兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2018.06.28
4,130 views 6 チョイス

【姫路】日替わりランチは限定20食!常連さんに愛され続ける「ままや」

姫路城近くにオープンして以来、常連さんに愛され続ける「ままや」。和食の魅力を再発見できるおうちごはんが丁寧に作られ、出汁や味噌といった和食の基本が学べるワークショップも開催。老若男女に愛されるヒミツがいっぱいの隠れ家です。

常連さんに愛される「ままや」

姫路城のお堀の外の路地裏にひっそりとたたずむ「ままや」。平屋建ての文化住宅を店長とその仲間たちで改装し、2016年5月にオープンしました。
「覚えやすく、子供も発音しやすいア段の文字で始まる店の名前にしたかった」という店長の思いで名付けられた「ままや」。

子どもからお年寄りまで愛される店になりました。

店内には15席ほどのテーブル席があります。白い漆喰の壁に飾られているのはスタッフが描いたトールペイントや常連さんの水彩画。
庭先で咲き誇る花を活けて季節感あふれる空間を大切にしているそう。

小さなお子様連れのお客さんにもゆっくりくつろいでもらえるようにと、ソファベッドの席も用意。
「子育てに忙しいママはお昼ごはんをゆっくり食べられないだろうから、ままやで栄養価の高いおいしいおうちごはんを食べてほしい」という店長の心配りが感じられます。

子どもに人気のソファ席には昔懐かしの昭和レトロなおもちゃが。
常連さんの手作り万華鏡は大人も夢中になって見てしまいます!

ていねいに作ったおうちごはん

『日替わりランチ』(限定20食) 600円

この日のメインメニューは鰆(サワラ)の塩焼き。シンプルな塩焼きがごはんともベストマッチ。
筑前煮は「ままや」自慢の出汁で鶏モモ肉、干し椎茸、ニンジン、新ゴボウ、コンニャク、レンコンをことこと煮た食物繊維たっぷりの一品です。
味噌汁には鰹と昆布の合わせだしに前田菜園から仕入れた無農薬野菜の大根、シメジ、油揚げと具だくさん。

青森県産果汁100%のジュースを使った、りんご寒天でさっぱりとお口直し。
デザートには安全性と季節感を大切に国産のものだけを使用します。

すべて手作りで、素材にこだわってていねいに作られたおうちごはん
常連さんが多く、身体にやさしい素材と献立に魅せられ週に2~3日通うご夫婦や「ままや」の味噌汁やおかずを食べて以来、野菜をパクパク食べられるようになった子どもがいたりと、ファンを拡大しています。

素材は国産や無農薬野菜なのに価格はリーズナブル。そこにはカラクリが。

実は「ままや」はボランティアのスタッフで成り立っている人件費がゼロのコミュニティカフェ。

“地域の人に健康的でバランスのよいおうちごはんを提供したい。継続的に週に何度も通ってもらえるような価格設定にしたい”との思いからボランティア精神あふれる有志11人で運営しています。

料理を引き立てる器も吟味して選んでいます。

白雲窯の村山光生・綾子夫妻の器は何年使っても飽きのこない作品。「器もごちそうのひとつ」と考える店長の思いが感じられる器使いです。

ランチは限定20食で、なくなり次第終了。事前に電話予約がベターですね。

※店の場所に関する問い合わせは、ランチ営業時間外(14時〜17時)にお願いします

ティータイムカフェも手作り

『焼き菓子セット』(ガトーショコラ・チーズケーキ) 400円

ガトーショコラはカロリーを抑え、食感を軽くするために小麦粉は不使用。クーベルチュールショコラと北海道産生クリーム、平飼い卵だけで作っています。
ドリンクは6種類から選べます。季節によっては柚子茶やシソジュースが選べることも!

『プチおやつ付き』(Harmonyのクッキー) 300円

こちらも驚きのお値段ですが、コーヒー豆にもこだわりが。
芳醇な香りが決め手になったという地元の「菫屋(すみれや)珈琲房」から自家焙煎のコーヒー豆を仕入れています。

仕入れた日は袋を閉めていても店内中に香りが広がるそう!アイスコーヒーはドリップしてからすぐに冷やすので豊かな香りが楽しめます。

プチおやつのクッキーは社会福祉法人「Harmony」の焼き菓子。
シフォンケーキラスクは口溶けがよくオススメのおやつ!左からゆずのクッキー300円、シフォンケーキラスク300円、胡麻のクッキー300円です。

出汁教室や味噌作り

「ままや」自慢の出汁や味噌作りは、定期的に店主が開催するワークショップで体験できます。
内容は、季節の保存食作り出汁教室味噌作りなどさまざま。特に味噌作りは子どもも一緒に楽しめるとあって子連れママに大人気!

1月~3月に開催され、有機栽培大豆・麹・塩だけで1㎏の味噌が2,000円で作れます。甘みのある味わいで子どもも喜ぶみんなが大好きなやさしい味噌に仕上がります。

出汁教室は季節を問わず予約制で年中開催しています。
参加費は鰹と昆布の合わせ出汁を1ℓと、その出汁で作った総菜が1品ついて1,500円

店長の「毎日続けられるように…」との思いから、経済的に負担のない量で最大限にうま味を引き出す方法をレクチャーしてくれますよ。

地元の人に愛され、客足が途絶えることのない「ままや」。
ここで年賀状を書くお客さんがいるほどくつろげる空間です。

ワークショップはおいしい唐揚げの作り方薄味でも臭みがない煮魚の作り方など、今後もどんどん充実の予定。最新情報はHPをチェックして!

■詳細情報

■DATA

ままや

所在地
兵庫県姫路市八代本町2丁目1-45
電話番号
079-288-5091
営業時間
11:30~16:00 (ランチ営業11:30~14:00)

掲載内容は2018年6月2日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP