兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2022.6.11
16,179 views

【西播磨】初夏に行きたいお出かけ5選!滝の名所や屋形船、サイクリングで水のさと・西播磨を満喫

南部は瀬戸内海に面し、揖保川(いぼがわ)、千種川(ちくさがわ)の二大河川にも恵まれた西播磨地域。穏やかな海や澄んだ清流、それらが育む自然の景色など、西播磨には水の恵みを受けた風光明媚なスポットが充実しています。今回は、そんな「水のさと・西播磨」にある初夏におすすめのスポットを厳選。滝の名所や屋形船、サイクリングなど、バラエティ豊かなお出かけ情報をお届けします♪

 

インスタキャンペーン「#水がきれいわ西はりま」開催!西播磨の厳選グルメが当たるチャンス♪

1.新舞子浜<たつの市>

たつの市の「瀬戸内海国立公園」内にある「新舞子浜」。朝夕の干潮時には500メートル以上も潮がひき、日本有数の広大な干潟が出現します。砂浜からは瀬戸の島々を一望することができ、波に揺られる野鳥の姿は優雅そのもの。特に、空と海が一体となってオレンジ色に染まる夕暮れは息を飲む美しさ。その絶景を一目見ようと、全国各地から多くのファンやカメラマンが訪れます。

さまざまな形で現れる干潟の数々。運がよければハート型の干潟に出合えるかも。恋人とハートの上に立って写真撮影すれば、ロマンチックな一枚が狙えそう。

近畿随一の遠浅で波も穏やかな「新舞子浜」は、子連れでも利用しやすいと人気の海水浴場。温水シャワーやロッカーを完備した休憩所があるほか、周辺にはカフェや宿泊施設が点在しています。2022年の海水浴場の営業は716日(土)~817日(水)。さわやかな潮風に包まれながらのんびり海水浴を満喫したり、SUPなどのマリンアクティビティを楽しんだり、キラキラした夏の思い出を作りに足を運んで。

◆休憩所の利用料金

大人1,000円
小学生600円
幼児400円

※上記にはシャワーやロッカーの利用料金を含みます
※海水浴のみの利用には料金はかかりません

■DATA

新舞子浜

所在地
兵庫県たつの市御津町黒崎1414
電話番号
御津町新舞子観光協同組合:079-322-0424

2.飛龍(ひりゅう)の滝<佐用町>

佐用町随一の規模を誇る「飛龍(ひりゅう)の滝」。佐用町櫛田を南から北へ流れる滝谷川の上流、海抜約200〜240メートルのところにあります。20台ほど収容できる駐車場に着いて滝見道を3分ほど登ると滝に到着。道中には屋根付きの休息舎があるので、自分のペースでゆっくり滝を目指して。

高くまっすぐ伸びる杉の木の間に流れる美しい滝の姿。約20メートルの高さから流れ落ちる水からは自然の息吹が感じられ、眺めているだけで心が浄化されます。滝中央部あたりの壁岩が突き出した部分で水の流れに変化がつき、それがまるで飛龍の姿に見えることから「飛龍の滝」と名付けられたそう。

滝周辺は真夏でもひんやり涼しく、秋は紅葉、冬には滝の氷結が見られることも。美しい水の恵みを受け、滝周辺には年中珍しい植物が生い茂っています。

自然のパワーを全身で感じられるハイキングスポットとしても人気の「飛龍の滝」。NHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」のタイトルバック(オープニング映像)に起用されたことでも知られ、県外からも観光客が訪れる名瀑(めいばく)です。蒸し暑くなる初夏に、涼を求めて訪れてみては。

■DATA

飛龍の滝

所在地
兵庫県佐用郡佐用町櫛田
電話番号
佐用町商工観光課:0790-82-0670

3.屋形船「赤龍丸(せきりゅうまる)」<相生市>

相生湾に面した「道の駅 あいおい白龍(ペーロン)城」を発着点として運航する「赤龍丸(せきりゅうまる)」。潮風にゆられる赤い提灯がどこかレトロな雰囲気をかもしだしている、兵庫県唯一の屋形船です。貸し切りバス事業を手がける「赤とんぼ観光」が、“新たな相生の観光名物になれば”との思いで、2022年4月に運航をスタートしました。

船の屋根や内装は従業員自ら手を加え、思い入れ深いとか。気さくな船長とスタッフが、「ようこそ」と温かく迎え入れてくれます。船内は最大45人を収容できる広々とした空間。トイレやWi-Fiが完備された畳敷きの船内で、ゆったりとくつろぐことができます。

大型の旅客船とは違って、海面とほぼ同じ高さから景色を眺められるのが「屋形船」の醍醐味。間近で見る相生特産の牡蠣の養殖イカダや大きな船の数々は迫力満点です。相生湾には自衛隊の大型船「はくおう」が停泊することもあり、船マニアに人気なんだとか。

「赤龍丸」の周遊コースは全部で4つあり、昼便は相生湾or室津沖、夕方便は赤穂御崎or新舞子浜まで周遊します。瀬戸内は波が穏やかなので、天気がいい日は揺れも少なく、優雅なクルージングが楽しめますよ。季節によってプランが変わるので、最新情報は公式HPで確認を。予約は通常は2日前まで、夏休みシーズンと牡蠣のシーズン(10月〜4月)は早めの予約がベターです。➡︎公式HPはこちら

瀬戸内の食材をふんだんに使った料理が味わえるのも人気の秘密。JR相生駅近くの割烹「縁粋(えんすい)」が手がける和食の重箱に、船内で揚げたばかりの天ぷらなど、豪華なラインアップが目も舌も楽しませてくれます。アサリの佃煮やエビのうま煮、旬の魚の刺身やアナゴや牡蠣の天ぷらなど、瀬戸内海の幸を心ゆくまで堪能して。(メニュー内容は変動あり)

「東京の屋形船のようにキラキラとした夜景は見られないけど、相生では風光明媚で壮大な景色が見られます。水平線に沈む夕日もまた絶景ですよ」と船長。夏の風物詩・屋形船に乗って、瀬戸内海の景色と料理を堪能する旅へ出かけませんか。

珍しい中華風の外観と天然温泉が併設されてることで知られる「道の駅 あいおい白龍城」。クルーズ後は天然温泉でしっぽり癒やされたり、名物の「赤穂塩ソフトクリーム」(320円)を食べて涼んだり、贅沢な1日を過ごしてみては。

◆屋形船のプラン詳細

営業日<時間>
午前便 11:00~12:30
午後便 13:30~15:00
夕方便 プラン調整中
<定休日>
火曜日、第2・第4水曜日
※祝日の場合は運航
料金大人(ソフトドリンク飲み放題):9,000円
大人(アルコール飲み放題):10,000円
小人(お子様プレート):4,500円
小人(大人と同じ料理):5,500円
※全プラン食事付き
※上記は2022年5月25日時点の情報。最新情報は問い合わせを
発着場所道の駅 あいおい白龍城 MAP
駐車場ペーロン城西側第2駐車場(道の駅内) ※無料
問い合わせ先赤とんぼ観光(0791-72-9370) ➡︎屋形船の詳細・予約はこちら


4.赤西渓谷(あかさいけいこく)<宍粟市>

「ひょうごの森百選」や「水源の森百選」に選ばれている県下有数の景勝地「赤西渓谷(あかさいけいこく)」。赤西川の渓流に沿って「赤西セラピーロード」が整備されていて、ハイキングやサイクリング、森林浴が快適に楽しめます。

マイナスイオンと木漏れ日が降り注ぐ森のトンネルは、夏でも涼やか。美しい自然との出合いにあふれ、深呼吸したくなるような澄んだ空気に包まれています。生き生きとした緑を眺め、渓流のせせらぎや鳥の声に耳をすませば、心身ともにリフレッシュできること間違いなし。

「しそう森林王国観光協会」では、「赤西渓谷」を舞台にしたさまざまなツアーを開催しています。2022年5月からスタートした「セラピーバイク」は、今宍粟で話題のアクティビティ「E-BIKE」と森林セラピーをかけあわせた新プログラム。颯爽(さっそう)と風を切る爽快感は、サイクリングならでは。電動アシスト付きなので、初心者でも挑戦しやすいと人気です。

同ツアーは『特製セラピーバイク弁当』付きなのがうれしいポイント。宍粟市産の季節の食材が使用されていて、食べると気持ちがほっこり安らぎます。「セラピーバイク」で森林のまち・宍粟を体感した後は、おいしい弁当を食して宍粟を感じてみて。

オプションで、「日本の滝100選」に選ばれている「原不動滝」を散策したり、「原観光りんご園」の濃厚ソフトクリームを味わったりと、観光名所やグルメをより楽しめるコースも選べます。ツアーの予約は最少2人〜最大5人まで受け付けていて、料金は1人15,000円。その他詳細や申し込み方法は、「しそう森林王国観光協会」の公式HPをチェックして。➡︎「セラピーバイク」の詳細はこちら(公式HP内)

ツアーではなく、個人でのんびりとサイクリングを楽しみたい人は、30分からE-BIKEを気軽にレンタルすることができます。「赤西渓谷」のほか、周辺には老舗酒造が立ち並ぶ下町「酒蔵通り」や、露天風呂が満喫できる「伊沢の里」など、観光スポットが充実しているので、E-BIKEに乗って宍粟巡りを楽しんでみては。

◆E-BIKE貸出料金プラン

貸出時間料金
30分500円
1時間1,000円
1日5,000円

※延長1時間につき1,000円かかります
※上記料金には、保険料と各備品(ヘルメット、肘・膝ガード、手袋)のレンタル料を含みます

◆E-BIKE貸出所
・兵庫県立国見の森公園(0790-64-0923) MAP
・CHIKUSA Mountain Village(0790-76-3555) MAP
・くるみの里キャンプ場(0790-73-0348) MAP
・フォレストステーション波賀(0790-75-2717) MAP

5.AMAMI TERRACE(アマミテラス)<赤穂市>

赤穂御崎の観光スポット「きらきら坂」を登りきった所にある「伊和都比売(いわつひめ)神社」。2022年3月、その境内にカフェ「AMAMI TERRACE(アマミテラス)」がオープンしました。ガラス張りの店内から、鳥居越しにきらきらと光る瀬戸内海を一望できる絶好のロケーションが自慢です。

“日本第一の塩を産した町”として日本遺産に認定されている塩の国・赤穂。塩をはじめ、食品や海洋深層水などを製造・販売する「赤穂化成」が、「赤穂の塩をもっと多くの人に知ってもらいたい」との思いで、塩を生かしたグルメやスイーツを提供しています。

『豆腐煮込みハンバーグランチ』1,300円
※ランチタイム限定(11:00〜14:00)

『豆腐煮込みハンバーグランチ』はヘルシーなのにボリューム満点のメニュー。塩を作る工程でとれるにがりを使った豆腐で、ふっくらしたハンバーグに仕上げています。このほか、『蟹クリームコロッケランチ』(1,300円)もあります。

『クリームソーダ(レモン/ ブルー/メロン)』各500円

インスタ映えを狙うなら『クリームソーダ』をチョイスして。友人と一緒にオーダーして、海と鳥居をバックに撮影すれば、フォトジェニックな一枚に。

『小倉きなこのフレンチトースト』(800円)や季節限定のパフェなど、小腹が空いた時にぴったりのスイーツメニューもスタンバイしています。

「塩の味くらべ」と「水の味くらべ」ができるコーナーがあるのもここならでは。「水の味くらべ」コーナーでは、純水、軟水から硬度1,500までの6種類の海洋深層水を飲み比べできます。塩、水ともに味くらべは無料なのでぜひ挑戦を。お土産も販売しています。

平日限定で、塩やみそ作りのワークショップ(ランチ付き)も開催しているので、詳細は公式HPでチェックして。いつもと一味違ったデートや子どもの自由研究にもよさそうですね。➡︎公式HPはこちら

「アマミテラス」のある「伊和都比売神社」は、大漁祈願や恋愛成就に訪れる人が多い神社なんだとか。お腹がいっぱいになっても参拝を忘れずに♪

【赤穂】海が見えるカフェ「アマミテラス」オープン!インスタ映えなパフェやワークショップも

■DATA

AMAMI TERRACE(アマミテラス)

所在地
兵庫県赤穂市御崎2-1(伊和都比売神社境内)
電話番号
0791-42-4140
営業時間
火〜日曜日 10:00~17:00(L.O.16:00)
※ランチは11:00〜14:00
※ワークショップ開催日はカフェの営業は休み

西播磨のカフェ・旬のフルーツ・グルメ情報

西播磨にはおしゃれなカフェがいっぱい!だんだんと蒸し暑くなってきた初夏にぴったりのひんやりスイーツや、季節の変わり目にパワーが出そうなグルメなど、あなたのお気に入りの一品を見つけてみて。タノスの絞り込み検索を使えば、子連れ歓迎の店やクーポンが使える店など、シーンに合わせて選べますよ♪
➡︎西播磨のカフェ一覧はこちら

【関連情報】初夏に行きたい西播磨の観光情報が盛りだくさん!「Enjoy!西播磨 2022年夏号」をチェック
【関連情報】地産地消の農産物がそろうアンテナショップ「好きやde西播磨」通販サイト

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年6月7日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP