兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2022.10.22
7,969 views

【姫路】花屋「vase」にカフェスペースがオープン♪こだわり紅茶と自家製スイーツを堪能

姫路市北条にある花屋「vase(ヴァーズ)」。店主が厳選した季節の花々が出迎えてくれる、ぬくもりにあふれた空間です。2022年10月23日には、店内にカフェスペースがオープン♪インドやスリランカなど、本場の茶葉を使用したこだわり紅茶や自家製スイーツを堪能しながら、花々に囲まれた癒やしのひとときを過ごしませんか?

・「vase(ヴァーズ)」

複合施設「ARBRE market(アーブルマーケット)」内にある花屋「vase(ヴァーズ)」。もともと花屋に勤めていた店主が独立し、“森の中に迷い込んだ空気感をイメージした花屋”をコンセプトに同店をスタートしました。

壁面や床はモルタルで塗り上げ、ところどころに使用された木材がぬくもりを感じさせる内装。「箱(店舗)はなるべくシンプルにして、花が主役になるように」との思いが込められているそう。白樺の木がまるで地面から生えているように見える柱など、ユニークなアクセントにも注目を。インテリアは店主こだわりのヴィンテージ物がそろいます。


・切り花やアレンジメントフラワー、ブーケのオーダーも

店内に入るとまず目に飛び込んでくるのは、色とりどりのかわいらしい切り花。店主が週に2回は仕入れに行くという花は、季節に合わせてさまざまなバリエーションを取りそろえています。

訪れるたびにラインアップが変わるので、何度でも通いたくなりそう。

アレンジメントフラワー(3,300円~)やブーケ(1本から予算に応じて作成、ラッピングあり)は予約制。4日前までに電話(TEL:079-288-4001)で予約すると、予算や用途に合わせてオリジナルで作成してもらえます。誕生日や結婚式から、日々のちょっとした贈り物まで……贈る相手のことを想像しながらオーダーし、相手の喜ぶ顔を想像するのも、花を贈る醍醐味かもしれません。

・抜け感たっぷり!インテリアになじむフラワーベース

『フラワーベース』385円~

切り花にぴったりのフラワーベースにも注目を。コロンとしたフォルムがかわいらしく、適度な抜け感がどんなインテリアにもなじんでくれそう。300円台からというリーズナブルな価格もうれしいポイントです。

シンプルながらもどこか個性的なフラワーベースがそろっています。どんな切り花とフラワーベースを合わせるかはあなた次第。選ぶ時間も楽しんで。



・店内にカフェスペースがオープン!おひとり様も大歓迎

2022年10月23日には、店内にカフェスペースがオープン♪「居心地の良いこの場所にずっと居たい」というお客さんの声が、コロナ禍で何か新しいことにチャレンジしたいと考えていた店主の背中を押したんだとか。

「アレンジメントフラワーの待ち時間などに、カフェスペースでゆっくり過ごしてもらえたら。おひとり様も大歓迎です」と店主。店内はカウンター席が6席あるほか、テーブル席が4つ。フリーWi-Fiもあるので、思い思いの時間が過ごせます。

・本場のこだわり紅茶でほっと一息

同店で扱う紅茶は15種類以上。インドやスリランカ、中国などから直接輸入した茶葉を扱う、芦屋市の紅茶専門店から仕入れています。お茶に香りをつける際は、精油やハーブ、スパイスなど、天然素材由来のものだけを使用してるそう。

茶葉のセレクトは定番のものから、店主好みのものまでさまざま。「どれをとっても外れがないほど、本場の茶葉は風味がすばらしいんです」と店主。季節によって茶葉のラインアップは変わるそうなので、ぜひお気に入りの一杯を見つけてみて。

『セイロン キャンディ(アイス)』610円

思わず目を引かれるのが、紅茶の水色(すいしょく)の美しさ。一切濁りのないきれいな琥珀色に、思わずうっとりと見とれてしまいます。口元へ運ぶと、まるですぐそばで花が咲いているかのような心地よい香りが。ほんのり甘みがありつつ、さっぱりとした後味。レモン系のスイーツとの相性が良い一杯です。

『ダージリン ファーストフラッシュ(ホット)』カップ490円、ポット付き680円

紅茶の定番「ダージリン・ティー」は、実は希少なんだとか。“ファーストフラッシュ”とは、その年の始めに摘まれる、いわば「ダージリンの新茶」のこと。若葉のようにみずみずしい風味で、まるで緑茶のような爽やかさが特徴です。おすすめはストレートで。和菓子にもよく合います。

『ジンジャーティーソーダ』660円

店主こだわりのジャンジャーシロップをアールグレイとソーダで割って、大人な『ジンジャーティーソーダ』が完成。甘すぎずピリリとした感覚で、身体が芯からポカポカと温まるよう。ボウルの大きなグラスに入った様子もキュートです。

「甘さより、大人なピリ辛さを求めた」というジンジャーシロップ。シナモンや八角、唐辛子など7種のスパイスとショウガを煮だし、試行錯誤の末に生まれたそう。

11月5日(土)からは、ドリンクのテイクアウトもスタート予定!スイーツのテイクアウトや茶葉の販売も考えているそうなので、気に入った茶葉はぜひ自宅でも楽しんでみて。


・紅茶によく合う自家製スイーツも

『ブールドネージュ』160円

紅茶のお供に自家製スイーツもスタンバイ!『ブールドネージュ』はフランス語で“雪の玉”を意味し、コロリとした見た目がかわいらしいスイーツです。外はサクッと、中はホロホロの食感がクセになります。クッキーはフロランタンや紅茶のサブレなど、全7種類を販売予定です。

『チーズケーキ』ドリンクセット1,080円(写真のドリンクは『ニルギリ』ポット付き)

紅茶とセットでケーキメニューも販売♪セットで注文すると100円引きになります。濃厚なチーズの風味を最大限に感じられるよう、こだわって作ったという定番メニューの『チーズケーキ』に注目を。甘さ控えめで、紅茶によく合う一品です。写真のドリンクは『ニルギリ』。柑橘系の爽やかさを引き出す紅茶で、適度な渋みがチーズケーキのほのかな甘みや酸味にぴったりです♪

『ショコラテリーヌ(単品)』500円

このほか『ショコラテリーヌ』も定番メニューとして提供しています。まるで生チョコのような濃厚さを味わって。さらに毎週土曜日には、きな粉や季節に合わせた味の『おはぎ(2個入り)』(380円)を販売し、11月中旬ごろまではきな粉と栗のおはぎがラインアップ。和菓子に合う紅茶も用意されているので、ぜひ気軽に相談してみて。

今後は不定期で季節のデザートが登場するほか、2023年春ごろからは、ティージェラートの販売を予定しているそう。今後も目が離せません!
➡︎「vase」公式Instagramはこちら

■詳細情報

■DATA

vase(ヴァーズ)

所在地
兵庫県姫路市北条永良町23
電話番号
079-288-4001
営業時間
花屋/11:00~18:00
カフェ/11:00~16:00(L.O.15:30)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年10月14日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP