兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.9.22
97,444 views

【赤穂】塩カフェ「アマミテラス」手作りの塩を使ったスイーツやランチが絶品!新メニューにも注目♪

赤穂御崎の注目スポット・きらきら坂にある「AMAMI TERRACE(アマミテラス)」。「赤穂の天塩」や「天海の水」でおなじみの赤穂化成が手がける塩カフェで、きらきら光る瀬戸内海を眺めながら、自慢の塩を使ったスイーツやランチが楽しめます。平日は塩やみそ作りなどの体験ができる特別ランチ付きワークショップも開催中♪近隣の人も遠方の人も、赤穂の魅力を発見しに訪れてみては?

食欲の秋を彩る新メニューが登場!

『天塩モンブランパフェ』1,300円
※9月〜12月限定(提供は14:00~16:30)

この秋『天塩(あましお)モンブランパフェ』が新登場!秋の味覚である栗とブドウを贅沢に使い、アクセントに店内で炊き上げた塩を加えることで、甘さの中に爽やかな後味が感じられる一品です。

栗のトゲをイメージした揚げそうめんもパフェの表情を豊かにしています。栗とモンブランクリーム、玄米フレーク、杏仁豆腐、コーヒーゼリーのマリアージュをお楽しみあれ。

世界の名立たる高級ホテルで愛飲されている「マイティーリーフ」のオーガニックティー3種(各500円)もスタンバイ。少し肌寒い日は紅茶も一緒に、ほっと一息つきませんか?

『オープンサンド』1,000円
※土日祝日限定(提供は10:00~11:00、14:00~16:30)

ニジマスのサンドと、ハムチーズサンドの2種類が楽しめるプレートは、モーニングや小腹が空いたときにぴったり。

赤穂化成では海洋深層水で魚の養殖を行なっていて、ニジマスは今回のメニューで初登場。水温が低く清浄な海洋深層水で育てる魚は身がふっくらで、上質なうま味を蓄えます。水温が安定しているので、旬に関係なく一年を通しておいしく食べられるのもポイント。店内で炊き上げた塩と、たっぷりのオリーブオイルでさっぱりといただきます。


青い空と海に溶け込むカラフルなスイーツ♪

『幸せの塩スイーツ』2,000円
※前日までの事前予約制(提供は14:00〜)

塩の国・赤穂に来たら、塩スイーツで赤穂の魅力を感じてみませんか?『幸せの塩スイーツ』は、店内で炊いた出来立ての塩をアクセントに使ったスイーツをずらりと並べて、目も華やかなプレートに仕上げています。いろんな味をちょっとずつ楽しみたい欲張りさんにぴったり。ゼリーやフルーツで、さっぱりお口直しができるのもうれしいですね。

写真は2023年夏バージョンです。季節ごとに変わるプレートを楽しんで♪

自家製おからを使ったバスクチーズケーキは、同店の人気メニュー!冷凍販売もしているので、気に入ったら帰り際にお土産コーナーをチェックしてみて。

『クリームソーダ(レモン/ブルー/メロン)』各550円

ドリンクメニューも充実。喫茶店の定番メニュー『クリームソーダ』も、ここでなら海と鳥居と一緒に撮影できます。友人と一緒に全種オーダーして、フォトジェニックな一枚を狙ってみては?光の差し込む窓側の席がおすすめですよ。

海の食材を使ったランチが絶品!

『サツキマスのアクアパッツァ(前菜付き)』1,800円

11:00~14:00には、自社商品をふんだんに使ったこだわりのランチメニューを提供しています。

自家養殖のサツキマスを使ったアクアパッツアは、老若男女に人気の一品。サツキマスはサケ科の魚で、ほどよくのった脂が特徴。甘みがあり、シルクのように繊細な身は歯がいらないほどやわらかです。その品質の高さが認められ、同社のサツキマスがホテルのレストランでも採用されているんだとか。

アクアパッツアの味付けは塩こしょうとオリーブオイルのみと至ってシンプルですが、サツキマスやアサリ、キノコのうま味が溶け出し絶品!トマトやレモン汁を合わせればさっぱりした味わいに。ご飯かパン、好きな方で魚介の出汁を堪能して。

『蟹たっぷりのクリームコロッケ(前菜付き)』1,500円

インパクト抜群の衣が食欲をそそる『蟹たっぷりのクリームコロッケ』にも注目!自社製品の「こだわりの豆乳」を使ったホワイトソースでクリーミーに仕上げたタネを、細かく刻んだパンの衣を付けてカリッと揚げています。食感が楽しく、噛めば噛むほどカニのうま味が感じられますよ。

コロッケの中にはカニの赤身がたっぷり。ニンニクがほんのり利いたブロッコリーソースをたっぷり付けて召し上がれ。ノンアルコールビール(450円)も販売しているので、一緒にいかが?

『鰻のひつまぶし』3,200円

贅沢なランチを楽しみたいときは、じっくりと焼き上げた国産うなぎのひつまぶしがおすすめです。一口目は香ばしいうなぎをダイレクトに味わって、二口目は薬味を添えてさっぱりと。京都祇園にある「原了郭(はらりょうかく)」の粉山椒は、ピリリとしたほどよい辛みと風味豊かな香りがうなぎと相性抜群でやみつきになります。三口目はカツオと昆布を使った「天塩だし」をたっぷり回しかけて、出汁茶漬けにして楽しんで。

うなぎはもちろん、手作りの油揚げの虜(とりこ)になる人も多いとか。塩を作る際にできる天然にがりを使って独自製法で仕上げた「とろける油揚げ」は、その名の通りとろ〜りとした食感で、大豆本来のやさしい甘みを感じられます。

同店のメニューに使われている米は、スタッフ自らが栽培した乳酸菌栽培米のヒノヒカリ。また、みそ汁も自家製の出汁と味噌を使うなど、細部にまでこだわりが満載です。ドリンクで使われている水は、マグネシウムやカルシウムなど、ミネラル成分を豊富に含む海洋深層水を使用しています。

おしゃれなだけじゃなく、細部まで手作りにこだわった体を労わるスイーツ&グルメを食べて、ゆったりご褒美タイムを過ごしませんか?



海が見える絶景カフェ「AMAMI TERRACE(アマミテラス)」

こだわりのメニューを提供するのはカフェ「AMAMI TERRACE(アマミテラス)」。赤穂御崎の観光スポット「きらきら坂」を登りきったところにある、伊和都比売(いわつひめ)神社の境内に店を構えます。

塩をはじめ、食品や海洋深層水などを製造・販売する赤穂化成が、「赤穂の塩をもっと多くの人に知ってもらいたい」との思いで2022年3月にオープン。同社の商品を使ったスイーツや料理を通して、塩の魅力を発信しています。

店内は、昔からこの場所にあった店舗の柱や床を生かして改装し、味わいのある空間に。ガラス張りの店内からは大きな鳥居越しに瀬戸内海を臨めます。いつまでも海を眺めていたくなるほど、時間を忘れてゆっくり過ごせる絶景カフェ。料理の待ち時間すら、素敵な思い出の一コマになりますよ。

ここを訪れたら伊和都比売神社へのお参りも忘れずに。大漁祈願や恋愛成就に訪れる人が多い神社です。鳥居は絶好のフォトスポット。記念撮影を楽しんで。

塩と水の味くらべに挑戦!

店内には塩と海洋深層水の味比べができるコーナーもあります。塩は成分、結晶、水分などで味の感じ方が変わるんだとか。

軟水から硬度1000までの水を飲み比べ。一般にあまり出回っていない硬度の高い海洋深層水が試せる貴重な機会です。塩、水ともに味比べは無料なので気軽に挑戦を。

塩や海洋深層水の製品はもちろん、オリジナル食品のお土産も販売しています。赤穂の坂越(さこし)名産の牡蠣を使ったお菓子など、このコーナーを見れば赤穂の歴史や文化にも触れられます。カフェメニューで使われている調味料なども多数あり、マネして料理に取り入れれば、おうちごはんがぐんとレベルアップするかも♪

スタッフが在中していて、一つひとつ丁寧に説明してもらえるので、気になる商品があれば気軽に声をかけてみて。


赤穂の塩の奥深さを体験できるワークショップ

日本遺産にも認定された塩の国・赤穂らしい、塩や梅干し作りのワークショップも開催(要予約)。土鍋を使って実際に海水を炊き上げ、塩を結晶化させる体験ができます。完成した塩はお土産として持ち帰ることもできますよ。

塩づくりワークショップの特別ランチ
※内容は季節によって変動あり

体験後はランチタイム♪デザートとドリンクが付いた特別メニューを味わいながら午後のひと時を満喫します。

★ワークショップ概要
内容:塩づくり(赤穂の塩、抹茶塩、ワイン塩)とランチのセット
日程:毎月平日に数回開催
人数:各回6人まで(先着順)
料金:4,000円〜(ワークショップ+特別ランチ)
※ランチメニューのメインは季節によって変わります
➡︎ワークショップの詳細・申し込みはこちら

ランチにカフェタイム、買い物、ワークショップといろいろな楽しみ方がある「AMAMI TERRACE」。赤穂の魅力を発見しに、ドライブがてら訪れてみては?

■詳細情報

■DATA

AMAMI TERRACE(アマミテラス)

所在地
兵庫県赤穂市御崎2-1(伊和都比売神社境内)
電話番号
0791-42-4140
営業時間
10:00~17:00(L.O.16:30)
ランチ/11:00〜14:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年9月15日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP