から初日の出までは大変混み合います。また、ケーブルカー(定員52名)とロープウェー(定員29名)の輸送力に差があり、上りロープウェー「虹の駅」では滞留が予想されます。

➡︎年末年始のまやビューライン運行スケジュールはこちら(PDF)

■DATA

掬星台(きくせいだい)

所在地
兵庫県神戸市灘区摩耶山町2-2
電話番号
まやビューライン:078-861-2998
※2023年1月3日(火)は運行、1月4日(水)は振替定休日の為運休

6.県立舞子公園 舞子海上プロムナード<神戸市>

海辺から眺める雄大な景色

明石海峡大橋に設置された体験展望施設「舞子海上プロムナード」では、海上47mの高さから初日の出を眺めることができます。朝日がゆっくりと昇り、瀬戸内海を真っ赤に染め上げる情景は圧巻です。

舞子公園の駐車場は6:00から営業しているので、公園から瀬戸内海をぐるりと見渡し、めでたい朝を迎えてみては。

県立舞子公園の元日の営業時間
[日時]2024年1月1日(月・祝) 6:30~12:00(最終入館11:30)
※2024年1月2日(火)、3日(水)の営業は、10:00~15:00(最終入館14:30)

■DATA

舞子公園 舞子海上プロムナード

所在地
兵庫県神戸市垂水区東舞子町2051
電話番号
舞子公園管理事務所:078-785-5090
営業時間
9:00~18:00
※2024年1月1日は6:30~12:00(最終入館11:30)。2024年1月2日、3日は10:00~15:00(最終入館14:30)。
※GWと夏休みは19:00 まで
※最終入館は30分前まで

7.神戸布引ハーブ園<神戸市>

季節のハーブに囲まれ新年初の思い出づくり

約200種75,000株の花やハーブが咲き集う「神戸布引ハーブ園」。新神戸駅からロープウェイで約10分とアクセスの良いリゾート施設です。

見晴らしの良い展望テラスからは、神戸の町並みとともに初日の出を眺めることができます。元旦は特別に早朝営業を実施。ハーブ園は6:00〜17:00、ロープウェイは上り16:45まで、下り17:15まで利用できます。

2023年12月30日(土)~2024年1月5日(金)には、フォトスポットとして人気の「ウェルカムガーデン」に、ハーブ園と生け花の草月流による約2.5mのオブジェが登場!コンセプトは「花の響」。新しい年の始まりにふさわしい竹と正月の縁起花である葉牡丹で、ガーデンを彩ります。初日の出を見た後は、園内を散策してみて♪

■DATA

神戸布引ハーブ園/ロープウェイ

所在地
兵庫県神戸市中央区北野町1-4-3
電話番号
078-271-1160
営業時間
【ロープーウエイ上り時刻】9:30〜16:45
※2024年7月7日までの土・日曜、祝日、7月13日~8月31日、9月1日~11月4日の土・日曜、祝日、11月9日~12月22日の金・土・日曜、12月23日~25日は、全日9:30〜20:15(状況により変更の可能性あり)

8.六甲ガーデンテラス<神戸市>

明石海峡から大阪平野まで広がる大パノラマの眺望を

「六甲ガーデンテラス」は、明石海峡から大阪平野までを眺められる日本でも有数の眺望スポット。エリア内には、六甲山上で最も標高の高い展望台「自然体感展望台 六甲枝垂れ」やヨーロッパの古い建物をイメージして造られた高さ11mの「見晴らしの塔」など絶景スポットが多数あり、見る角度によってさまざまな表情がみられるのが特徴です。

2023年12月31日(日)~2024年1月1日(月・祝)にかけては、特別に終夜営業を実施。一部の飲食店では豚まんや豚汁など温かいメニューのテイクアウト販売もあります。

「自然体感展望台 六甲枝垂れ」は元旦の初日の出に合わせて早朝特別営業をしているので、アートな建築とともに壮大な景色を楽しんでみては。

六甲ガーデンテラスの大晦日・元日の営業概要
●六甲ビューパレス
[営業時間]2023年12月31日(日)22:00 ~2024年1月1日(月・祝)9:00(L.O.8:30)
※テイクアウト販売のみ実施。店内飲食は不可

●自然体感展望台 六甲枝垂れ
[営業時間] 2024年1月1日(月・祝)5:30 ~ 8:30(8:00受付終了)
[入場料] 大人1,000円、小人500円/3歳以下無料

※1月1日(月・祝)は、午前9:00以降の通常営業を行わず、六甲ガーデンテラスの全施設が臨時休業しています
※大雪など荒天の場合は、終夜営業を中止する場合あります
※六甲ガーデンテラス行きの六甲山上バスは、深夜・早朝の時間帯は運行していません。車で来場してください

■DATA

六甲ガーデンテラス

所在地
兵庫県神戸市灘区六甲山町五介山1877-9
電話番号
078-894-2281
営業時間
【六甲枝垂れ】10:00~18:00(最終受付17:30)
※2024年1月8日(月・祝)までの土・日曜、祝日は10:00~20:00(最終受付19:30)
※飲食店、物販店舗の営業時間は店舗により異なります。公式HPから確認を

9.須磨浦山上遊園<神戸市>

オレンジ色に染まる幻想的な瀬戸内海は息をのむ美しさ

六甲山系の鉢伏山(はちぶせやま)から旗振山(はたふりやま)にかけて広がる須磨浦山頂からは、緑豊かな自然が眺められ、元旦は初日の出スポットとしてにぎわいます。

元日のみ早朝5:00から13:00までロープウェイ・カーレーターが運行され、回転展望閣も営業されます。2日からは通常運転(10:00~)になるのでご注意を。

展望閣から望む明石海峡大橋や淡路島の光景はまさに絶景!雲間からのぞくご来光をカメラに収めては。

須磨浦山上遊園の元日の営業概要
[営業時間]5:00~13:00
[各利用料金]
・ロープウェイ/大人(中学生以上)片道500円(往復920円)、子ども(小学生)片道250円(往復460円)
・カーレーター/大人(中学生以上)片道200円(往復350円)、子ども(小学生)片道200円(往復350円)
※他、回転展望閣等の利用料金は公式HPをチェック ➡︎料金表はこちら(公式HP内)

■DATA

須磨浦山上遊園(すまうらさんじょうゆうえん)

所在地
兵庫県神戸市須磨区一ノ谷町5−3-2
電話番号
078-731-2520
営業時間
10:00〜17:00
(※元旦、桜シーズンなど季節により予告なく変更する場合あり)

10.神戸空港<神戸市>

朝日に照らされた空へ機体が飛び立つ、ドラマティックな瞬間を

※画像はイメージです。展望デッキからの景色とは異なります。

神戸空港内には「展望デッキ」、「展望庭園」が整備され、航空ファンはもちろん子どもから大人まで多くの人が訪れる人気のスポット。

元日も、通常通り6:30~22:00までターミナルビルの屋上にある「展望デッキ」が開放されます。滑走路が望める南側からは離着陸する飛行機を見ることができ、初日の出に照らされた空へ飛行機が飛び立つ、ダイナミックな瞬間が目の前で見られます。

神戸空港の元日の出発便フライト情報(7時台)
7:05 ANA412(東京/羽田)
7:10 SKY100(東京/羽田)
7:30 SKY591(沖縄/那覇)
7:40 SKY131(鹿児島)
7:45 FDA230(松本)(コードシェア便:JAL2603)
7:50 SKY182(茨城)

➡︎神戸空港フライト時刻表 全便(公式HP内)

■DATA

神戸空港

所在地
兵庫県神戸市中央区神戸空港1
電話番号
神戸空港総合案内所:078-304-7777

11.淡路サービスエリア(上り)<淡路市>

大観覧車とオレンジ色に染まる壮大な景色を

明石海峡大橋の雄大な景観を眺められることから「橋のみえる丘」と言われる「淡路サービスエリア(上り)」。展望エリアからは、大観覧車越しに初日の出を見ることができます。

※1月1日の大観覧車の営業時間は9:00~25:00(最終受付は24:30)


ゆっくりと日が昇り、穏やかな海がオレンジ色に染まる様子は圧巻!元日から早朝ドライブを楽しんでみては♪

■DATA

淡路SA(上り)

所在地
兵庫県淡路市岩屋3118-1
電話番号
インフォメーション(上り):0799-72-4608
営業時間
【売店・フードコート】24時間営業
【インフォメーション】平日9:00~18:00、土・日曜、祝日9:00~19:00
※このほかの施設の営業時間は公式HPから確認を

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年12月20日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP