兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]

【瀬戸内・備前・赤穂・相生】JR赤穂線沿線のカフェスイーツ16選!映えスイーツに胸キュン♪

ちょっと近場へ小旅行をしたいとき、電車でぶらりスイーツ旅はいかが?JR赤穂線沿線の瀬戸内市・備前市(岡山県)、赤穂市・相生市(兵庫県)で出合えるとっておきのカフェスイーツをご紹介します。キュートなスイーツたちに、思わず“きゅん”とすること間違いなし!駅近で徒歩圏内のお店を厳選しているので、贅沢にカフェをはしごするのもありですね。いつもとは違う味わいや風景、店主との出会いも旅の醍醐味。一人で、友達と、恋人と、あなたの“きゅんポイント”を見つけてみて♪

5.Stella Cafe(ステラカフェ)<備前市>

【日生(ひなせ)駅から徒歩14分】新鮮なフルーツをふんだんに使ったフルーツタルトが人気

岡山のフルーツをたっぷり使用した、新鮮なフルーツタルトが評判の「Stella Cafe(ステラカフェ)」。店名の“ステラ”はラテン語やイタリア語で“星”の意。これは、店舗がある「日生」を縦に書くと「星」になることから、店名に採用したそう。つやつやのフルーツをたくさん使ったタルトがキラキラと輝く様子は店名にぴったりです。子ども用のイスの用意もあるので、子連れ家族にもうれしいですね。

ケーキは日替わりで、フルーツタルトや季節に合わせたものを平日は5種類、休日は5~8種類ほど販売しています。どれも普段スイーツをあまり食べない人にも親しみやすいよう、自然な甘さにこだわっているそう。

『岡山県産イチゴのタルト』710円
※11月下旬〜5月限定

つやつやのイチゴが隙間なく盛り付けられたタルト。甘酸っぱいイチゴを思う存分堪能できます。イチゴは備前市や瀬戸内市など近隣の契約農家や、地元の市場から仕入れた新鮮なものを使っているので、品種は日替わり。イチゴの味わいは日によって微妙に異なるので、カスタードやタルト生地の味もイチゴが一番おいしくなるように少しずつ調整しています。

器はハート形の備前焼を特別にオーダーしているそう。表面にもハートの模様が描かれていて、スイーツに加えて器もキュートです。

『モンブランタルト』 610円
※9月中旬〜11月限定

マロンクリームは、栗をペーストにしたものとクリーム状にしたものをミックス。そこへバターとラム酒を少し混ぜ、甘すぎず、少し栗の渋さも感じられるフレーバーに仕上げています。口どけなめらかでくどさがないので、いくらでも食べられそう。サクサクのタルト生地には、栗の渋皮煮を混ぜています。トップには金粉を添えた栗の渋皮煮を丸ごとトッピング。どこを食べても栗の味わいが楽しめる、まさに秋に食べたいスイーツです。

ケーキはどれもテイクアウトすると30円引きになるので、おうちカフェにもおすすめです。自宅でもお店の味を楽しんで。

■DATA

Stella Cafe(ステラカフェ)

所在地
岡山県備前市日生町日生648−48
電話番号
0869-72-4330
営業時間
11:00~L.O.15:30
ランチ 11:00~14:00(土・日曜、祝日は14:30)

6.THE COVE CAFE(ザ コーヴカフェ)<備前市>

【日生(ひなせ)駅から徒歩10分】異国情緒あふれるカラフルなスイーツに思わず胸キュン!

海が好きだというオーナー夫婦のこだわりが詰まった「THE COVE CAFE(ザ コーヴカフェ)」。“いろどり鮮やかなスイーツや料理がテーブルに並んだ時に空間が完成する”というコンセプトのもと、まるで外国に来たような、気分が上がるスイーツを提供しています。

1日に何十品もの料理やスイーツを手がけますが、お客さんにとってはどれも大切な1品。どのメニューも丁寧に思いを込めて提供するのが、オーナーの心がけだそう。

『トロピカル』990円

さまざまなフルーツをたっぷりトッピングしたフレンチトースト。ターコイズブルーの器と相まって、見た目も華やかで気分が上がります。

フレンチトーストの表面はきつね色でこんがり。中はフワフワとろとろ食感で、口へ運ぶ手が止まりません。ブドウやキウイ、マンゴー、ベリー、ドラゴンフルーツなどのカラフルなフルーツと、添えられたマンゴーソースで、どこを食べてもトロピカルな味が魅力。見た目も味も大満足の一品です。

左から『アクアマリン』550円、『ピンクグレープフルーツ』550円
(いずれもアイスクリームのトッピングは+110円)

ドリンクメニューも要チェック!ピンクのグラデーションが乙女心をくすぐる『ピンクグレープフルーツ』は、ピンクグレープフルーツのシロップをソーダで割って、レモン汁を少しプラス。しゅわしゅわと甘酸っぱい味わいは、初恋を思い出しそうな、見た目も味も“きゅん”が詰まった一杯です。

『アクアマリン』はブルーキュラソシロップをソーダで割った、ちょっぴり大人な味わい。よく澄んだ海の美しさを思わせる爽やかなブルーに思いを馳せて。

いずれのドリンクも+110円でアイスクリームのトッピングが可能です。ドリンクは全てテイクアウトできるので、日生をドライブする際のお供にもぴったり!

アメリカ西海岸・カリフォルニアをイメージしたという異国情緒あふれる店内。サーフボードなどの海を思わせるインテリアや、白い壁、青い天井など、シンプルかつ開放的で、まるで海外に来たような雰囲気です。

大きな窓から望む瀬戸内海は、特に朝の時間帯がとても美しいそう。店内のどの席からも海が見えますが、テラスや窓際のカウンター席などは海を眺めるのにうってつけの特等席!写真を撮るための“映えスポット”もあるので、おしゃれなスイーツと一緒に旅の思い出を記録してみて。

■DATA

THE COVE CAFE(ザ コーヴカフェ)

所在地
岡山県備前市日生町寒河2360−20
電話番号
080-2470-1715
営業時間
月~土 10:00~17:00
日曜・祝日 9:00~17:00

7.cafe RAD(カフェラッド)<備前市>

【日生(ひなせ)駅から徒歩9分】日生のフルーツを使ったパティシエの本格手作りケーキに注目

もともとマリンスポーツをしていたという店主が、海の近くにカフェを持ちたいとオープンした「cafe RAD(カフェラッド)」。日生で仕入れる季節のフルーツを使ったケーキが自慢で、平日は5~6種類、休日は8~9種類がショーケースに並びます。早い時には14:00に売り切れてしまうこともあるんだとか。

パティシエが手作りするスイーツは、子どもでも食べられるよう酒類などは使わず、甘すぎない自然な味を意識しているそう。

『ムラサキイモのモンブラン』605円
※9月中旬~3月限定

日生の八百屋から仕入れるムラサキイモを使用したモンブラン。なかなか見かけない紫のクリームはムラサキイモのやさしい甘さがほんのりと感じられ、くどくない味わいが特徴です。見た目のインパクトもあって、写真映えもバッチリ。カスタードやスポンジ、生クリームなどが折り重なり、一品で十分な満足感が得られます。サツマイモとクルミ、チョコレートのトッピングが、見た目のかわいらしさを引き立て、味のアクセントにもなっています。

『イチジクのタルト』770円
※9月初旬~11月限定

日生のイチジクをたっぷり使ったタルトは、イチジク好きならぜひチェックしたいメニュー。イチジクのつぶつぶ感とタルト生地のしっとりさ、2つの異なる食感を楽しんで。タルトの断面まで美しく、いつまでも眺めていたくなるような魅力があります。

『リンゴのタルトタタン』550円
※11月初旬~3月限定

キャラメルでしっかり煮詰めたリンゴのコンポートがぎっしり。こちらも日生の八百屋から仕入れたもので、リンゴの品種は日替わりです。アーモンドプードルを少し多めに使ったクッキー生地が、コンポートから染み出たキャラメルを吸うことで、リンゴと合わせてしっとり感を思う存分味わえます。上からシナモンパウダーを振りかけて、香ばしさもプラス。ほっとするようなやさしい味わいが魅力です。

日生の海を眺められるテラス席はペットも一緒に楽しめます。潮風を感じながら、まったりとした時間を過ごしてみては。

■DATA

cafe RAD(カフェラッド)

所在地
岡山県備前市日生町日生641−47
電話番号
0869-72-1880
営業時間
9:00~17:00


8.軽食喫茶UDO(ウド)<備前市>

【伊部(いんべ)駅から徒歩0分】素材の品種や産地までこだわり尽くしたスイーツと華やかな演出にうっとり

駅直結の軽食喫茶「UDO(ウド)」。自社工房で作る種類豊富なスイーツは、どれも華やかに盛り付けられ、SNS映え間違いなしです。

素材にもこだわり抜き、食べる前にスタッフが一つ一つのメニューのポイントを紹介してくれます。“産地や品種、作り手の思いなど、消費者に届くまでのストーリーを想像してほしい”とオーナー。食のありがたみを感じながらじっくりと味わってみて。

『フルーツショートケーキ(ブドウ)』1,485円(ドリンク付き)

人気No.1は『フルーツショートケーキ』。ブドウやイチジク、イチゴなど、地元農家から仕入れる旬のフルーツがケーキを彩ります。ブドウはシャインマスカット、ビオーネ、紅香の3種を使用するなど、品種の違いを楽しめる工夫が「UDO」ならでは。生クリームは乳脂肪分が低いものを使用し、砂糖も控えめにすることで、フルーツが主役の一品となっています。

『クレームダンジュ』1,485円(ドリンク付き)

フランスのケーキ『クレームダンジュ』は、宝箱を開けるようなワクワクを楽しんで。包みを開くと中にはコクのあるマスカルポーネチーズと、すっきりとした味わいのカッテージチーズがたっぷり。赤ワインでコンポートした旬のフルーツと、瀬戸内のハチミツをアクセントに、自家製チーズを堪能して。

グループ会社のオーナーが海外まで買い付けに行った、スペシャルティコーヒーも販売。スイーツをよりおいしく仕上げる、本格的な一杯を召し上がれ。

細部までこだわったメニューと丁寧なサービスを、駅内の喫茶店で楽しめる気軽さが魅力ですね。窓からは時折黄色い電車が走る姿が見られ、なんともレトロで贅沢なひとときが流れています。

■DATA

軽食喫茶UDO(ウド)

所在地
岡山県備前市伊部1657-7 伊部駅1F
電話番号
0869-93-4701
営業時間
10:00〜17:00(3部制)

モーニング 〜11:00
ランチ 〜14:00(L.O.13:45)
ケーキ 〜17:00(L.O.16:30)

 

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2021年10月11日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP