兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2019.04.09
2,752 views 0 チョイス

【明石】魚の棚商店街の名店「たこ磯」の2号店でフルフルとろりの玉子焼を

玉子焼(明石焼)の本場、明石市にある・魚の棚商店街の行列が絶えない名店「たこ磯」。2017年に2号店の「たこ磯(別館)」が本店から南へ徒歩1分の位置にオープンしました。本店の味はそのままに、ちょっと大ぶりの玉子焼。タコ入りとアナゴ入りの両方が楽しめる「ハーフ」やタコづくしのランチが人気です。

たこ磯(別館)

鮮魚店や飲食店が並ぶ魚の棚商店街は、明石名物・玉子焼の激戦区。中でもたこ磯本店は行列の絶えない名店。本店からひと筋南のべんてん通り沿いに位置しています。

大玉で食べ応え満点の玉子焼

『玉子焼ハーフ(タコ・アナゴ各5個)』700円

たこ磯(別館)の玉子焼は、本店と比べて少し大玉。お箸で持ち上げるとフルフルと崩れてしまいそうなぐらいやわらかく、口に入れた途端、とろりととろけるような食感。この熱々の玉子焼を、昆布と2種類のかつお節から取ったお出汁につけて頬張ると、口の中にジュワーっとうま味が広がります。

玉子焼の具といえば、プリっと弾力のある明石だこ。明石海峡の潮流にもまれて育った明石だこは、味も歯ごたえも抜群です。そして、ひそかに人気のアナゴ入りの玉子焼。ふんわりと焼き上げたアナゴの香ばしさが玉子焼のマイルドさと絶妙にマッチしています。この二種類を同時に楽しめる「ハーフ」は、別館だけのオリジナルメニューです。

『玉子焼ミックス(タコ&アナゴ10個)』900円

ひとつの玉子焼に、タコもアナゴも入った「玉子焼ミックス」。タコとアナゴの旨味がたっぷりのぜいたくな一品です。

玉子焼は出汁のほかに、ソースをかけて楽しむこともできますよ。

タコづくしのランチは別館オリジナルメニュー

『ランチA』750円

どんぶりの中のたっぷりの出汁に入った玉子焼5個をメインに、たこ飯、たこかまぼこ、タコを使った小鉢、つけものがセットになったランチ。たこ飯は、生ダコと干しダコを使っているので風味が豊か。食感の違いも楽しめます。このタコづくしのランチは別館オリジナルメニューです。

フルフルとろりの食感の秘密は?

フルフルとやわらかく、とろりととろけるような玉子焼の食感は、小麦粉と小麦粉のデンプンである「浮き粉」の独自の配合比が生み出すものだそう。これを本かつお粉と花かつおの2種類のかつお節と昆布から取った出汁でときます。オーダーが入ってから卵を割り入れ、きめ細やかな生地を作ります。

生地を鉄板に流し入れ、菜箸でくるくると返しながら丸い形に。火の通りが均一になるよう、鉄板の中央にある玉子焼と端の玉子焼とを入れ替えながら丁寧に焼き上げています。

店内はカウンター9席とテーブル10席。

玉子焼のほかにも、海の幸を使った一品料理が豊富。居酒屋感覚で利用できますね。

看板商品の玉子焼、たこ飯はテイクアウトもできます。

ここでしか味わえない大粒の玉子焼やたこ飯、一度味わってみてはいかが?

■詳細情報

■DATA

たこ磯(別館)

所在地
兵庫県明石市本町1-7-14
電話番号
078-913-5656
営業時間
月~金曜 11:00~21:00
土・日曜 10:30~21:00

掲載内容は2019年3月7日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP