兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2022.3.21
374,611 views

空飛ぶいちごハウス「グリナリウム淡路島」いちご狩りとイチゴスイーツが人気♪併設カフェも

オープン以来、人気を集めているいちご狩りスポット「GREENARIUM awajisima(グリナリウム淡路島)」。これまでにない感覚のいちご狩りが体験できる“空飛ぶいちごハウス”が話題を呼んでいます。併設の農家レストランでは、新鮮なイチゴやトマトを使ったスイーツなどが味わえます。また、2020年1月にオープンしたイチゴカフェ&直売所「greenarium granary(グリナリウム グレイナリー)」からも目が離せません!

「グリナリウム淡路島」って?

「GREENARIUM awajisima(グリナリウム淡路島)」は、いちご狩りができる施設と新鮮な農産物を扱うレストランを兼ね備えた体験スポットです。

淡路市内でイチゴ、トマトを生産する農業生産法人「淡路の島菜園」が運営。“農家が知っているフレッシュなイチゴやトマトのおいしさを届けたい”をコンセプトに作られました。


“空飛ぶいちごハウス”でイチゴピクニックを満喫!

甘い香りが漂ういちごハウス。中に入ると、なんと頭の上にイチゴの栽培棚が!温度や日差しによって上下に動くつり下げ式になっていて、これまでにない感覚のいちご狩りが体験できます。

イチゴは「紅ほっぺ」「章姫」「おいCベリー」の3種類(収穫できる品種は営業日によって異なります)。

栽培棚の下でシートを広げてピクニック気分を満喫しながら、摘み取ったイチゴを味わうことができます。ハウスだから、天候を気にせず楽しめるのがうれしいですね。

イチゴに加え、3月末頃からはトマトの摘み取り体験も予定。詳しくはHPで確認を。
➡︎公式HPはこちら

<基本料金>

時間・料金90分制 1,000円
セット内容・空飛ぶいちごハウスの入場券
・いちご収穫体験(1パック分)
・ピクニックアイテムの無料レンタル
(レジャーシート、ミニテーブル、ミニチェア)

※予約の受け付けは専用WEBページからのみ(クレジットカードかコンビニで事前決済制)
➡︎専用WEBページはこちら

「いちごピクニック」の新プランにも注目を。別途料金を支払うと、会場でしか食べられないスイーツ『ロングいちご串』(基本料金にプラス600円)が楽しめます。

摘みたてイチゴにガトーショコラやプチシュークリームなど好きなお菓子を飾ると、かわいらしいスイーツに大変身!インスタ映えもバッチリです。

摘みたてイチゴをスイーツに添えて召し上がれ♪

園内のレストラン&カフェのオープンキッチンでは、著名ホテル出身のシェフが腕を振るいます。フレッシュなイチゴがたっぷりのスイーツや、トマトを使ったパスタやサラダなどのメニューを展開。

スイーツやサラダには、自分で摘んだイチゴやトマトを添えることができ、これもまた格別な味わいです。

家族や友人と一緒に、新しいスタイルのいちご狩りを楽しんで♪
周辺には、花の名所「あわじ花さじき」やアニメのテーマパーク「ニジゲンノモリ」などの観光スポットがあるので、立ち寄ってみては?



イチゴカフェと直売所「グリナリウム グレイナリー」

東浦ICから2分ほど車を走らせた場所にあるイチゴカフェとイチゴ&トマト直売所「greenarium granary(グリナリウム グレイナリー)」。農家が丹精込めて育てた「淡路の島いちご」をもっと多くの人に味わってほしい、と特製スイーツにして提供しています。

『いちごinストロベリー』480円

イチゴを模したシュー生地の中に丸ごと生いちごが!甘酸っぱいイチゴとまろやかなカスタードクリームが相性抜群です。

数量限定のスペシャルパフェに新メニューが登場

『白雪パフェ』2,280円

自家製イチゴ「かおりの」をふんだんに使用したスペシャルパフェが人気です。ハート型のストロベリーがキュートな『白雪パフェ』には、なんと約1パック分のイチゴを使用。大粒イチゴとエレガントな飴細工がトップを飾り、甘さ控えめの生クリームや牛乳プリンがストロベリーの甘味を引き立てています。

左から『マキィズ チョコパフェ』1,780円、『白雪パフェ』、『かじた屋 和パフェ』1,580円

イチゴのパフェに新メニューが仲間入りしました。『マキィズ チョコパフェ』は、神戸の老舗チョコレート専門店「マキィズ」との共作パフェ。イチゴとチョコの相性を追求し、同園のイチゴの魅力を引き立てるオリジナルチョコで繊細な味に仕上げました。

『かじた屋 和パフェ』は、地元の和菓子屋「かじた屋」とのコラボパフェ。甘みがギュッと詰まったイチゴ大福をベースに、かじた屋自慢のあんこや抹茶がたっぷり。イチゴ愛とあんこ愛を詰め込んだ究極の和パフェを味わって。

このほか、『イチゴタルト』(680円)やイチゴを使ったドリンク(600円~)などテイクアウトができるスイーツも。淡路観光の思い出にイチゴスイーツを満喫してみては。


■詳細情報

■DATA

GREENARIUM awajishima(グリナリウム淡路島)

所在地
兵庫県淡路市野島常盤1550-10
営業時間
【いちご狩り】10:00~15:00(最終受付)
【レストラン&カフェ】11:00~18:00(L.O.17:30) ※12月中旬~5月末は10:00~18:00(L.O.17:30)

■DATA

greenarium granary(グリナリウム グレイナリー)

所在地
兵庫県淡路市浦545
電話番号
0799-70-1320
営業時間
10:00~17:00(L.O.16:30)
※席の予約不可

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年3月18日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP