兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2020.2.5
19,596 views

【姫路】カフェ「il riccio(イルリッチョ)」ヘルシーなマクロビランチやスイーツが魅力♪

姫路市呉服町にある「il riccio(イルリッチョ)」。植物性の食事を楽しむ、プラントベースのカフェで、料理は健康的なメニューばかり。ベジタリアンの外国人観光客もウェルカム!ゆっくりと本を読みながら極上のカフェタイムを過ごしては。

「il riccio(イルリッチョ)」

姫路市呉服町にある「il riccio(イルリッチョ)」。マクロビ料理教室の講師でもあるオーナーが手がけるヘルシーランチやスイーツが自慢のカフェです。

※マクロビとは…穀物や野菜など、日本の伝統食をベースとした食事のこと

1階はカウンター席とテーブル席を用意しています。入口すぐのスペースでは自然食品の販売も行っているので、料理の待ち時間や帰り際にチェックして。

天井が高く、開放感のある2階は会話を楽しみながら食事をしたい人にオススメ!木目の優しい雰囲気が料理に使われる鮮やかな野菜の色を引き立ててくれます。

天井を飾る特注で作ったこだわりのシャンデリアにも注目を。


野菜と一緒に四季を感じる贅沢ランチ

『季節のランチ』1,650円

兵庫県産の野菜をたっぷり使ったランチは、旬にあわせて、一番おいしい調理法を追求しているそう。取材日のメインは、大豆を肉のように加工した大豆ミートと白菜のメンチカツ。兵庫県産のお米や手作りの玄米味噌を使った一汁三菜のセット。野菜の仕入れ状況によってメニューは変わります。

ランチは他に冬の定番『グラタンランチ』(1,650円)も。ホワイトソースはしっかり濃厚なのに、実はバターも牛乳もチーズも使っていないというから驚きです。サトイモとソイミートソースが入っていて、満足感たっぷり!

動物性食品を使用しないヘルシーなスイーツ

『アールグレイのパンナコッタ』550円

口当たりがなめらかで、アールグレイの香りと風味がしっかり利いているパンナコッタ。牛乳やゼラチンを使っていないので、食後でもさっぱりと食べることができます。

スイーツは月替わりで約3種類を用意。卵やバターを使っていない体に優しいケーキやタルトもあります。

『小豆茶』550円

透明感のある奥深い色で注がれる小豆茶。香ばしさの中にある小豆本来の甘みが気持ちをほっこりさせてくれます。他にもノンカフェインの「たんぽぽコーヒー」や珍しいオーガニックビールなど、自然派にこだわった種類豊富なドリンクも魅力的です。



カフェで使ってる自然食品を購入できます

自然食品の販売コーナーでは、こだわりの商品がずらり。これだけを目当てに来店するお客さんも多いとか。

実際にカフェで使われている商品も多数。分かりやすい説明付きなので、チェックしてみて。オーナーがオススメの使い方も教えてくれますよ。気に入った材料は帰りに買って、自宅でもヘルシーな生活を始めてみては?

■詳細情報

■DATA

il riccio(イルリッチョ)

所在地
兵庫県姫路市呉服町18
電話番号
079-288-2439
営業時間
10:30〜18:30
カフェ/11:30〜18:30(L.O.17:30)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年2月15日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP