兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]

【太子町】青学の原晋監督が「丸尾建築あすかホール」で講演会を開催!経験とノウハウを力説

このイベントは終了しました

2023.4.1 3,316 views
日程
2023/7/21(金)
開場 18:00/開演 18:30
開催場所
丸尾建築あすかホール

「箱根駅伝から学ぶ成長するための秘訣」を講演

毎年多くのドラマを生み出し、人々に感動を与え続けている「箱根駅伝」。メディアでも数多く取り上げられ、知らない人はいないほど一躍時の人となった青山学院大学の原晋監督が、7月21日(金)に太子町「丸尾建築あすかホール」で講演会を実施します。

2015年に青山学院大学を初優勝へと導き、その後も大会新記録の更新や、6度の総合優勝という快挙を選手とともに成し遂げてきた原晋監督。講演では「箱根駅伝から学ぶ成長するための秘訣」と題して、自身が前職の営業マン時代に培った組織づくりや人材育成のノウハウなどを生かし、常勝チームを作り上げた経験を語ります。

子どものやる気や能力を引き出すための方法や、コミュニケーションの取り方についても解説。スポーツに関わる人はもちろん、子育てに悩む保護者にとっても勉強になるはず。この機会をお見逃しなく!
➡︎講演会のチラシはこちら

【原晋監督のプロフィール】
1967年、広島県三原市出身。世羅高校を経て、中京大学に進学し、全日本インカレ5000mで3位入賞。卒業後、陸上競技部第1期生として中国電力に進むも、故障に悩み、5年目で競技生活から引退。95年、同社でサラリーマンとして再スタート。営業マンとして新商品を全社で最も売り上げ、ビジネスマンとしての能力を開花。
2004年、青山学院大学陸上競技部の監督に就任。09年に33年ぶりの箱根駅伝出場を果たす。15年、青学史上初となる箱根駅伝総合優勝に輝く。18年、箱根駅伝4連覇を達成。20年の箱根駅伝では、大会新記録で5度目の総合優勝。22年、20年大会で青学大がマークした大会新記録をさらに更新し、2年ぶり6度目の箱根駅伝総合優勝に返り咲いた。2019年4月からは地球社会共生学部教授として教壇にも立っている。
主な著書に、『「挫折」というチカラ 人は折れたら折れただけ強くなる』(マガジンハウス刊)などがある。

■チケット発売
・4月8日(土) ※販売初日のみ1人4枚まで
①9:00~ ホール窓口販売(8:00頃から整理券を配布)
②13:00~ 電話予約受付

・4月9日(日)以降
通常通り9:00~18:00受付・販売

■プレイガイド
・太子町立文化会館 079-277-2300
受付時間 9:00~18:00(火曜、祝日の翌日は休館)

・ローソンチケットWeb(Lコード:53657)
➡︎ローソンチケットWebはこちら

※新型コロナウイルス感染対策については、HPで確認を

■DATA

日程
2023/7/21(金)
開場 18:00/開演 18:30
開催場所
丸尾建築あすかホール
所在地
兵庫県揖保郡太子町鵤1310-1
料金
2,000円
※当日は500円増
※未就学児入場不可
※太子町立文化会館での支払いは現金のみ
問い合わせ先
丸尾建築あすかホール
TEL:079-277-2300
日程
2023/7/21(金)
開場 18:00/開演 18:30
開催場所
丸尾建築あすかホール

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年3月20日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP