兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2022.10.22
5,239 views

【太子】コーヒースタンド「cafeier」10種の自家焙煎スペシャルティコーヒーを飲み比べ♪

太子町東保の国道179号線沿いに店を構えるコーヒスタンド「cafeier(カフェイエール)」は、スペシャルティコーヒー専門の自家焙煎珈琲店。コーヒー鑑定士が目利きした10種類ほどの豆をそろえ、すべて試飲することができるのが魅力です。また、気軽にケーキとのペアリングも楽しんでほしいとの思いで、自家製スイーツも手ごろな価格でスタンバイしているのもうれしいポイント!たくさんの産地や品種の中からお気に入りの一杯を見つけてみませんか?

・自家焙煎珈琲店「cafeier(カフェイエール)」

数多くのショップが建ち並ぶ太子町東保の国道179号線沿いで、ガラス張りのシンプルな外観が目を引くお店「cafeier(カフェイエール)」。コーヒー鑑定士が目利きしたスペシャルティコーヒーをカジュアルに楽しめる、アットホームなコーヒースタンドです。

「cafeier」とは、フランス語で「コーヒーの木」という意味。「たくさんの産地や品種の中から、お客さんにとって一番おいしいと感じられるコーヒーを探すお手伝いができますように」という願いが込められています。イートインでゆっくりカフェを楽しむのはもちろん、テイクアウトでも気軽に本格的なコーヒーが味わえるのもポイントです。

白と明るい色合いの木が調和した清潔感あふれる店内。壁には植物のイラストが描かれていて、眺めているだけで心が穏やかになりそう。店内に立ちこめる芳ばしい香りを感じながら、癒やしのひとときを過ごして。

テーブル席のほか、カウンター席もスタンバイ。仕事の休憩時間やお出かけ途中の寄り道など、ふらっと立ち寄ったときにおすすめです。おひとり様も気兼ねなく過ごせそう。


・10種類の自家焙煎スペシャルティコーヒー

コーヒーのこだわりは、世界中のさまざまな産地で育てられたスペシャルティコーヒー豆の中でも、コーヒー鑑定士の資格を持つ店主のご主人が「おいしい!」と感じたものを厳選すること。「いろんな産地や品種のコーヒーを試してほしい」と、なるべく産地や品種がかたよらないようにしているのもこだわりです。

カウンターには常時、シングルオリジン約10種類とオリジナルブレンド2種類がずらりと並びます。それぞれに産地や焙煎具合、味の特徴などが書かれたカードが添えられているので、参考にして好きな一杯を選んでみて。

月曜日と金曜日は焙煎の日。甘みや果実感を引き出すなら浅めに、コクをしっかり出したいときには深めになど、品種ごとに焙煎を調整しているそう。さらに、焙煎後の不純物を取りのぞくハンドピックや1週間ほどのガス抜きなどを丁寧に行うのも、“おいしい一杯”を提供するための秘訣なんだそう。

完全予約制で、自分の好みの味や焙煎方法に添った「オーダー焙煎」も200g~受け付けています。3日前までに電話か公式Instagram、LINEで問い合わせてみて。➡︎公式Instagramはこちら

「10種類もあるので、自分の好みが分からない」という人のために、テイスティングコーヒーも用意しています。ブレンドコーヒーも含めた全種類のコーヒーが飲み比べ可能。一口ずつ楽しみながら、お気に入りの一杯を見つけることができます。

『ホットコーヒー』400円

ハンドドリップで丁寧に淹(い)れるコーヒーは、店主お気に入りの波佐見焼のカップで提供されます。取材日は、人気No.1の『グアテマラ』をセレクト。ミルクチョコレートのようなコクと甘みが感じられる一杯で、コーヒーの酸味が苦手な人にもおすすめです。

酸味が好きな人は『ルワンダ』がイチオシ!マスカットのようなキュッとした酸味が感じられます。甘みを楽しむなら、カラメルのような香ばしい甘さが自慢の『ブラジル』を。

スペシャルティコーヒー独特の風味が苦手な人は、酸味やコク、苦味のバランスが整った『ハウスブレンド こくまろ』をトライして。毎日飲んでも飽きのこない軽めの一杯で、どこかほっと落ち着くようななじみのある味わいです。

・ケーキやミルクなどの+αで広がる“コーヒーの楽しみ方”

『アイスカフェオーレ』450円

「ブラックコーヒーが苦手」という人には、アイスコーヒーにミルクを加えた『アイスカフェオーレ』がおすすめです。『アイスカフェオーレ』のベースとなるアイスコーヒーは、約8時間かけてじっくり抽出する“水出しアイスコーヒー”を使用しているので、コーヒーの苦味はマイルドですが、風味は抜群!

さらに、「苦味をしっかり出してほしい」「ふわふわのフォームミルクを多めに」など、一人ひとりの好みに合わせて作ってもらえるのもポイントです。

『今日のお菓子(レアチーズケーキ いちじく)』350円
※2022年10月中旬ごろまで提供

自家製のスイーツと合わせるのもコーヒーの楽しみ方の一つ。店主の気まぐれで内容が変わる『今日のお菓子』は常時2~3種類あり、手作りのおいしさだけでなく、350円という手ごろな価格も魅力です。

取材日は、たつの市産のイチジクをふんだんに使用した爽やかなレアチーズケーキが登場。口あたり滑らかなレアチーズケーキの上に、自家製のイチジクのコンポートの果汁を使ったゼリーをオン。ほんのり感じる白ワインの香りとクリームチーズのサッパリとした酸味がマッチした、初秋を感じさせる一品です。

『キャラメルケーキ』350円
※2022年10月末ごろまで提供

自家製キャラメル生地に、ナッツとキャラメルソースをたっぷりかけた濃厚な一品。ぜひ、コクや苦味が自慢の深煎(い)りのコーヒーとペアリングを楽しんで。

『なつかしプリン』350円

店主が昔から作り続けているという自慢のプリンは、時々登場するレアなメニュー。スプーンを入れると固めと思いきや、口溶けはとっても滑らか。絶妙な食感とほろ苦いカラメルに、昭和の懐かしさを感じます。見かけたときはぜひ食べてみてほしい一品です。



・季節限定メニューも要チェック♪

『フルーツティー葡萄』550円
※ブドウが無くなり次第終了

『珈琲フロート』や『ハニーカフェオレ』、『檸檬スカッシュ』など、季節に合ったドリンクが入れ替わり登場します。取材日の季節限定ドリンクは『フルーツティー葡萄』。たつの市産の完熟ブドウを丸ごと3粒、ニルギリティーと合わせた贅沢な一杯です。ブドウを潰すと、ずみずしい果汁が紅茶全体に広がりフルーティーな味わいに。ブドウが無くなり次第終了なので、気になる人はお早めに!

「世界中で流通する豆のわずか5%ほどと言われる希少なスペシャルティコーヒーですが、そのおいしさをもっと気軽に楽しんでほしいです」と語る店主。

自宅でコーヒーを楽しめるアイテムも販売しているので、お店でお気に入りの一杯を見つけたら、自宅でスペシャルティコーヒーをゆっくり味わうのも良いですね。“毎日のおいしい一杯”を「cafeier」で探してみませんか?

■詳細情報

■DATA

cafeier(カフェイエール)

所在地
兵庫県揖保郡太子町東保18-1 まつだオアシスハウス2 1階A号
電話番号
079-277-6177
営業時間
10:30~18:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年10月2日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP