兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2024.5.3
7,852 views

【姫路】隠れ家カフェ&バー「TRES」こだわりの音響設備を備えた空間でスイーツやお酒をゆるりと

音楽・カフェ・インテリア…一つでも興味がある人は、隠れ家カフェ&バー「TRES(トレス)」へ♪山陽電鉄姫路駅から5分ほど歩いた立町の一角に、2023年9月にオープンした姫路駅近カフェのニューカマーです。一番のこだわりは、6台のスピーカーが奏でる音楽と空間。スイーツやカフェドリンク、お酒も充実しているので、音楽好きもそうでない人も気軽にのぞいてみて♪

・「TRES(トレス)」

山陽電鉄姫路駅から北へおよそ5分。飲食店やバーが入ったビルが集まる歓楽街・立町の一角に、「TRES(トレス)」があります。お店の場所は「清和立町ビル」の3階。白い看板が目印です。

3階まで階段を上がっていくと、赤茶色のクラシカルな扉がお出迎え。元々美容室だったという面影は一切感じられず、ガラス越しにのぞく店内はおしゃれでスタイリッシュな雰囲気です。

コンクリートや漆喰といった無機質な素材があしらわれた空間に、木のカウンターや観葉植物をセンス良く配した店内は、スペースにゆとりがあって広々と開放的。“音楽に集中できる場”をイメージしたシンプルな店内には今後、「絵画やグリーンで色を付けていきたい」と店主は話します。

2023年9月にオープンしてから半年間はバータイムのみの営業だった同店。「昼のすてきな雰囲気も知ってもらいたい」と2024年4月18日から木~日曜日は昼の営業もスタートし、より魅力も客層も広がりました。

「居心地良く音楽が聴ける場所を作りたい」との思いから、音楽好きのご主人とお菓子作りが趣味の奥さんが力を合わせてつくり上げた「TRES」。特に音響設備にとことんこだわり、6台あるスピーカーの内の4台はイタリア製のものを取り入れたり、DJブースを設えたりと抜かりがありません。

時にはDJブースを使った音楽イベントを開催することも。イベント情報は公式Instagramをチェックして。➡︎公式Instagramはこちら


・時間帯問わず楽しめるカフェ&スイーツ

『バスクチーズケーキ』660円

音楽をお供に同店で味わえるのは自家製のスイーツやカフェドリンク。時間帯問わず注文可能なのがうれしいポイントです。

人気No.1の『バスクチーズケーキ』は、ねっとり濃厚な口当たりと、カフェドリンクにもワインにも合う甘さ控えめな味わいが魅力。表面を焦がしすぎず、ほどよい焼き色に抑えることで、クリームチーズのクリーミーな風味やきび砂糖のコクを引き立てています。

『アールグレイのロイヤルミルクティー』650円

ホットドリンクで一番人気を集める『アールグレイのロイヤルミルクティー』との相性の良さは、言うまでもありません。ティーバッグではなくリーフを使い、小鍋でぐつぐつ煮出すひと手間かけた作り方を採用し、香り豊かに仕上げています。口の中でパッと花が開くようなフローラルな香りにうっとり♪ミルクのコクもしっかり感じられる濃厚な味わいに魅了されて。

『クッキー』各280円~

ニュージーランドで留学していたときに食べた思い出の味を、忠実に再現したクッキーもおすすめ。ラインアップは『チョコレートチャンク』『抹茶とホワイトチョコレート』『有機オートミールとレーズン・ナッツ』(各300円)『シナモンシュガー』(280円)の4種類です。

一番人気は王道の『チョコレートチャンク』。アメリカンクッキー特有のねっとりとしたチューイーな食感と、チョコチップが交互に感じられる食感の楽しい一品です。

『シナモンシュガー』280円

オーブンに入れる前に、クッキーの表面にシナモンと砂糖をぱらりとまぶした『シナモンシュガー』が店主のイチオシ。シナモンの甘い香りが口いっぱいに広がり、一枚で身も心も満たしてくれます。

スイーツはすべてテイクアウトも可能。イートインなら、アンティークのお皿にのって運ばれてきます。

『自家製ジンジャーエール』650円

手作りへのこだわりは、カフェドリンクにも。ジンジャーエールはシロップから手作りし、ホットとソーダの二通りで提供しています。

同店の『自家製ジンジャーエール』は、カルダモンやクローブなどのスパイスをふんだんに使用しているためとびきり爽やか♪アイスでもぽかぽかと体の内側から温まる感覚を覚えるほどスパイスを使っていて、ちょっぴり大人でスパイシーな味わいがたまりません。

・サクッ!とろ~りがたまらないホットサンド

『ベーコンエッグサンド』900円

6枚切りの食パンを2枚も使ったホットサンドは、食べ応えのあるボリューム感が自慢!バターを塗って表面をサックリと焼き上げたパンの間には、ベーコンとチーズと半熟卵が隠れています。

切れ目のところでパカッと半分に割くと、中から溶け出たチーズと半熟の黄身がとろ~り。テイクアウトもできますが、熱々とろとろのチーズに溺れる幸せを味わえるのは、出来たてが味わえるイートインの特権です。塩とマヨネーズのみと、いたってシンプルな味付けですが、素材一つひとつからにじみ出るコクが合わさることで濃厚な味わいに。一口で虜(とりこ)になること間違いなしです。



・バータイムは限定メニューが登場!お酒も充実

19:00からのバータイムは、昼の雰囲気とは一変。落ち着いたムーディーな空気が漂います。同店が大切にしている、家でも職場でもない居心地のいい場所“第3の場所”を思わせる空間は、職業や年齢にとらわれることなく自由に過ごせる心地良さがあります。

『ポテトフライ~トリュフ塩~』770円

バータイム限定のメニューもあり、お酒もどんどん進みそう。『ポテトフライ~トリュフ塩~』は、カリカリのポテトにトリュフ塩を強めに利かせたお酒の名脇役。ワインやウイスキー、クラフトビールなど、どんなお酒にも相性抜群です。

山陽電鉄姫路駅から5分圏内という駅近くにありながら静かで、都会の喧騒から離れて日常を忘れさせてくれる「TRES」。ちょっと一人になりたいときや音楽にふけりたいとき、時間を気にせずゆっくりしたいときなど、心がサードプレイスを求めているときに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

■詳細情報

■DATA

TRES(トレス)

所在地
兵庫県姫路市立町71 清和立町ビル3階
電話番号
079-280-8116
営業時間
月・水曜日/19:00~24:00
木~日曜日/12:00~17:00(L.O.16:00)、19:00~24:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2024年4月17日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP