兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.7.2
10,613 views

【福崎】古民家そば店「蕎麦とさーもんと…有庵」しなやかな十割そばをサーモンと一緒に味わって

福崎町の市街地から西へ車で10分ほど。のどかな住宅街の中にひっそりと佇む「蕎麦とさーもんと…有庵(ゆうあん)」があります。石臼で自家製粉したそば粉を使って毎朝店主が打つ十割そばを、サーモンを使った一品と合わせていただく、ちょっぴり変わったそば専門店です。そばとサーモンの意外な相性のよさに衝撃を覚え、リピートするお客さんが続出!奥深いそばの魅力を発掘しに、足を運んでみて♪

・古民家そば店「蕎麦とさーもんと…有庵(ゆうあん)」

中国自動車道福崎ICから北西へ車を走らせること約10分。近くに山や川があり、のどかな景観が広がる福崎町高岡の住宅街の中にひっそりと「蕎麦とさーもんと…有庵(ゆうあん)」が佇んでいます。ここは、築60年を超える立派な古民家を生かしたそば屋さん。おいしいそばの評判を聞きつけ、遠方からわざわざ足を運ぶ人も多い人気店です。

元々この家屋は材木商を営む主(あるじ)が住んでいたそう。細かな細工が施された格子窓など手の込んだ造りが多く、当時の雰囲気をなるべくそのまま残すことに決めたんだとか。日当たりも抜群で、コンセプトのとおり「しばらく、ゆったりのんびり」とした憩いのひとときを過ごすことができます。

風情あふれる囲炉裏(いろり)は、なんと店主の手作りなんだそう。古民家の雰囲気に合わせて土台から作り、中央にはサーモンを思わせる木彫りの魚が飾られたという愛情のこもったインテリア。囲炉裏を囲みながら、昔ながらの“日本らしさ”を感じるのも粋ですね。

青々とした日本庭園を目の前に、ゆっくり食事が楽しめるカウンター席もスタンバイ。窓を開ければ心地よい風がそよぎ、心も体も内側から自然のパワーがみなぎってきそう。春夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と、季節で様変わりする庭園の景色から四季が感じられます。


・粉と出汁が決め手の「十割そば」予約必須の数量限定ランチも!

同店の自慢は「十割そば」と「サーモンを使った一品料理」。店主は幼いころからそばと鮭が同じくらい好きだったそうで、趣味でそば打ちを楽しんでいたという生粋のそば好き。「そば店を開く」という念願の夢をかなえるため、身一つで長野県に修行入りをし、晴れてこの地に自分の店を開きました。

同店のそば打ちは、粉を挽(ひ)くところからスタート。そばの実は、小粒ながらも風味豊かな福井在来種などを使用。店内にある石臼製粉機で、熱を移さないように1時間以上かけてゆっくり挽くことで、香りを引き出しているそう。また、「プチプチと切れる」という印象がある十割そばですが、粒の大きさを調整して製粉することで、しなやかで口当たりのよい食感に仕上げるのが“有庵流”。一本一本にそばつゆが絡みやすく、つるんとしたのど越しのよいそばに仕上がります。

『ランチセット』1,320円 ※1日10食限定。提供は平日のみ

そばとサーモンを同時に楽しみたい人には、お得な『ランチセット』がイチオシ!「十割ざるそばorかけそば」に、2週替わりの小鉢2品と大根サラダ、みそ汁、もち麦ご飯、揚げそばだんごが付く、ボリューミーで満足度の高い内容です。1日10食限定なので、事前に電話予約をしておくのがベターです。

同店では、料理によって鮭とサーモンを使い分けているため、総称して“さーもん”と表記しているそう。ランチに付く「さーもんと舞茸の味噌マヨ焼き」は秋鮭を使用していて、鮭のうま味とみそのコク、キノコの香りが三位一体となり、ご飯が進む一品です。

・冷そば派?温そば派?単品メニューも充実!

『天ざるそば』1,650円

風味豊かな十割そばは、言うまでもなく天ぷらとの相性がぴったり!揚げたてサクサクの天ぷらは香ばしく、そばの香りを一層引き立ててくれます。

天ぷらの内容は、エビ、サーモンのしそ巻き、ナスのそばみそ挟み揚げ、マイタケ、カボチャの5種類。天ぷらにもサーモンが使われていて、オリジナリティが感じられます。天ぷらは、天つゆかゆず塩を付けていただく仕様。しそが香る爽やかなサーモンのしそ巻きは、ゆず塩でシンプルに味わうのがおすすめです。

『さーもんそば』1,210円

麺と同じくらいこだわりが詰まった出汁をじっくり味わいたい人は、温かいそばがおすすめ。中でも、「日本全国探してもここにしかないのでは!?」というオリジナルメニュー『さーもんそば』が人気です。

誕生のきっかけは「にしんそばがあるなら、サーモンのそばがあってもよいのでは?」という店主の思い付きだったそう。下ゆですることで臭みを取った秋鮭を、しょう油やみりんなどで甘辛く炊き上げた“さーもんの甘露煮”が、6~7切れも入っています。

出汁には、かつお節、宗田節、さば節、むろ節、うるめ節、利尻昆布の6つの素材を使用。ブレンドすることで生まれる複雑な味わいこそが、“おいしいそばつゆ”のベースになります。冷たいつゆは濃いめに、温かいつゆには出汁を利かせるなど、出汁とかえしのバランスで細かく味を調整しているそう。甘めの味付けで、思わずゴクゴクと飲み干したくなるかも。



・食後にうれしいそば粉を使ったスイーツ

『そばッフル』330円

食後には、そば粉を使ったスイーツはいかが?アイスやぜんざい、そば団子などの“そばスイーツ”がメニューに並ぶ中、ひときわ目を引くのが『そばッフル』です。

小麦粉にそば粉をブレンドし、外はサクサク、中はもっちりとした独特の食感に仕上げたそばワッフルに、そばのアイスをのせた、そば尽くしの一品です。味わい深く、そのまま食べてもそばの風味が感じられておいしいですが、ホイップや甘いケーキシロップを付けて、アレンジを楽しむのもGOOD!せっかくそば屋に来たのなら、ここでしか味わえないそばスイーツをぜひご賞味あれ。

「忙しい日々に追われ、週に一度や月に一度くらいは何も考えずに気ままに過ごしたい」という人にこそおすすめしたい「蕎麦とさーもんと…有庵」。挽きたて・打ちたて・ゆでたての“三たて”にこだわった店主自慢のそばとサーモンを味わいながら、古民家でのんびりと過ごす休日も、たまにはいいかもしれませんね。

■詳細情報

■DATA

蕎麦とさーもんと…有庵(ゆうあん)

所在地
兵庫県神崎郡福崎町高岡1441-2
電話番号
0790-38-9156
営業時間
11:00~15:00 ※そばが無くなり次第終了

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年5月24日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP