兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2021.07.06
20,387 views

【加古川】和菓子の山田屋プロデュース「ヤマダヤカフェ」がオープン!焼き菓子とかき氷が自慢♪

加古川市別府町にオープンした「Yamadaya cafe(ヤマダヤ カフェ)」。和菓子の老舗「山田屋」の甘味処をリニューアルした、焼き菓子が自慢の店です。テイクアウトはもちろん、グリーンが映える和のガーデンテラスで癒やしのひとときを過ごすのもオススメ。夏季限定の絶品かき氷も要チェック!

焼き菓子やドリンクの販売店「Yamadaya cafe」

山陽電鉄別府駅から車で5分、閑静な住宅街に店を構える「Yamadaya cafe(ヤマダヤ カフェ)」。 大正14年創業の和菓子店「山田屋」プロデュースのもと、焼き菓子やドリンクの販売店として2021年6月16日にオープンしました。

同じ敷地内にある「山田屋」の甘味処の庭と駐車場だったスペースをリニューアルし、ぐんと広げてガーデンテラス席に。 商品を購入すれば、テーブルやベンチを自由に利用できます。 タープがあるので日差しの強い日でも快適。グリーンが映える和の空間でホッと一息ついてみて。(店内にイートインスペースはありません。)

※価格は変動する可能性あり

店内はまた違った雰囲気に。オレンジを基調とし、ポップであたたかい気持ちになれる空間をイメージしたそう。親しみやすく、誰でも気軽に訪れやすい店です。ショーケースには、丁寧に作られた焼き菓子がずらり。それぞれの焼き菓子の特徴に合わせて小麦粉を使い分けるなど、厳選素材にこだわっています。

自家製マフィン&パウンドケーキ

『オレオマフィン』380円、右『チョコマフィン』320

手作りのマフィンはずっしりとしていて、ボリューミー。常時5種類ほどがラインアップしています。甘さ控えめのあっさりした仕上がりなので、おやつにはもちろん朝食にもぴったりです。

定番の『オレオマフィン』の中には細かく砕いたオレオがたっぷり。どこを食べてもおいしさが続きます。トッピングされた大きめのオレオのザクザクとした食感がアクセントに。

『チョコマフィン』は濃厚な味わいのチョコレート生地で、甘さとほろ苦さが絶妙なバランス。一口サイズのチョコレートもトッピングされ、チョコ好きも納得の一品です。

『夏みかんとホワイトチョコマフィン』380円 ※期間限定

旬のフルーツが主役の限定フレーバーもあります。取材日は、フレッシュな夏みかんを生地にふんだんに練り込んだマフィン。しっとりした生地の中からみずみずしい果肉が感じられ、程よい苦みと爽(さわ)やかな風味が特徴的です。ホワイトチョコレートの甘さとも相性バッチリ。

左『抹茶パウンドケーキ』、右『レモンパウンドケーキ』各320

パウンドケーキはしっとりなめらかな口当たりが自慢。『抹茶パウンドケーキ』は、京都宇治の高級抹茶をたっぷり使用した大人な味わいです。北海道産の大納言小豆入り。抹茶味のアイシングも掛けられ、抹茶好きにはたまりません。

『レモンパウンドケーキ』は、生地にふんだんに練り込んだレモンの甘酸っぱさが口いっぱいに広がります。アイシングにも果汁を贅沢に使用。甘いものが苦手な人でもサッパリ食べられます。

夏季限定!ふわシャク食感のかき氷が登場

『かき氷(宇治金時ミルク)』780

「山田屋」で長年愛されているかき氷を、今後は「Yamadaya cafe」でのみ販売します。手渡された瞬間に驚かれることも多いボリューム満点のかき氷は、ふわっシャクッの絶妙な食感が魅力的。これは限られたスタッフだけが成せる熟練の技だそう。不思議と溶けるスピードもゆっくりで、頭がキーンとなることなく最後までおいしく食べられます。

1番人気のフレーバーは『宇治金時ミルク』。挽き茶で作るほんのり苦い自家製抹茶シロップは、奥深く上品な味わいです。北海道産の大納言小豆を白ザラ糖であっさり炊き上げた自家製つぶあん入り。ミルキーな練乳を合わせることで絶妙なハーモニーを奏でます。

『かき氷(自家製いちごシロップ)』800円 ※数量限定

数量限定で、自家製のいちごシロップも登場します。優しいピンクの色味がかわいらしいシロップは、甘さと酸味のバランスが良いイチゴを使用。粒感をあえて残すことで食感も楽しめ、程よい酸味が後味をスッキリしてくれます。


こだわりのオリジナルドリンクも充実

『レモネード』380

ドリンクメニューも充実しています。店主のおすすめは、自家製シロップとソーダで作る爽快な『レモネード』。ハチミツ入りでしっかり甘さもあるので、子どもでもおいしく飲めると好評です。

『しゃりしゃりスイカ』500円 ※夏季限定

夏季限定で登場するオリジナルドリンクにも注目です。丁寧に種を取り除いた、フレッシュなスイカと凍らせたスイカで作るフローズン『しゃりしゃりスイカ』。まるでスイカをまるごと飲んでいるような、贅沢な新感覚ドリンクを一度お試しあれ。メロンをフローズンにした『しゃりしゃりメロン』(700円)もあります。

「山田屋」に来ればさまざまなおやつに出合える、そんな場所を目指してスタートした「Yamadaya cafe」。手土産の焼き菓子を選ぶも良し、和菓子を購入した帰りにドリンクで一息つくも良し、かき氷を食べて涼むも良し。あらゆるシーンで気軽に利用してみて。

■詳細情報

■DATA

Yamadaya cafe

所在地
兵庫県加古川市別府町新野辺2543
電話番号
079-437-8214
営業時間
11:00~17:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2021年6月18日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP