兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2021.08.02
2,303 views

【たつの】桜の和スイーツが自慢の海沿いカフェ「さくら茶屋」地元素材の手作り料理をバイキングで

牡蠣の養殖がさかんな室津の海沿いにあるカフェ「さくら茶屋」。モーニングタイムとランチタイムには、和食のおかずや桜を使った和スイーツなど、真心こもった手作りの料理をバイキング形式で、好きなだけ楽しめます。ここにしかない味と絶景を求めに足をのばしてみては?

海沿いの和カフェ「さくら茶屋」

牡蠣の養殖がさかんな室津の海沿いにある「さくら茶屋」。和テイストな佇まいで、地元の人を中心に親しまれているアットホームなカフェです。

店内には、掘りごたつの座敷とテーブル席があり、ゆったり広々。壁一面がすべて窓ガラスの空間で、瀬戸内海を眺めながら食事を楽しむことができます。掘りごたつはファミリーに、肩を並べて座る2人掛けのテーブル席は、夫婦やカップルに人気です。

座敷子供用いすおむつ替え
個室離乳食持ち込み禁煙
ベビーカー入店キッズメニュー喫煙
子供用食器授乳スペース

目の前には牡蠣の養殖場があり、室津らしい景色が広がります。静かな海を眺めていると、時間が経つのも忘れそう。

全席望遠鏡を完備しているので、もっと景色を楽しみたい人はのぞいてみて。晴れた日は、遠くの家島諸島が見えることもあるそう。窓ガラスには、島の名称が分かるイラストが描かれているので、どの島が何という名前かもよく分かります。

地元素材を使った食事をモーニングからブッフェで

「さくら茶屋」の自慢は地元素材を使った手作りの家庭料理。モーニングからブッフェスタイルで、心ゆくまで食べられます。ブッフェカウンターには毎日、惣菜が約5種類、パンが約3種類、ご飯、汁物、オリジナル桜そばなどがずらりと並びます。モーニングは10:00から11:00までの入店で、75分制。

『モーニングブッフェ&ドリンクバー(90分制)』
大人880円/小学生660円/未就学児(3歳~)110円

おかずは、一番出汁と牡蠣醤油をベースにしたあっさりとした味付けが特徴。煮物にも炒め物にも、コクとうま味を濃縮した牡蠣醤油がマッチ。

小さな子どもからお年寄りまで幅広い年齢層のお客さんの身体を思いやり、野菜や乾物、豆類をバランスよく使った献立を用意。素材選びにも気を遣い、御津町産の旬野菜やたつの市でとれた「E~たまご」、新宮市産の米など、地元産のものを積極的に取り入れています。

名物の『おこげ』は必ず食べてほしい一品。バイキングで人気の混ぜご飯をおにぎりにし、表面が色づくまで揚げた『おこげ』に、特製のそばつゆをかけていただきます。そばつゆも、店で丁寧にとった一番だしから作り、かつおの風味とまろやかな牡蠣醤油の甘さがマッチして絶品。混ぜご飯をくずしてそばつゆと一緒に食べれば、さらに香ばしさが加わり、おいしさもアップします。

パン派には『フレンチトースト』や『あんバタートースト』、『ミニパン』も用意しています。『あんバタートースト』は数量限定なので早い者勝ち。バターが少し溶けるまでトースターで温めて召し上がれ。フレンチトーストは、ホイップクリームやキャラメルソースなどが用意されているので、デコレーションも楽しめます。

ドリンクバーにはコーヒーやジュース、牛乳、さくらくず湯など、常時10種類以上の飲み物を用意。特に、和食と合うお茶系が充実しているので、ちょっとずつ色んな味を試してみて。

ランチブッフェは揚げ物とスイーツがプラス

『ランチ&スイーツブッフェ&ドリンクバー(90分制)』
男性1,980円/女性1,650円/シニア(65歳以上)1,430円
小学生880円/未就学児(3歳~)330円

ランチタイムは、さらに約5種類の揚げ物と和洋さまざまなスイーツが食べ放題に。フルーティーな中辛カレーや味の染みた肉じゃが、からあげなど、親しみのある家庭料理が20種類ほど並びます。受付は10:30〜15:30とゆったり時間が設けられているので、利用しやすいのが魅力です。

揚げ物はジューシーな『からあげ』、ビッグな『エビフライ』、ふわふわと身がやわらかい『カレイの唐揚げ』、コリっとした食感の『タコカラ』、あっさりとした味わいの『ささみの竜田揚げ(うめしそ巻き)』の5種類。必要な数をオーダーするスタイルなので、揚げたてサクサクが食べられるのが嬉しいポイント。「E~たまご」を使った自家製タルタルソースもつけ放題なので、たっぷり付けるのがおすすめ。

オススメはオリジナル商品『さくらそば』。桜の葉と花を揖保乃糸の製造工場へ送り、別注で作ってもらったこだわりの一品。桜が練り込まれているので、ほのかに桜の香りが鼻に抜けてとっても爽やか。山菜やワカメ、カレーなどでアレンジして、自分好みの味を見つけてみて。

ミニサイズのケーキやグラスデザート、和菓子などのスイーツも食べ放題。お腹がいっぱいでも、ついつい手が伸びてしまいそう。いろんな種類をちょっとずつ食べ比べてみて。


手作り和スイーツを楽しむなら『スイーツブッフェ』を♪

『スイーツブッフェ&ドリンクバー(90分制)』
男性1,320円/女性1,100円
小学生550円/未就学児(3歳~)110円

「スイーツだけを堪能したい」という人は『スイーツブッフェ&ドリンクバー(90分制)』を注文して。90分間の制限時間内、好きなだけスイーツが食べられる夢のような時間を楽しめます。提供は10:00から終日。モーニング代わりにスイーツを食べに、朝から訪れる人も多いそう。

スイーツもほとんどが手作りで毎日10種類ほど用意。季節限定の『梅ゼリー』や『ロイヤルミルクティムース』などの和スイーツや、『チーズケーキ』や『クレームブリュレ』といった洋菓子など種類豊富。『わらび餅』や『ぜんざい』は出来立てを食べてほしいという思いから、必要数をオーダーするシステムです。

左から『チーズケーキ(自家製あんこ+抹茶パウダートッピング)』『ロイヤルミルクティムース』

スイーツブッフェの楽しみの一つが、自由にカスタマイズできること。泡のようにふわふわで口どけの良い『チーズケーキ』やさくら紅茶を使った『ロイヤルミルクティムース』に、自家製あんこや抹茶パウダー、アイスクリームやミニケーキをトッピング。さらにキャラメルソースやチョコレートソースをかければオリジナルパフェの完成です。

『さくら緑茶』

食後はさくらの葉を使ったオリジナルの『さくら緑茶』でほっと一息。さくらの優しい香りとまろやかな甘さが特徴の煎茶です。レジ前でも販売しているので、気に入ったら購入することも可能。

桜風味を楽しめる自家製和スイーツもおすすめ

『さくらぜんざい盆+ドリンクバー』990円

ちょっと小腹がすいたときには、ドリンクバーが付いた自家製和スイーツのセットメニューがおすすめ。イチオシは、自分で餅を焼く『さくらぜんざい盆』。桜の葉と花からとった煮汁で十勝産の大粒小豆を炊いた自家製あんこで作るのがこだわり。炊いては寝かせ、炊いては寝かせと繰り返すため、出来上がるのに3日間もかかるんだそう。あっさりとした甘さとほのかな桜の風味でぺろりと食べられます。

『本わらび餅盆+ドリンクバー』990円

オーダーが入ってから本わらびを手練りして作る『本わらび餅盆』も人気。味は桜、コーヒー、抹茶の3種類あり、3種類を一度に楽しめる『ミックス』がイチオシ。桜の煮汁からとった桜蜜やほろ苦い抹茶蜜、沖縄の黒糖「小雪」を混ぜたきな粉、ミルキーなコーヒーフレッシュのソース付き。桜わらび×きな粉×桜蜜など、わらび餅とソースの組み合わせも自由自在。賞味期限わずか30分のとろりとした本わらびの食感を堪能してみて。

『本わらび餅(持ち帰り)』330円

『本わらび餅』はお持ち帰りもOK。お店の近くに住む人への手土産としても良さそうですね。

『冷やしぜんざい盆+ドリンクバー』990円

夏季は『冷やしぜんざい盆』が登場!焼餅の代わりに桜ジェラートと「伊那寒天」、白玉をつけて食べる冷たいぜんざいです。桜ジェラートが溶けるごとに桜の風味もアップ。コリっとした「伊那寒天」とモチっとした白玉の食感の違いも楽しんで。

レジ前の販売コーナーでは、「さくら茶屋」オリジナル商品やお店でも使っている「きらら」の炭火焙煎コーヒーを購入することも可能。オススメは吉野本葛を使った『さくらくず湯』(980円)。とろりとした桜風味のくず湯が身体の内側から温めてくれます。オリジナル商品を買って帰って、自宅でも桜の風味を楽しんでみてはいかが。

【姫路周辺】絶景!海が見える海沿いカフェ5選!ランチやスイーツ、パンケーキも♬

■詳細情報

■このスポットの利用可能なクーポン

TANOSU特典

タノスを見たと言うと

来店した人全員に『さくらくず湯』を1つプレゼント

有効期限:2021年8月31日

■DATA

さくら茶屋

所在地
兵庫県たつの市御津町室津字1250-109
電話番号
079-324-1627
営業時間
10:00~22:00(l.o.21:00)
※モーニングは12:00まで

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2021年6月2日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP