兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2022.1.28
61,178 views

【小野】「なずな食堂」の季節感あふれるランチが魅力!手作りケーキはテイクアウトOK

小野駅から歩いて10分ほどのところにある小さな食堂「なずな食堂」。素材にこだわったランチは、ヘルシーかつボリューム満点です。どこか懐かしい家庭料理の味を求め、老若男女のリピーターさんが増加中。優しい味わいが自慢の、手作りスイーツもぜひ一緒に味わって。

こだわりの空間で家庭料理を味わえる「なずな食堂」

カラダに優しい家庭料理やスイーツを提供する「なずな食堂」。旬の食材を使用し、ひとつひとつ丁寧に手作りしています。カラダの調子を整えてくれる家庭料理のよさを伝えようとオープンして以来、幅広い年代のお客さんに愛されるアットホームな食堂です。

インポート家具を中心とした内装に、花や緑のある食卓。元デザイナーという経歴をもつオーナーのセンスが光ります。そんな心安らぐ空間が、「なずな食堂」の魅力でもあります。

すべてのテーブルから、誰が作っているかが一目でわかるよう工夫されたこだわりのオープンキッチン。書籍コーナーの雑誌を読みながら、母親の手料理を待つようなワクワクした気分にひたってみるのもよいですね。


約20品目!野菜をふんだんに使用した週替わりランチ

『週替り季節のなずな膳』で使われるのは、オーナーの自家農園で育てられた無農薬・低農薬の野菜がほとんど。そんな野菜が約20品目並んだランチは、彩りよく、栄養バランスもバッチリです。

また、“旬の食材を楽しみながら、お肉もしっかり食べてもらいたい”というオーナーさんの思いで、ヘルシーなだけではなく、メインはガッツリと!

お米は地元小野産のヒノヒカリを使用。女性はもちろん、男性のお腹も満たしてくれる大満足のボリュームです。

『週替り季節のなずな膳』1,430円

取材した日のメインは、高野豆腐の肉巻きと味玉。しっかりとした味付けでごはんが進みます。そのほか、ふろふき大根・フランス風ジャガイモのグラタン・白菜と厚揚げの煮物など、健康的な副菜も豊富。どれも一つひとつ丁寧に作られていて、やさしい家庭の味を思い出させてくれます。

こだわりは、毎朝大量に仕込むというダシにも。イワシ・アジ・カツオなどさまざまなダシの香りに食欲をそそられます。みそ汁はもちろん、煮物にもふんだんに使われていて、うす味でもしっかりとダシの香りがたちます。

常時9種類のケーキを販売♪手土産にもおすすめ

店内にショーケースを新設し、以前から要望の多かったケーキの販売をスタート!常時9種類ほどの手作りケーキがずらりと並びます。

季節のフルーツをふんだんに使ったケーキやタルトなど、どれもかわいらしいものばかり。シーズンごとに変わる色鮮やかなスイーツに目を奪われます。テイクアウトはもちろん、店内で味わうこともできます。

<提供期間>12月初旬〜2月初旬
『グラニースミスのバスク風チーズケーキ』450

食べごろの青リンゴを敷き詰めて焼き上げたバスクチーズケーキは冬季限定。シャキッとした食感と甘酸っぱさが特徴のグラニースミスという品種を使用しています。青リンゴの爽やかな香りが口いっぱいに広がる濃厚なバスクチーズケーキです。

このほか、焼き菓子などの販売もあるので、手土産にも喜ばれそうですね。ケーキや焼き菓子は日によって変わるので、最新情報は公式インスタグラムでチェックして。➡︎@nazuna_syokudo



ランチやカフェで人気のケーキセット

『ケーキセット(ドリンク付き)』 ランチに+700円
※カフェタイムは1,020円〜

ランチを楽しんだお客さんのほとんどが注文するというケーキセット。カフェタイムよりお得に食べられます。ケーキは常時9種類ほどあるので気分に合わせて選べるのがうれしいですね。

ケーキセットのドリンクは、コーヒー・紅茶・ジュースから選べます。取材日は紅茶のイングリッシュ・ブレックファスト。かわいい手編みのティーコージーは保温性も抜群で、紅茶の時間をより一層豊かにしてくれます。

季節限定のイチゴスイーツも要チェック

<提供期間>1月中旬〜5月初旬
『苺のタルト』600

1月からは小野の農園「chordfarm(コードファーム)175」のイチゴを使ったスイーツがラインアップ。

旬のイチゴをたっぷり飾りつけたイチゴが主役のタルトは必食です。タルト生地にアーモンドダマンド、ベリーを混ぜて焼き上げ、クレームシャンティ、完熟イチゴをたっぷり。香ばしいタルト生地とみずみずしいイチゴのバランスが絶妙です。

<提供期間>1月中旬〜5月初旬
『苺のレアチーズケーキ』600円

ザクザク食感のチョコクッキー生地に、イチゴのピュレをたっぷり練り込んだレアチーズ、甘酸っぱいイチゴのジュレで仕上げたケーキ。目にも鮮やかなフォルムが乙女ゴコロをくすぐります。

<提供期間>1月中旬〜5月初旬
『苺のパフェ』1,600円

このほか、完熟の朝採れイチゴが堪能できるパフェもおすすめ。イチゴの山の中には、バニラアイスクリーム、ミルク感たっぷりのパンナコッタの層が。キャラメルアーモンドやカリカリクランブルが食感のアクセントになっています。さらに食べ進めるとイチゴの果肉、イチゴのジュレなど爽やかなテイストで締めくくります。

家庭料理を味わってカラダをリフレッシュするもよし、あたたかみのある空間に癒やされるもよし、日頃のごほうびに甘いスイーツを食べてのんびりするのもよし!その日の気分にあわせて、いろんな楽しみ方を見つけて。

■詳細情報

■DATA

なずな食堂

所在地
兵庫県小野市中町344-7
電話番号
0794-70-8550
営業時間
11:00~18:00
ランチ L.O.14:00
喫茶 L.O.17:00
※最新情報は公式インスタグラムにて確認を推奨します

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年1月24日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP