兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.12.11
20,150 views

【明石】明石公園の「TTT」でテイクアウトフードを満喫♪市内初のCOSTAコーヒーも

明石駅すぐの明石公園内のカフェ「TTT(ティーティーティー)」。おしゃれでおいしい軽食やドリンクをテイクアウトできます。アウトドアグッズのレンタルもあるので、芝生にレジャーシートを広げて、ピクニックを楽しんでみませんか。

・明石公園内の開放的なカフェ「TTT(ティーティーティー)」

JR・山陽電車明石駅の北側に出てすぐ、明石城の櫓(やぐら)を臨む明石公園内のカフェ「TTT(ティーティーティー)」。明石公園の正面入口から入ってすぐの場所にあり、ガラス戸に囲われた外観は開放的で明るい印象です。

店内には、カーブを描いた大きなテーブルがひとつ。このテーブルをぐるりと囲むようにたくさんの椅子が並んでいます。友達と向かい合って座ったり、ひとりで窓の外を眺められる位置に座ったり、場所によって印象が変わります。

風が心地いいテラス席も人気。テラス席はペットと一緒に利用できますよ。17時までは食べ物の持ち込みもOK。お気に入りのお菓子と一緒にティータイムが楽しめますよ。

料理はカウンターで注文して受け取るセルフサービススタイル。軽食やドリンク、デザート、アルコールなど豊富にメニューがそろいます。店内でゆっくり食べるのはもちろん、テイクアウトして外で食べるのもOKです。


・バーガーメニューが人気!ドリンクも充実

『海老カツバーガー』単品1,000円

海老カツとタルタルソース、千切りキャベツが絶妙なハーモニーを奏でるバーガーメニュー。大ぶりなエビを使った海老カツは、プリプリ食感がたまりません。バーガーメニューはドリンクセット(1,300円)にすることも可能。

『サバカツバーガー』1,100円

同店の一番のおすすめは『サバカツバーガー』。明石産のサバをしめてから揚げているため、臭みがほとんどなく、お酢のほんのりした酸味が洋風仕立てのバーガーによく合います。タルタルソースの中にいぶりがっことガリを混ぜることによって食感が楽しめるのもポイント。わさび菜とレッドオニオンの少しピリっとしたアクセントもたまりません。ランチを軽めに済ませたい人にぴったりの一品です。

一緒に添えているピクルスは自家製で、季節によって変わる5種類の野菜をリンゴ酢で漬けています。さっぱりした味わいの中にほんのりリンゴの甘みがあり、ハンバーガーとの相性◎。

『costaコーヒー』350円

2022年11月から、明石市内では初めてとなる「COSTA コーヒー」を販売。英国発のカフェチェーン店で、芳醇で豊かな香りやなめらかな飲み心地が特徴のオリジナルコーヒーです。同店では、ブレンドコーヒー、マイルドコーヒー、フラットホワイト、カフェモカ、カプチーノなどがスタンバイ。中でもオススメはフラットホワイトなんだそう。ぜひ好みの一杯を楽しんで。

『キュリオスティコーラ』500円、『明石さいだー』450円

ジンジャー風味のコーラ『キュリオスティコーラ』、明石限定の『明石さいだー』などソフトドリンクのほか、生ビールやグラスワインなどアルコール類も販売しています。

※現在『キュリオスティコーラ』(500円)は取り扱いしていません。

・芝生でピクニック♪ござのレンタルも

「TTT(ティーティーティー)」では、ござが無料でレンタルできます。天気のいい日は、芝生広場でピクニックもおすすめ。ぜひ利用して、公園内でゆっくり過ごしてみて。



・コンセント&無料Wi-Fiも利用OK

テーブルに設置されているコンセントは自由に使えます。無料Wi-Fiも完備。パソコンを開いて仕事や勉強をする人も多いそう。公園の緑を眺めながらの読書もいいですね。

明石駅から徒歩すぐの好アクセスで堪能できる「TTT(ティーティーティー)」。店内で過ごすもよし、ピクニックしながら過ごすもよし!楽しみ方は無限大です。ぜひ足を運んで、ゆっくりと思い思いの時間を満喫して。

■詳細情報

■DATA

TTT

所在地
兵庫県明石市明石公園1-27
電話番号
078-917-0091
営業時間
ランチ/11:00〜17:00
ディナー/17:00〜21:00
※ディナーは予約制

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年11月18日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP