兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2018.08.19
483 views 0 チョイス

【姫路】江戸時代にタイムスリップ!? 姫路城周辺でできるおもしろ“和”体験5選

姫路には城下町らしい和な体験が目白押し。なかでも、タイムスリップ気分を味わえるユニークなものを集めてみました。「観光客向けでしょう」とスルーするのはもったいない! 地元っ子も新鮮な気持ちでトライしてみませんか?

1.和船乗船体験

姫路城の内堀をぐるりと和船でめぐる「和船乗船体験」。普段見ることのない目線から姫路城を眺めることができるのが、この体験の醍醐味(だいごみ)です。豊かな木々に囲まれて四季折々に表情を変化させる堀周辺の様子や、石垣に刻まれた歴史の足跡も必見です。

姫路城武者溜(だま)りを出発し、好古園白壁、原生林、桜門橋、姫路護国神社西側、姫路市立つ動物園に沿って遊覧するコースは約30分。姫路城の歴史について解説してくれるガイドサービスもあります。

城主が船遊びをした優雅な気分を市民や観光客にも味わってもらおうと始まったこの取り組み。とても好評でリピートする人もいるとか。

ただし、乗船したい人は当日和船乗り場での時間指定予約が必須。事前予約や電話予約はできないのでご注意を。詳細は姫路藩和船建造委員会のホームページで確認してください。

運行期間  2018年11月25日までの毎週土・日曜、祝日(10月1日~31日は毎日)
※8月4日~9月9日は運行休止
出航時間  9:30~16:50(40分ごとに運航)
定員 一便あたり16人まで
料金  大人1000円、小人(12歳以下)500円
乗り場  姫路城武者溜り(好古園東側付近)
乗船受付  当日9時から受け付け開始 ※事前予約不可
問い合わせ  姫路藩和船協議会事務局 079-280-3371
HP  http://wasenkenzou-iinkai.com/

2.忍者体験

姫路城下で行う忍者修行は、子どもや外国人観光客にも大人気の体験です。用意された衣装は全身黒づくめで本格的。身にまとうと、さっそく90分間の修行が始まります。

“現役忍者”の影丸さんに弟子入りし、まず教わるのは刀の構え方や走り方。一人前の忍者になるための基本の動きをマスターします。影丸さんは役者として活躍していたこともある人。なりきり度を高める動作のコツを丁寧にレクチャーしてくれます。

殺陣(たて)の練習や手裏剣(しゅりけん)の扱い方も教わるなど内容は盛りだくさん。あざやかな立ち回りができ、重い手裏剣が的に命中するようになれば、もう立派な忍者です。

 実施日  毎週土曜日
 所要時間  1時間30分
 料金  大人(小学生以上)6,000円、小人(小学生未満)3,000円
 定員  2〜10人
 申し込み  姫路忍者会 090-8571-9887

※1週間前までに予約 (ninja.kagemaru@iris.eonet.ne.jp)
※中学生未満の参加者は保護者同伴で体験
※雨天中止

3.甲冑武者体験

甲冑武者体験は戦国武将に憧れる人にぴったりな体験です。身につけるのはなんと、本物の甲冑や具足(ぐそく)! 歴史好きや時代劇ファンにはたまらない、夢のようなひとときを味わえます。

体験は甲冑を着ての城下周辺の散策がメイン。コースは2種類あります。まず1つは甲冑武者行列に加わり大手門を抜け、辺りを“パトロール”するAコース。もう1つは三の丸広場や姫路城内にまで足を延ばすBコース。どちらか好きなほうを選べます。

城周辺を堂々と歩けば、間違いなく注目の的。観光客から記念撮影をお願いされることもあります。完璧に武将になりきって楽しみましょう。

 実施日時  毎週日曜日
 所要時間  約1時間または約3時間
 料金 1時間 7,000円、3時間 1万円
 定員 3人まで
 申し込み  播磨甲冑倶楽部(姫路コンベンションサポート) 079-286-8988

※1週間前までに予約(土・日曜・祝日は受付なし)
※雨天中止

4.門番体験

その昔、姫路城の大手門前には門番が立ち、敵の侵入や攻撃に備えていました。その勇敢な姿を映画やドラマで目にし、かっこいいと思ったことがある人には、門番体験はいかがでしょうか。

紙製の甲冑(かっちゅう)を着用し、小脇に刀、槍(やり)を手に持てばスタンバイは完了。門番独特の“門番歩き”を教わったら、体験のステージとして用意された大手門にいざ出陣!

大手門は姫路城を訪れる人たちが必ず通るスポット。国内外からの観光客を颯爽としたいでたちでおもてなしできるのも、この体験ならではです。

イベント時に門番にふん装して一緒に活動してくれる会員も募集しています。

 実施日時  春・秋の行楽シーズン 日曜・祝日の10:00〜15:00
 所要時間  2時間30分
料金 3,000円
 定員  1〜4人
 申し込み 大手門門番さくら組 担当:鵜鷹(うたか) 090-7341-6488

※1週間前までに予約(土・日曜・祝日は受付なし)
※幼児は要相談
※雨天中止

5.時代劇扮装体験

最後に紹介するのは時代劇扮装体験です。「夢織館(ゆめおりやかた)」では、町娘や侍姿で散策するなどいくつかのプランを用意。なかでも女性に人気なのは、千姫に変身してスタジオ撮影を行うプランです。

まずはプロの手でドーランや水化粧を手早く施してもらいます。化粧が終わると着付けへ。時代衣装の重さに戸惑いつつも、あでやかな着物をまとっていくうちに気分は高揚していきます。

赤いかんざしが付いたかつらをかぶると変身は完了。鏡に映った自分の姿に「私じゃないみたい」と感嘆の声を上げてしまうかも。

同店では体形や顔立ち、写真うつりを考えて衣装選びやメークをしてもらえ、仕上がりの満足度の高さも魅力ですよ。

■DATA

夢織館(ゆめおりやかた)

所在地
兵庫県姫路市本町68 片島ビル
電話番号
079-226-5277
営業時間
9:00~18:00(受け付けは10:00~17:00)

掲載内容は2018年6月22日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP