兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.5.15
37,315 views

【姫路周辺】子どもと雨の日のお出かけに人気のスポット♪無料施設や大型遊具のある室内遊び場7選

突然の雨予報で、せっかくのお出かけがキャンセルに…なんて時には、室内でも思いっきり体を動かして遊べる室内の遊び場へ行先を変えてみては?無料で利用できる児童館や、大型遊具がそろう室内パークなど、何度でも行きたくなる施設の情報が満載♪現役ママライターによるオススメポイントも必見です!

 

1.CCパークひめじ<姫路市>

姫路城から徒歩5分!木製遊具やクライミングなどの大型遊具が充実

JR・山陽電車姫路駅から北へ徒歩10分ほど。「姫路城」から徒歩5分の「イーグレひめじ」の1階にある「CCパークひめじ」は、未就学の子どもはもちろん、中学生や高校生も楽しめる大型屋内遊戯場です。

「Challenge(チャレンジ)」、「Cheer(喜び)」、「Cozy(居心地の良い)」など、さまざまな英単語の頭文字であるCから「CCパーク」と名付けたそう。その名の通り、チャレンジ精神や創造性が刺激されるような体全体を使って遊ぶ遊具が充実してます。

複合遊具だけでなくクライミング遊具も豊富で、対象年齢が0歳~大人までと幅広いのもポイント!ごっこ遊びを楽しむ「知育スペース」、運動を楽しむ「遊具スペース」、ハイハイやよちよち歩きの赤ちゃんも安心の「2歳以下専用のスペース」など、年代や遊び方に合わせてエリアが分けられているので、安心して子どもを遊ばせられます。

特に、さまざまな木材を使って北海道で作ったという国産の木製遊具に注目を。木材が持つ自然本来の色をそのまま生かした「木の砂場」や滑り台、木のオルゴールなど五感で楽しめる高さ3.5mの複合遊具などがあります。日ごろあまり手に取ることのない木材に触れることで、木の優しい香りやなじむような質感を遊びの中で学べることが魅力です。

ハイハイやよちよち歩きの赤ちゃんは、「木の砂場」や「ゆるやかさかみち」がある「2歳以下専用のスペース」でゆっくりと過ごして。「木の砂場」の横には休憩スペースがあり、子どもを見守りながら休憩できるのがうれしいですね。このスペースに限り、お弁当やお菓子の持ち込みも可能です。

木のアスレチックの横にある「エアートラック」は、就学前から小学生まで子どもに大人気!ビニールプールのように四方をフワフワの壁で囲まれているので、落下の心配も少なく小さな子どもでも安心です。

高さ8.5mほどのクライミング遊具が5種類あり、運動不足の大人も体を使って遊び尽くせます。対称は、体重20~90kgまでの人。自己ベストにチャレンジしたり、親子や友人で競争したりと、遊び方はさまざま。油圧式のサポート装置があるので、初心者でも気軽にチャレンジしてみて!

子どもの心だけでなく大人の遊び心をもわしづかみするようなバラエティ豊かな遊具がそろいます。天候を気にせず遊び尽くせる全天候型屋内遊戯場「CCパークひめじ」で、時間が経つのを忘れるくらい思い切り遊んでみては?

★タノスポイント
国内産の木製遊具や8.5mの大型クライミングなど、小さな子どもから大人まで楽しめる遊具が豊富なのは、兵庫県内でも希少!小学生以下だけでなく、中学生や高校生の子どもとも、休日を利用して家族みんなで出かけたいスポットです。

■料金表

登録料・更新料350円(1家族に1枚発行)
利用料子ども(0歳):無料
子ども(1~3歳):300円
子ども(4歳~小学生):600円
大人及び中高生:300円(保護者及び付添人としての入場料)
大人及び中高生クライミング利用料:300円(ハーネス・シューズ貸出料)
※クライミングを利用できるのは体重20㎏以上(90㎏まで)の人のみ。
※子どもがクライミングを利用する場合は、ハーネス・シューズを無料で貸出
※大人及び中高生がクライミングを利用する場合は、施設利用料とクライミング利用料の両方が必要。
※大人及び中高生が利用できる遊具はクライミングのみとなります。
駐車場 なし併設レストラン×
食事の持込み授乳室
自動販売機トイレ○(洋式)
おむつ替えシート

■DATA

CCパークひめじ

所在地
兵庫県姫路市本町68番290 イーグレひめじ1階
電話番号
079-289-5330
営業時間
10:00~18:00

2.兵庫県立 こどもの館<姫路市>

子どもが思いっきり遊べる遊戯室や工作室が無料で利用可能!

姫路西バイパス太市ICを降りて市道白鳥15号を右折、広大な森沿いに車を走らせると「兵庫県立 こどもの館」が見えてきます。同館は兵庫県によって設立された大型の児童館で、モダンなデザインが目を引く建物は建築家・安藤忠雄氏が手がけたことでも有名。広い敷地内には、ところどころに巨大アートが散りばめられていて、まるで近代美術館のよう。

3階建ての建物の中には、「親子遊戯室」をはじめ「伝承あそびのひろば」「工作室」など、親子で楽しめる施設が充実していて、全て無料で入館・利用することができます。

3階にある「親子遊戯室」は、就学前の子どもが自由に遊べるスペース。大きな窓から日が差し込む明るい室内では、体幹を使って遊べるトランポリンや、小さい子どもでも遊べる滑り台、ふわふわ生地の大型積み木などがあり、全身を使ったダイナミックな遊びができますよ。

授乳室もすぐ隣にあるので、乳児連れのママも安心です。

安全に遊べるよう入室には人数制限があります。利用するには、当日予約として以下の時間帯の30分前に遊戯室入口でカードを受け取ることをお忘れなく。

【利用時間】
①10:00~11:00
②13:00~14:00
③15:00~16:00(土日祝のみ)
➡︎「親子遊戯室」の利用案内はこちら(公式HP内)

体をいっぱい使って遊び疲れたら、本館2階にある「伝承あそびのひろば」でまったりするのも◎。けん玉やダルマ落としなど、昔ながらの遊びが体験できます。中には15cmほどの大きな駒を使った大型オセロもあるので、ゲーム好きな子どもも満足してくれること間違いなし!

「伝承あそびのひろば」の隣には、「おべんとうひろば」があり、テーブル席、和室それぞれで飲食が可能です。

地下1階にある「工作室」では、牛乳パックやペットボトルを使って自由に工作ができます。まずは受付で、好きなものを作る「自由工作・アイデア工作(無料)」か、受付前に展示されている見本の中から作りたいものを決めて、説明書を見ながら作る「チャレンジ工作(有料)」かの、どちらかをチョイスして。各テーブルにはノリやセロテープ、ハサミがセットされていて、工作好きな子どもは「今日はどんな大作を作ろうかな」と、ワクワクが止まらないはず!

毎年夏休みになると、「自由研究」の作品作りに多くのファミリーが訪れます。親子でぜひチャレンジして思い出の作品を作っては。

【利用時間】9:30~16:00(受付は15:30まで)
※一部材料費の実費が必要です。1円〜500円
➡︎「こども工作ひろば」の利用案内はこちら(公式HP内)

1階の「多目的ホール」では、季節にあわせたイベントを開催しています。2・3月は「家族deひなまつり」を実施し、「ぶんぶんごま」「だるまおとし」「竹とんぼ」「紙でっぽう」の昔遊びコーナーでは、親子で遊び方を学びながら季節の節句を楽しむなど、親子で参加できる企画が盛りだくさん♪

【開室時間】
①11:00~12:00
②14:00~15:00 ※土日祝のみ開室

来館の前にはイベントスケジュールをチェックしてから来館するのがおすすめ。➡︎イベントスケジュールはこちら(公式Instagramより)

1階には「図書室」があり、絵本をはじめ児童書、紙芝居が約5万3千冊所蔵されています。子どもの目線に合わせた本棚や、興味を引く陳列で、子どもは思わず手に取るはず。その場で読んだり、図書カードを作れば市外の人でも借りることができます。

同館では、「かみしばい会」をはじめ、定期的に親子で楽しめるイベントを開催しています。詳しいスケジュールは公式HPをチェックして。➡︎イベントスケジュールはこちら(公式HP内)

★タノスポイント
年齢や子どもの興味にあわせた、バリエーション豊かなエリアが充実していて、無料で利用できるのが最大の魅力。お昼ごはんを持参すれば、1日中遊び尽くすことができます。特に週末はイベントが充実しているので、事前にチェックしていくのがおすすめ。

■料金表

登録料・更新料無料
利用料無料(一部材料料など有料のものあり)

■設備詳細

駐車場 約100台(無料)併設レストラン×(持込み可能な飲食スペース有り)
食事の持込み授乳室○(3階「親子遊戯室」付近
自動販売機〇3階案内所、3階階段付近

地下1階こども工作ひろば

トイレ○(洋式) 紙 ○
おむつ替えシート館内利用可能のベビーカー(館内エレベーターあり)

■DATA

兵庫県立 こどもの館

所在地
兵庫県姫路市太市中915-49
電話番号
079-267-1153
営業時間
9:30~16:30

3.姫路科学館

科学のなぜ?なに?が楽しみながら学べる!巨大パノラマのプラネタリウム体験も!

姫路バイパス太市ランプを降りて約15分の場所にある「姫路科学館」。自然、科学、宇宙をテーマにした展示や、実際に体感しながら学べる装置がフロアごとに展示してあり、身近な不思議から専門知識までを楽しく学べる施設です。

エントランスに入るなり、ジャンボ熱気球や巨大ふりこなど、迫力ある展示がお出迎え!子どもは好奇心を掻き立てられること間違いなしです。

見所は直径27mのドームをもつ、世界でも有数のプラネタリウム。毎月テーマが替わる「星空案内と宇宙の話題」では、専門員による丁寧なライブ解説により、天体の世界に引き込まれます。姫路では街明かりで見られない満天の星が映される瞬間は、息をのむ美しさ。

投影は他に、「全天映画」もあります。ストーリー仕立ての短編映画を全天ドームを使った大迫力の映像で鑑賞でき、小さな子どもも飽きずに楽しめるはず。シートを倒して観賞することができ、子どもは星空の世界に、パパは夢の中に引き込まれるかも?

4階は、「宇宙」がテーマ。宇宙の世界観たっぷりの暗闇に浮かび上がる約20の体験型装置に、ドキドキが止まらないはず。自分が宇宙に行ったら体重は何kgになるかを計れる「宇宙体重計」や、無重力の原理を再現した「エアホッケー」は、順番待ちができるほどの人気!他にもモニターとコントローラーを使ってゲーム感覚で太陽系のクイズができるものなど、小学生も興味引かれる宇宙の科学が楽しみながらお勉強できちゃいます。

3階は、「身のまわりの科学」。身近にある生活の中のしくみについて、体を使って体感することができます。ハンドルを回すだけで、てこの原理などを使って20kgの物を持ち上げる人気の展示「重いものを運ぼう」がある「力のふしぎ」のコーナーや、「電池と磁石」、「感覚のふしぎ」など、それぞれがテーマに分かれていて、親子で力を合わせて“科学の不思議”を学ぶことができます。

同フロアでは毎日、専門員による実験を交えた「サイエンスショー」を開催しています。小さな子どもから大人までが、年齢にあわせた楽しみ方ができるさまざまなテーマが魅力。➡︎サイエンスショーミニの詳細はこちら

【開催日】毎日
【時間】14:00(10分間)
【会場】3階「サイエンスシアター」

2階は「自然・生物」がテーマ。入口では動くティラノサウルスの模型がお出迎えしてくれます。近づくと迫力ある声とともに動くので、恐竜好きな子どもは釘付けになるはず。

室内にはアロサウルスとステゴサウルス、2体の恐竜の復元模型や、さまざまな時代の化石や復元模型を展示されていて、国内有数の数を誇る世界の珍しい昆虫の標本は、一見の価値あり。

1階では、特別展、企画展、作品展を実施しています。夏休みは、夏の虫をテーマにしたものなど、親子で楽しめる企画が充実しています。2023年は姫路科学館開館30周年を記念して、特別展を開催予定だそう。公式HPのイベントスケジュールをチェックして。➡︎企画展のスケジュールはこちら

★タノスポイント
2023年2月現在、喫茶室は利用できないので、お弁当を持ってきて、外のベンチでランチするのがオススメ。目の前にある「星の子館」内にレストランがあるので移動しても。市内の小中学生なら「どんぐりカード」を持参すれば常設展示室への入館料が無料になるのでお忘れなく。

■料金表

常設展示室
(当日再入場可)
プラネタリウム
(投影1回毎)
セット券
(常設展示室+プラネ1回)
特別展
(当日再入場可)
一般520円520円940円
(100円お得)
料金は変わります

常設展示室+プラネタリウム+特別展のセット券も販売します

小中高生210円210円370円
(50円お得)
幼児無料。ただし、保護者として中学生以上の方の付き添いが必要です。

■設備詳細

駐車場 80台(無料)併設レストラン×
食事の持込み○(1階喫茶コーナーと屋外は可)授乳室
自動販売機トイレ○(洋式)
おむつ替えシート館内エレベーター

■DATA

姫路科学館

所在地
兵庫県姫路市青山1470-15
電話番号
079-267-3001
営業時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
【プラネタリウム最終投影】15:50開場/16:00開演


4.ピュアハートキッズランド パークタウン加古川ミーツテラス<加古川市>

「ニッケパークタウン」の中にある大型室内公園!子連れに優しい施設と20以上の遊具が充実♪

JR加古川駅から南西へ徒歩7分、西播磨でも有数の大型ショッピングモール「ニッケパークタウン」の中にある「ピュアハートキッズランド パークタウン加古川ミーツテラス」。大型滑り台やホワイトサンドの砂場など、“屋外のような公園遊びを楽しめる大型室内公園”です。リピーターには「ピュアキッズ」の名で親しまれていて、地元客はもちろん、北は多可町、西は赤穂、東は明石など、兵庫県内全域から人が集まります。

「ピュアキッズ」は、一人ひとりの発想力や想像力を大切にした子どもの遊び場。遊べる場所だけでなく、遊びを通して“希望を感じるきっかけ”を提供しています。

遊びのスペースは1階と2階の2フロアを贅沢に使い、年代や遊具ごとに約20のエリアに分けられています。1階は主に、全身を動かして遊び回れるアクティブなフロア。大型迷路やゲーム機など、小学生以上の子どもが楽しめる設備も整っています。

2階は、カフェテリアや授乳室といった休憩場所と、セルフフォトスタジオや電動レールバスの遊具など、他ではあまり見かけない珍しい遊具が勢ぞろい!赤ちゃん連れのママとパパがくつろげる絵本コーナーもあります。

受付を済ませた子どもたちをまず出迎えるのは「キッズラグーン」という、ボールプールと大型滑り台がある広大なスペース。約10万個のボールを使用したボールプールはまるで海のようで、船の滑り台にのって冒険に出るようなワクワク感を味わえます。

注目スポットは、真っ白な砂が一面に敷き詰められた「サンドパーク」。砂はすべて抗菌されているので、小さな子どもでも安心して遊ばせられますね。本物の砂よりもサラサラとしているので、触り心地も抜群。服が汚れるのを気にせず、目一杯遊び尽くして。

子守りに疲れたママやパパがひと息つける「ブックスラウンジ」も完備。マッサージチェアでくつろぎながら好きな漫画を読みふけることができるなんて、最高の贅沢です。日ごろの疲れを解きほぐしてみては?

赤ちゃん連れから小学生以上の子ども、はたまたパパとママまで楽しめる魅力あふれる「ピュアキッズ加古川ミーツテラス」。再入場が可能なので、隣接の「ニッケパークタウン」で買い物を楽しんだり、休憩がてら途中で食事を食べに行ったりと、時間の使い方は無限大!次の休日は家族で「ピュアキッズ」で遊びほうけて♪

★タノスポイント
施設内は大人でも迷子になりそうになるほど広く、まるで屋外かのごとく子どもを思いっきり遊び回らせてあげることができるのがポイント!滑り台やトランポリン、車、衣装コーナーなど、性別問わず楽しめる仕掛けが盛りだくさんなので、ママ友やグループで遊びに出かけるのもおすすめです。

■料金表

登録料・更新料330円(1家族に1枚発行)
利用料子ども(0~1歳):無料
フリープラン(2歳~大人):1,100円
ベーシックプラン(2歳~大人):30分350円
※施設を利用できるのは小学生以下の子どもとその保護者のみ。

■設備詳細

駐車場 1,500台併設レストラン
食事の持込み×授乳室
自動販売機×トイレ○(洋式)
おむつ替えシート障害者割引

■DATA

ピュアキッズ加古川ミーツテラス

所在地
兵庫県加古川市加古川町寺家町269-1 ニッケパークタウン ミーツテラス 1階
電話番号
079-420-8692
営業時間
10:00~19:00(最終入場18:30まで)

5.加古川海洋文化センター<加古川市>

あそびひろば”Muitoの島”がオープン!夏はじゃぶじゃぶ池も

加古川市にある「加古川海洋文化センター」は海をテーマにした施設。2023年3月25日に、子どもの遊び場エリア「あそびひろば(Muitoの島/ムイトの島)」がオープン!遊びゴコロを刺激し、楽しく安全に遊べる遊具が充実したスペースに生まれ変わりました。

まるで絵本の森のなかに迷い込んだかのような、ポップで明るい室内には、バランス感覚や柔軟性が培われるクライミングウォールや、壁に取り付けられたおもちゃをつかんで楽しくつかまり立ちの練習ができる「でこぼこ峠」など、木製の大型遊具がズラリ。

月齢に合わせて遊べるのがうれしいポイントです。

クライミングウォール「森のアスレチック」は全身を使うアスレチック。カラフルなハシゴやフックを使って青空に浮かぶ雲を目指して♪

ひっぱったり、つまんだり、指先を使う遊具はいろんなしかけが施されていて、集中力が高まりそう。カラフルな色使いは、子どもの感受性を豊かに育んでくれるんだそう。

毎年夏季にオープンする「じゃぶじゃぶ池」は、地元の子ども達に大人気!水深約30cmなので、小さな子どもでも安心して水遊びができます。海水を利用しているので、海水浴の気分が味わえるかも。今回の改修工事で屋外シャワーが2台増設され、より快適に水遊びができるようになりました。

「カヌー&カヤックの体験会」など親子で参加できる楽しいイベントも開催しているので、お出かけの前には公式HPをチェックして。➡︎公式HPはこちら

69,000冊を貯蔵する図書館にも注目です。本を借りるには加古川市民限定の図書カードが必要ですが、閲覧だけなら誰でも利用ができます。休刊日や営業時間は、公式HPをチェックして。

★タノスポイント
海の生き物に触れられる実施予定の海洋関連イベント「ボトルシップ制作教室」や「海のがくしゅう会」、「つり教室」など、定期的イベントを開催しています。海や魚に興味のある子どもはもちろん、水遊びデビューの子どもまで、ワクワクすること間違いなし!夏は着替えを持って出かけましょう♪

■料金表

登録料・更新料無料
利用料無料

■設備詳細

駐車場 110台(無料)併設レストラン
食事の持込み館内食事禁止×
屋外(じゃぶじゃぶ池周辺等)〇
授乳室
自動販売機トイレ○(洋式あり)
おむつ替えシート

■DATA

加古川海洋文化センター

所在地
兵庫県加古川市別府町港町16
電話番号
079-441-0050
営業時間
展示室/10:00~18:00
図書室/10:00〜20:00
研修室/10:00〜21:30

6.かさいこども広場&パパママオフィス アスも<加西市>

五感を刺激する知育玩具が充実!一時預かり、テレワーク施設も併設した、新しい形の子育て施設

加西市のショッピングセンター「アスティアかさい」に2022年4月オープンした「かさいこども広場&パパママオフィス アスも」。遊戯施設、一時預かり施設、テレワーク施設が併設された、複合施設です。オープンから間もないにもかかわらず利用者が3万人を突破し、地元の人だけでなく市外からも注目されています。

遊戯施設は、年齢や目的に合わせて「アクティブゾーン」「ロールプレイゾーン」「コントクラクションゾーン」「ベビーゾーン」に分かれていて、小さな子どもも安心して遊ばせることができます。

数学センスをみがくと言われているブロック「マグ・フォーマー」など、カラフルな色使いが子どもの五感を刺激する玩具は全て「ボーネルンド社」のものを採用するなど、安全性はもちろん創造力を最大限に引き出してくれるのが魅力です。

「アクティブゾーン」では、ボールプールや、トランポリン、クライミングボードなど、手先から爪先まで使った全身を目一杯使った遊びが待っています。

ごっこ遊びが好きなら「ロールプレイゾーン」へ。ミニキッチンで、大好きなお料理をしたり、大工さんになりきって工具を使ったり、ごっこ遊びのバリエーションは無限大!

見通しのよい「ベビーゾーン」は、ハイハイ、ヨチヨチ歩きの子どもが遊べるエリア。視覚、聴覚、触覚を刺激し、発達を促す目的もあるそう。奥にある授乳室には、個室でゆったりと授乳ができるだけでなく、粉ミルク用に浄水機能付きの給湯器が用意されているのもうれしいポイント!

<利用時間>
■午前の部
①9:00~10:00
②10:15~11:15
③11:30~12:30

■午後の部
①13:00~14:00
②14:15~15:15
③15:30~16:30

■料金

登録料・更新料なし
遊戯施設の利用料■加西市内在住(親子2人)
当日券:1時間500円
年間パスポート:平日のみ3,300円/全日4,400円(平日₊土日祝)
■市外在住(親子2人)
当日券:1時間500円
年間パスポート:平日のみ4,400円/全日5,500円(平日₊土日祝)
※1人追加につき当日券1時間₊500円、パスポート+1,100円

■設備詳細

駐車場 373台(ショッピングモール共通)併設レストラン×
※ショッピングモール内に飲食店あり
食事の持込み△飲み物のみ可授乳室
自動販売機トイレ○(洋式)
おむつ替えシート

専任の保育士による一時預かり保育にも注目です。1日1時間単位で、最大3時間まで利用することができるので、美容室や買い物など、ちょっとだけ子どもを見て欲しいときなど、毎日忙しいママにはうれしいサービス。一時預かりを利用する人は、その時間、無料でテレワークのフリースペースを使うことができます。

一時預かり保育の利用料1時間/800円
2時間/1,500円
3時間/2,000円
※一時預かりの連続利用は1回につき連続3時間まで。詳しくは公式HPを参照。➡︎一時預かりの詳細はこちら


併設の「テレワークセンター」では、防音個室や、高画質WEB会議システムが充実していて、さらにはPCや大型プリンターをはじめとした機器のレンタルにも対応しています。まるでおしゃれなカフェテリアのような雰囲気で、仕事もはかどりそう。

一時預かりスペースに隣接したブースもあり、子どもの様子を見ながら、仕事をすることも可能。まさにパパママの強い見方!

★タノスポイント
年間パスポートを更新する人は、通常価格から約10%オフになるだけでなく、遊戯施設や一時預かり、テレワークから選べる無料チケットのプレゼントなど、特典満載のキャンペーンを実施しています。ぜひこの機会にチェックしてみては。➡︎キャンペーンの詳細はこちら(PDF)

【加西】子どもが夢中になる遊び場「アスも」がオープン!託児所も併設

■DATA

かさいこども広場&パパママオフィス「アスも」

所在地
兵庫県加西市北条町北条28-1(アスティアかさい2階)
電話番号
0790-42-3939
営業時間
9:00~17:00

7.Miraie(ミライエ)<西脇市>

西脇市営!赤ちゃんや子連れに優しい“学びと遊びの複合施設”

西脇市にある市営の複合施設「Miraie(ミライエ)」。図書館や男女共同参画センターなどがあるこの施設の中に、親子の遊び場「こどもプラザ」があります。

「こどもプラザ」の中には、子どもの健全な育成を目的とする「児童館」と、未就学の子どもとその保護者を支援する「子育て学習センター」があります。ボールプールやサイバーホイールといった大型遊具から、「ボーネルンド」の知育玩具までいろんなおもちゃが勢ぞろい!一歩足を踏み入れた瞬間、子どものワクワクが止まらなくなる楽しみが詰まった空間が広がります。

2歳未満専用のスペースもあるので、赤ちゃん連れも安心。赤ちゃんの興味を引く仕掛けのある遊具など、ハイハイやよちよち歩きの小さな子どもでも楽しめる遊具を用意しています。

工芸室や多目的ホールを利用した、親子で楽しめるプログラムも月に数回開催しています。子どもがいるパパママ世代はもとより、もうすぐ赤ちゃんが生まれるプレパパママ向けの教室も。赤ちゃんが喜ぶスキンシップのポイントや、子育て中に知っておきたい情報などを教えてもらえますよ。教室やイベント情報は公式HPからチェックして。➡︎イベント情報はこちら

晴れた日は芝生広場で元気に走り回るのもおすすめ!2歳までの小さな子どもが楽しめるスペースと、小学生以上の子どもにぴったりな大型遊具など、年代別にエリアが分かれています。外のベンチは飲食も可能なので、休憩を挟みながら一日中外遊びを満喫できますね。

遊具・イベント・子育て教室など、親子の楽しみがたくさん詰まった「Miraie」。遊びの後は、図書館でゆっくり過ごすのも◎。休日は遠方からも多くの人が訪れるので、平日を狙って遊びに来ては?

★タノスポイント
屋内遊びだけでなく、図書館や屋外遊具も併設しているので、一日中遊び尽くせるスポットです。なんといっても、これだけの設備がそろっていながら無料というのがうれしいポイント。パパ・ママ向けのイベントもたくさん開催しているので、ぜひ予定を合わせて参加してみて♪

■料金表

登録料・更新料無料
利用料無料

■設備詳細

駐車場 124台併設レストラン△(軽食のみ)
食事の持込み授乳室
自動販売機トイレ○(洋式)
おむつ替えシート

■DATA

Miraie(ミライエ)

所在地
兵庫県西脇市野村町茜が丘16番地の1
電話番号
0795-25-2800
営業時間
Miraie/9:00 〜 21:00
こどもプラザ/9:30 〜 17:00
図書館/9:30 〜 19:00
男女共同参画センター/9:30 〜 17:00
コミュニティセンター/9:00 〜 21:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年1月31日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP