兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2020.11.02
1,109 views

【姫路】「日本玩具博物館」は世界のおもちゃでいっぱい!子どもとのおでかけにおすすめ♪

姫路市内に世界160カ国、約9万点のおもちゃや人形などを所蔵する私立の博物館があるのを知っていますか?館内は大人が見れば懐かしい、子どもが見ればワクワクするおもちゃでいっぱい。実際手に取って遊べるプレイルームもあるので、子ども連れで出かけてはいかがですか?また、古いおもちゃの展示もあるので、おじいちゃんやおばあちゃんを誘って出かけるもいいですね。季節ごとに展示が入れ替わるので、いつ行っても楽しめますよ♪

ノスタルジックな雰囲気が漂う白壁の土蔵


のどかな田園風景が広がる姫路市香寺町に、白壁の土蔵6棟が並んだ「日本玩具博物館」があります。開館のきっかけは、館長の井上重義さんが郷土玩具の収集を始め、1974年に自宅の一部を展示室として公開したこと。

それから約50年間、おもちゃや人形などの調査、研究などを行いながら、常設展や季節ごとの企画展・特別展、ワークショップなどを行っています。

明治~昭和前期の貴重なおもちゃを展示する2号館

正面入り口を入って、右手の建物が創設当時の面影を残す2号館。吹き抜けの天井には、大きな梁(はり)が見え、周囲のガラスケースには明治、大正、昭和初期の貴重なおもちゃが展示されています。

明治後期の自動車や貯金箱、乳母車のおもちゃ。外国から輸入されたブリキ製の玩具をまねて、工場生産が始まりました。当時、おもちゃは子どもの教育の道具として考えられ、コマや羽子板、おはじきなども展示されています。

大正時代になると、セルロイドのおもちゃが増えます。色合いも鮮やかで明るく、キューピーや西洋風の人形が人気だったそう。

昭和30年代にはゼンマイを巻くと動くブリキのロボットなどが輸出向けに作られていました。パッケージの表記が英語だったり、色合いに原色が多く使われていたり、当時の日本のおもちゃと比較するのも面白いかも!?

子どもの頃遊んだ昭和後期と平成のおもちゃが並ぶ1号館

1号館のガラスケースには、昭和後期~平成のおもちゃがずらり。

昭和42(1967)年に登場し、大勢の子どもたちが着せ替えを楽しんだり、ごっこ遊びをしたりした「リカちゃん人形」。時代と共に変わっていく服装や髪型を見るのも楽しみ♪思い出を親子で語り合うのもいいですね。

「これはよく遊んだおもちゃ」「あれは欲しくても買ってもらえなかったおもちゃ」と子どもの頃を懐かしみながら見学して。親世代、祖父母世代は、子どもや孫に買ったおもちゃを思い出して、懐かしくなりそう。

中央の展示台には木のおもちゃ、プラスティック製の車や家具、動物などのおまけが並んでいます。展示を見ていると、子どもの頃、何が入っているか、箱を開ける時のワクワク感がよみがえってきます。

木のトンネルはジブリのような撮影スポット!

6号館へは木々や四季折々の草花を眺めながら石畳を歩きます。木のトンネルで写真を撮影すれば、ジブリ映画のワンシーンのような一枚が撮れるかも!?

石畳の途中にある5号館「らんぷの家」では、不定期でライブやワークショップなどを開催しています。田舎のおばあちゃんちのような日本家屋。縁側で日向ぼっこをしながら、ぼんやり中庭を眺めて過ごすのもおすすめ。

特別展を開催中の6号館は、クリスマス一色に

6号館では11月7日(土)~2021年1月17日(日)、「世界のクリスマス~ドイツのクリスマス飾りを中心に~」を開催。今回はヨーロッパを代表するおもちゃ王国・ドイツのクリスマス飾りを一堂に展示します。

ユニークな仕掛けや精巧な細工のオーナメントなどにも注目して見学を!

西側の展示スペースではひな人形や五月人形など、節句飾りのほか、播磨地域の七夕飾りも展示中。

各国のおもちゃを集めた6号館で世界一周旅行を

石畳の途中にある4号館の1階は大小さまざまなこけしや張り子など日本の郷土玩具、2階は世界の民族玩具を常設展示しています。

2階ではデザインや色合いがカラフルなドイツの木製おもちゃが目を引きます。シンプルな木のおもちゃやきらびやかな色合いの人形などもあり、じっくり見学すれば、国によってカラーの違いが感じられて面白いかも。

子どもより大人が夢中になる3号館のプレイルーム

最後に3号館へ。ちりめん細工の常設展があるほか、木のおもちゃのプレイルームがあります。どれも古くからあるおもちゃで、音が鳴ったり、面白い仕掛けがあったり、子どもより大人が夢中になるんだとか。

最後はミュージアムショップにも立ち寄って。けん玉やコマなど、手軽なおもちゃから世界のおもちゃも買うことができます。

■詳細情報

■DATA

日本玩具博物館

所在地
兵庫県姫路市香寺町中仁野671-3
電話番号
079-232-4388
営業時間
10:00~17:00

 

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2020年10月9日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP