兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2020.10.31
741 views

秋の食材、イモ・栗・かぼちゃを使った簡単スイーツレシピ3選【動画あり】

自宅料理教室、kitchen studio いちごはんを主宰している苺ママ。You Tubeやインスタグラムでは子どもから大人まで楽しめる、簡単でおいしいレシピをたくさん紹介しています。今回は、秋を感じる食材、イモ・栗・かぼちゃを使ったスイーツレシピ3種を紹介します♪

韓国料理&スイーツレシピ3選!話題のダルゴナコーヒーも材料3つで簡単♪【動画あり】

フライパンで揚げずに調理!鶏肉で簡単おかずレシピ【動画あり】

1.旬のかぼちゃで濃厚プリン

今が旬のかぼちゃは甘みが増してスイーツにはピッタリ。プリンとあわせることでさらになめらかな口当たりに。ほろ苦いカラメルソースをかけて召し上がれ♪

■材料
・かぼちゃ   1/4個
・グラニュー糖 75g
・溶き卵    5個
・牛乳     200㏄
・生クリーム  200㏄
・バニラオイル 適量
・カラメル   適量

■作り方
1.かぼちゃにラップをして、やわらかくなるまで電子レンジで温めて、種とワタ、皮を取って、マッシュします。

2.溶き卵にグラニュー糖を加えて混ぜ、牛乳と生クリームを 1 に加えます。

3.1 を加え、バニラオイルを入れ、裏ごしをします。

4.鍋にお湯を沸かし、蒸し器で弱火で4分。火を消して8分置き、冷蔵庫でよく冷やします。

5.鍋にグラニュー糖を入れて火にかけ、焦がさないよう鍋底を動かしながらカラメルを作ります。

6.カラメルをプリンにかけて出来上がり。

2.混ぜて焼くだけ♪さつま芋プリンケーキ

ホクホクした食感と優しい甘みが魅力のサツマイモ。材料を混ぜて焼くだけの簡単レシピです。しっとりした食感にクリームがよく合います。

■材料(2人分)
・安納芋  300g
・きび砂糖 30g
・卵    2個
・薄力粉  15g
・無塩バター 20g
・牛乳   150ml
・バニラオイル 適量
・カラメルソース&ホイップ 適量 (あればもっと美味しくなります!)    

フードプロセッサーがない場合は、イモはマッシャーでも代用OK。 卵・きび砂糖をよく混ぜ、バターも入れて混ぜてから牛乳を入れ、全体を混ぜ合わせたら潰した芋と合わせます。    

■作り方
1.サツマイモの皮をむいて、適当な大きさに切り、15分ほどゆでます。

2.フードプロセッサーに 1 と卵、きび砂糖、薄力粉、バターを入れて混ぜます。

3.さらに、牛乳、バニラオイルを混ぜます。

4.3 を型に流し入れます。

5. 180度のオーブンで40分焼きます。

6. 荒熱が取れたら、切り分け、ホイップクリームやカラメルをかけて出来上がり。

3.おうちで作る栗の渋皮煮

一見ハードルが高そうな「栗の渋皮煮」。自然な甘さは手作りならでは。パンに入れたり、ケーキに入れたり、アレンジも広がります。今年は思い切ってチャレンジしてみては?

■材料
・栗  1kgくらい
・重曹 10g×2
・砂糖 500g(栗の質量の半分)

お好みで砂糖と一緒にブランデーやラム酒を入れてもおいしい!

1. 栗をボウルに入れて熱湯をかぶるくらい入れて、1時間ほど置いておきます。

2. 栗のおしりのほうから包丁で鬼皮をむきます。(渋皮は傷つけないように)

3. 鍋に入れて、栗がかぶるくらいまで熱湯を入れます。

4. 重曹を入れて火にかけ、沸騰したら弱火で10分ゆで、ざるにあげます。

5. 筋を、指やつまようじを使って取り除きます。

6. 重曹を入れずに熱湯で10分ゆでて、ざるにあげる、を2回繰り返します。

7. 砂糖を加えて、30分煮込みます。一晩寝かせると、さらに味が染みて美味しいです♪

※レシピ考案(すべて) フードコーディネーター・苺ママ
苺ママの活動内容等は公式HPまたは、インスタグラムチェック!

➡︎公式HP
➡︎@kitchen_studio_ichigohan

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2020年10月27日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP