兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.7.25
12,027 views

【明石】「フーパーズカフェ」がオープン!ボリューム満点のランチと種類豊富なドリンクを味わって

JR・山陽明石駅の近くに「HOOPER's cafe(フーパーズカフェ)」が2023年4月12日にオープンしました。食べ応えのあるボリューム満点のランチや、コーヒーをはじめとする種類豊富なドリンクメニューがスタンバイ!外国産のビールなども取りそろえ、ランチタイムからディナータイムまでさまざまなアルコールが楽しめます。さらにカフェメニューは終日注文OK!夜カフェとしても利用してみては♪

・「HOOPER’s cafe(フーパーズカフェ)」

JR・山陽明石駅から明石銀座通りを歩いて10分ほどのところにある「HOOPER’s cafe(フーパーズカフェ)」。店が建ち並ぶ通りを進むと、グリーンのかわいらしい看板が目に留まり、階段を登った2階にあります。

ニュージーランドに5年ほど住んでいたというオーナーが、現地のカフェ文化に魅力を感じ、ニュージーランドにあるカフェをイメージして2023年4月12日にオープン。フードメニューのほかに、ニュージーランドのカフェで主流のコーヒーメニューをはじめ、外国産を中心とした瓶ビール、ニュージーランド産やオーストラリア産ワイン、カクテルなども多数取りそろえています。

同店のマスコットキャラクターになっている「ボストンテリア」は、オーナーの愛犬をモチーフにしたんだそう。その犬種を世界で初めて飼い始めた人物がロバート・C・フーパー氏だったことから、その名前の一部を店名にしたんだとか。オーナーの愛犬家ぶりがうかがえるデザインは、なんともかわいらしいですね♪

店内に入ると、テーブル席は4人掛けが2つと2人掛けが1つ、カウンター席が6つとちょっぴりコンパクト造り。グリーンと白を基調としたオシャレな壁や観葉植物が並んだ窓際などが爽やかな印象です。奥にはベンチシートにクッションが並んでいてゆったとくつろげる席もスタンバイ。おひとり様も多く、コーヒーを一杯だけ飲みにくるお客さんもいるんだとか。

土日祝日は朝の9:00からオープンしていてモーニングを提供しているので、朝からゆっくりとした時間を過ごすのもいいですね。


・肉にこだわったボリューム満点のランチ

『煮込みハンバーグランチ』1,600円

同店のおすすめは『煮込みハンバーグランチ』です。スープとサラダは日替わりなので来店してからのお楽しみ。サラダはなるべく地元産の野菜を使っているんだとか。取材日は「シーザーサラダ」で、上にのっているクルトンは自家製です。ライスは雑穀米か白米を選べますが、パンに変更も可能なので、その日の気分で選べるのもうれしいポイント。

同店の魅力はなんといっても、肉に対するこだわりです。ハンバーグには国産牛と神戸ポークの合い挽き肉を使用。シェフ自ら合い挽きにしています。ほどよい弾力と、ジューシーな肉汁がじゅわっとあふれてたまりません。デミグラスのような同店オリジナルの濃厚ソースで煮込んでから、卵とチーズをのせ、さらにオーブンで焼くことによってコクとうま味が倍増!ボリュームも味もお腹いっぱいに満たされるランチをご賞味あれ。

・ランチタイム以降もフードやスイーツメニューが充実!

『グリルドサンドウィッチ』2,200

15時以降に提供する『グリルドサンドウィッチ』も人気。かぶりつきやすいように、牛肉はあえて薄切りにしているんだそう。たっぷり200gほどの肉をミディアムレアに仕上げています。一緒にチェダーチーズとゴーダチーズをトッピングし、バーベキューソースをかけた濃厚な味わいのサンドイッチ。手が汚れないようにバーガー袋も一緒に提供されるので、思いっきり頬張って堪能して♪

添えられたピクルスも自家製で、数日間じっくり漬け込んでいるんだとか。細かいところまで自家製にこだわる姿勢から、オーナーとシェフのお客さんの体を労る優しさが伝わります。

『クロックムッシュ』850円

イチオシの『クロックムッシュ』にも注目を。甘みがあるデニッシュのような味わいのミルクパンにハムとチーズをサンドして、ホワイトソースとチーズをオン!仕上げにオーズンで焼き上げたホットブレッドです。トロ〜っと伸びるチーズはインスタ映え間違いなし。パンの甘みとチーズの酸味が相性抜群なので、チーズ好きな人はぜひ一度は食べてほしい一品です。



・色鮮やかなスイーツとこだわりドリンク

『季節のフルーツワッフル』1,500円 、『フラットホワイト(HOT)』550円

看板スイーツの一つ『季節のフルーツワッフル』は季節替わりのメニュー。目にも色鮮やかなマンゴーは夏季限定の提供です。ふわふわのワッフルの上に、クリームチーズとマンゴーシャーベット、フレッシュなマンゴーをトッピング。自家製のマンゴーソースを添えた、マンゴー好きにはたまらない温冷スイーツです。

まずはほのかに温かいワッフル生地と、冷たいシャーベットを合わせて召し上がれ。温冷を一度で味わえ、幸福感で満たされますよ。クリームチーズの爽やかな酸味とクリーミーなミルクの風味が香ばしいワッフルと相性抜群!

コーヒーはニュージーランドでスタンダードなラインアップを中心に、9種類ほどと豊富に展開しています。『フラットホワイト』は、濃厚なエスプレッソにふわっとしたスチームミルクを重ねた一杯。一番飲みやすい味わいなので、コーヒーが苦手な人にも人気なんだとか。このほか、ホットウォーターとエスプレッソを組み合わせた『ロングブラック』(500円)などがあります。

コーヒー豆は、コーヒー好きのオーナーが一番おいしいと感じた、岐阜県の焙煎士から仕入れるこだわりぶり。ミルクには生乳100%を使いますが、無調整豆乳に変更も可能です。何を飲むか悩んだら、オーナーと相談しながらお気に入りの一杯を見つけてみて。

『フルーツティー』850円

特に女性に人気の『フルーツティー』は、ポットの下にランプを置いて提供されるので最後まで温かい紅茶を楽しめます。旬のフルーツが4〜5種類ほど入っているので、フルーツの味わいやほのかな甘い香りも楽しんで。好きなタイミングでフルーツを取り出したら、添えられたハチミツをかけて召し上がれ。ちょっとしたデザート感覚でも堪能できて、カフェタイムにぴったりです。

ランチからディナータイムまで楽しめる「HOOPER’s cafe」。ディナータイムではダイニングバーとして楽しむのもよし、夜カフェとして過ごすのもよし!アルコールからスイーツメニューまでラインアップが充実しているので、思い思いの時間を過ごしに訪れてみては?

■詳細情報

■DATA

HOOPER's cafe(フーパーズカフェ)

所在地
兵庫県明石市鍛治屋町4-9 M’sビル 2階
電話番号
078-600-9796
営業時間
平日/11:00〜17:00、17:30〜22:00
土曜日・祝日 /9:00〜17:00、17:30〜22:00
日曜日/9:00〜19:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年6月20日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP