兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2021.10.28
76,011 views

【瀬戸内・備前・赤穂・相生】JR赤穂線沿線のカフェスイーツ16選!映えスイーツに胸キュン♪

ちょっと近場へ小旅行をしたいとき、電車でぶらりスイーツ旅はいかが?JR赤穂線沿線の瀬戸内市・備前市(岡山県)、赤穂市・相生市(兵庫県)で出合えるとっておきのカフェスイーツをご紹介します。キュートなスイーツたちに、思わず“きゅん”とすること間違いなし!駅近で徒歩圏内のお店を厳選しているので、贅沢にカフェをはしごするのもありですね。いつもとは違う味わいや風景、店主との出会いも旅の醍醐味。一人で、友達と、恋人と、あなたの“きゅんポイント”を見つけてみて♪



1.Blue Daisy(ブルーデイジー)<瀬戸内市>

【邑久(おく)駅から徒歩5分】甘党必見!ボリューミーな贅沢スイーツパンが豊富

地元で17年愛され続けているベーカリー「Blue Daisy(ブルーデイジー)」。”地元の食卓を彩る、小さな花のような店になりたい” との思いで、夫婦で経営しています。

店内には、瀬戸内産の旬の野菜を使用した惣菜パンや9種もの食パンなど、毎日食べても飽きないような、シンプルかつバリエーションに富んだパンがずらり。「こんにちは♪」と明るく迎えてくれるオーナー夫婦の笑顔も、おいしいパンのエッセンスになっています。

左から『ブルーベリーデニッシュ』193円、『スイートポテトデニッシュ』248円、『瀬戸内産シャインマスカットのデニッシュ』259円

スイーツ系のパンも充実。デニッシュパンは奥さん自身の大好物で、生地のサクサク感や、クリームとフルーツのボリューム感にこだわり作っています。手に持つとずっしり重みを感じるほどボリューミー!思わず口いっぱいに頬張りたくなります。秋にはカボチャや栗、冬にはベリーを使うなど、季節の移ろいを楽しめる一品です。

『紫いものマリトッツォ』248円、『抹茶オレ』388円

マリトッツォは、定番のブリオッシュ生地の代わりに菓子パンの生地を使い、柔らかい食感が特徴。ホイップクリームとイモ餡の下にはカスタードクリームも隠れていて、“甘党にはたまらない!”と心をつかまれているファンも多いそう。クリームは季節によって変わるので、新作をお楽しみに♪

店内には広いイートインスペースやテラス席を完備。ドリンクメニューも14種と豊富で、大きなカップにたっぷりと注がれている心遣いがうれしいポイントです。おかわり無料のコーヒーや紅茶(各132円)もあるので、おしゃべりにふけるもよし、読書を楽しむもよし。工房から漂うパンの良い香りに包まれながら、幸せなカフェタイムを満喫して。

■DATA

Blue Daisy(ブルーデイジー)

所在地
岡山県瀬戸内市邑久町尾張131-1
電話番号
0869-22-3680
営業時間
10:30〜18:30

2.ヤキガシとケーキ atelier mignon(アトリエミニョン)<瀬戸内市>

【長船(おさふね)駅から徒歩18分】華やかなパフェや手土産におすすめの焼き菓子が勢ぞろい♪

親子で営む焼き菓子とケーキの店「atelier mignon(アトリエミニョン)」。約30種もの焼き菓子と、旬のフルーツを使った10種以上のケーキを販売しています。バリエーションの豊かさと、お年寄りでも食べられるような甘さ控えめの味がうれしいと、常連客でにぎわいます。

『フルーツパフェ』800円

パティシエが手がける、旬のフルーツをふんだんに使用したパフェが人気。生クリームの脂肪分や砂糖の量にこだわり、主役のフルーツが引き立つよう工夫しています。食べ進めるとバニラアイスやスポンジケーキも加わり、さっぱりとしたフルーツとのコントラストも楽しめます。

『イチゴパフェ』990円
※3月〜7月限定

3月になるとイチゴをメインにしたパフェに。インスタ女子なら写真を撮らずにはいられない華やかな見た目で、SNSでも話題を集める春の看板メニューです。こんなにイチゴが楽しめて1,000円以下!と驚く人も多いそう。トッピングの自家製クッキーですくって食べると塩味がアクセントに。クッキーは別売りもされていて、自分用や手土産に購入して帰る人もいるとか。

「焼き菓子が好きすぎて、いつのまにか種類が増えた」と笑みをこぼす、パティシエの愛あふれる焼き菓子たちもスタンバイ。小麦粉・砂糖・牛乳・生クリームは全て北海道産、チョコレートはベルギー産、卵は地元産の平飼い卵を使用するなど、素材からこだわっています。

ランチタイムには、元々喫茶店を営んでいたパティシエの母が作る週替わりランチの提供も。来店の際はぜひランチとデザートをはしごして、親子が紡ぐ食のひとときを満喫して。

■DATA

ヤキガシとケーキ atelier mignon(アトリエミニョン)

所在地
岡山県瀬戸内市長船町八日市272-4
電話番号
080-1905-5524
営業時間
10:00〜17:30
ランチタイム 11:00〜/12:30〜 ※2部制
カフェタイム 14:00〜17:30
※パフェの提供はカフェタイム限定

3.キノシタショウテン<瀬戸内市>

【邑久(おく)駅から徒歩7分】世界各国のコーヒーと旬を味わうスイーツのペアリングを楽しんで

世界各国のコーヒーを取り扱うコーヒー専門店「キノシタショウテン」。気さくなスタッフとのおしゃべりを楽しむ地元客で、朝からにぎわっています。コーヒーとセットで味わえるスイーツも常時10種類ほどスタンバイ。週替わりのサンドイッチなどの軽食もあり、いつ訪れても心踊るメニューと出合えます。

『フレッシュタルト』1,210円(ドリンク付き)

『フレッシュタルト』は、旬のフルーツを贅沢に味わえる一品。フルーツの下には、生クリームにクリームチーズとヨーグルトを混ぜ合わせた特製クリームがたっぷり。コーヒーと合うように甘さを調整し、爽やかな味わいに仕上げています。季節によってトッピングのフルーツが替わるので、相性の良いおすすめのコーヒーも気軽にたずねてみて。

『焼き菓子各種』各1,001円(ドリンク付き)

このほかにも、コーヒーと相性抜群の焼き菓子を用意。特に、焼き方に研究を重ねたという『カヌレ』が一押しです。まるで餅のようにもちもちとした食感が新感覚で、噛むたびに楽しくなるはず。

『本日のコーヒー』550円

自慢のスペシャルティコーヒーは、オーナー自ら世界のさまざまな生産地へ出向いて豆を厳選。豆本来の味わいを生かした焙煎はもちろん、ドリップだけでなくフレンチプレス、エアロプレスやエスプレッソなど、好みで淹れ方をカスタマイズできるのが魅力です。カップ&ソーサーもお客さんの雰囲気に合わせてチョイスしているとか。

店内で販売されているコーヒー豆のパッケージには、生産者の似顔絵と名前、農園名を印字。“何でも気軽に手に入る時代だからこそ、作り手がいるありがたみを感じてほしい”との思いで、生産者と消費者の架け橋になっています。

スイーツやコーヒーはもちろん、実はサンドイッチにもファンが多い「キノシタショウテン 」。ベーコンやハム、ソースなど、“これも手作り?”と驚くほどの手間がかけられているのでじっくりと味わってみて。

■DATA

キノシタショウテン

所在地
岡山県瀬戸内市邑久町尾張342-2
電話番号
0869-24-7733
営業時間
7:00~17:00

4.Cafe WEST(カフェウエスト)<瀬戸内市>

【長船(おさふね)駅から徒歩17分】“コーヒーに合う”を追い求めた店長の手作りスイーツ

瀬戸内の田園風景の中に佇む「Cafe WEST(カフェウエスト)」。スイーツは全て手作りで、コーヒーに合うように味やサイズ感を調整しているそう。定番メニューのほか、季節限定の日替わりメニューなどを合わせて常時2~3種類を提供しています。

店主の祖母の家をリノベーションした店内は、ログハウスのような木のあたたかみと、古民家のような昭和レトロな雰囲気が共存。インテリアの一部は、オーナーの祖母の自宅にあったものを活用しているとか。ほっと落ち着く空間に仕上がっています。

『チーズケーキ』360円
(コーヒーとセットで100円引き)

ほどよいしっとり感のある、店主手作りのベイクドチーズケーキ。ほんのり酸味のあるブルーベリーのソースとよく合います。

日によって、季節のフルーツや野菜もトッピング。11月頃は近所の農家から仕入れたタイミングで、サツマイモのレモン煮をトッピングしているそう。少し甘みがあって、サツマイモの食感がいいアクセントになっています。提供しているメニューのフルーツや野菜は全て岡山県産のものを使用。近所の農家などから新鮮なものを仕入れています。

『シフォンケーキ』360円
(コーヒーとセットで100円引き)

コーヒーと一緒に味わって欲しいと、ちょうどいいサイズ感を研究し、少し小ぶりに落ち着いたという店主の手作りシフォンケーキ。ふわふわの生地は、フォークを入れると伝わってくるしっとり感が魅力。コーヒーとともに少しずつ時間をかけて食べたくなる、シンプルでやさしい味わいです。『チーズケーキ』と同様に、年中提供している定番メニューです。

コーヒー好きが高じてカフェをオープンしたと話す店主。メニューにあるコーヒーは、自宅でも楽しめるようにと、ドリップコーヒーのパックも店頭で販売しています。常時9種類のコーヒーを味わえるので、気に入ったフレーバーは購入しておうち時間のお供にしてみては。

『クリームソーダ』550円
(ケーキとセットで100円引き)

コーヒーが苦手な人にも楽しんでもらいたいと、ソフトドリンクも提供。ケーキとセットで注文するとお得になります。昔懐かしいクリームソーダは、昭和レトロな雰囲気の店内とマッチ。少し前の時代にタイムスリップしたような、ほっこりした気持ちになれるかも。

“お客さんには思い思いの時間を自由に過ごして欲しい”と話す店主。店内にはゆったりとした時間が流れています。窓際の席から田園風景を眺めつつ、ほっと一息ついてみては。

■DATA

Cafe WEST(カフェウエスト)

所在地
岡山県瀬戸内市長船町八日市1−1
電話番号
080-6338-5885
営業時間
月・木・金 9:30~18:30
水 9:30~11:30
土・日曜、祝日 9:00~16:00

 

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2021年10月11日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP