兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.10.9
16,466 views

【姫路】「THE BUTTER&SCONE HIMEJI」オープン!ワンランク上の朝食を♪

2023年9月22日、「グランフェスタ2番街」に「THE BUTTER&SCONE HIMEJI(ザ バター アンド スコーン ヒメジ)」がオープン!芦屋に本店を構え、“ワンランク上の朝食”を提案する専門店です。3タイプ15種類ほどからなるバラエティー豊かなスコーンや店焼きパン、オリジナルのフレーバーバターなどがラインアップ♪おいしい・おしゃれ・お手ごろ価格の3拍子がそろったスコーンは、手土産やギフトにもおすすめです。

・「THE BUTTER&SCONE HIMEJI」

JR・山陽電車姫路駅にほぼ直結する地下街「グランフェスタ」の2番街に、2023年9月22日「THE BUTTER&SCONE HIMEJI(ザ バター アンド スコーン ヒメジ)」がオープン!伝統的な英国の気品を漂わせる、ネイビーと白を基調とした店構えがひときわ目を引きます。

2023年8月に芦屋に1号店をオープンし、一日最高1,800個のスコーンを販売したという人気店。姫路店は、その記念すべき2号店となります。

お店のコンセプトは「ワンランク上の朝食を」。手ごねスコーンやパン、キッシュなど、素材からレシピまで細かくこだわり、一つひとつ店内で丁寧に焼き上げるのがこだわりです。そのため、同店の周りにはいつもバターや小麦の甘い香りが。その香りに誘われて立ち寄るお客さんも少なくありません。

ショーケースには常時12種類ほどのスコーン、冷蔵ショーケースには5種類のフレーバーバターが並びます。スコーンは約10種類の定番メニューに加え、1~2種類ほど季節限定メニューも登場します。

同店のスコーンはバリエーションの豊富さもさることながら、“手ごね製法”で生み出すしっとりとした食感も魅力。「モイストスコーン」「クッキースコーン」「ガレットスコーン」の3タイプに分けて配合やこね具合、焼き方まで細かく調整していて、一口にスコーンと言ってもいろんな食感や味わいが楽しめます。


・しっとり食感と多彩なフレーバーが魅力の「モイストスコーン」

『ミルクプレーン』220円

外はサクッと、中はしっとり仕上がった「モイストスコーン」は、パンのような感覚でどんなシーンでも楽しめるのが自慢。中でも定番人気の『ミルクプレーン』は、その特徴的な食感と素材本来の風味がダイレクトに楽しめる一品です。

生地自体の甘さは控えめなので、お好みで同店オリジナル「フレーバーバター」と合わせるのがおすすめ。『リッチソルト』と合わせれば芳醇なバターの香りが楽しめ、『ダブルチョコレート』と合わせればスイーツ感覚で味わうことができます。

『チョコチップ』260円、『苺&いちご』280円

生地に甘いチョコやフルーツを混ぜ合わせたものは、午後のティータイムにぴったり♪カカオ55%を超えるちょっぴりビターなクーベルチュールチョコレートが入った『チョコチップ』、ドライストロベリーの甘酸っぱさがクセになる『苺&いちご』、どちらも女性客に人気があります。

『ブルーベリークリームチーズ』300円、『林檎シナモン』280円

『ブルーベリークリームチーズ』と『林檎シナモン』は、どちらも秋を感じさせるラインアップです。ブルーベリーとクリームチーズの酸味が調和した『ブルーベリークリームチーズ』は王道の組み合わせ。『林檎シナモン』は、シナモンの甘い香りが紅茶によく合うティータイムにふさわしい一品です。

『ゴルゴンゾーラとくるみ』300円

ワインやウイスキーといったお酒に合わせたい、ちょっぴり大人なスコーンにも注目を。『ゴルゴンゾーラとくるみ』は、食感も香りも新感覚で、一度食べるとクセになるかも。お酒を楽しむ夜のひとときを、このスコーンと一緒に楽しんでみては。

・英国の王道!サクサク食感の「クッキースコーン」

左から時計回りに『アールグレイ&メイプルバター』360円、
『キャラメルチョコチップ』380円、
『ナッツ&ハニーカレンツ』380円

サクサク食感が自慢の「クッキースコーン」は、英国のアフタヌーンティーでおなじみのブリティッシュスタイルのスコーン。厚みがあって背が高く、具だくさんかつ甘い味わいで食べる人を魅了します。

「クッキースコーン」の人気No.1『アールグレイ&メイプルバター』は、定番のアールグレイスコーンにカナダにある「メープルテルワー農場」のメープルシロップを混ぜ合わせた香り高い一品。スリランカ産のアールグレイを使用したり、茶葉をたっぷり生地に練り込んだりと、メープルシロップの甘さや香りに負けない工夫がされています。



・味変を楽しめるオリジナル「フレーバーバター」

スコーンの本場イギリスでは、スコーンにクロテッドクリームを付けるのが一般的ですが、同店ではクロテッドクリームよりも食感が軽く味わい豊かな「フレーバーバター」を独自で開発。“新しいスコーンの食べ方”を提案しています。

ラインアップは『リッチソルト』『ダブルチョコレート』『ショコラオレンジ』『ストロベリー』『ラズベリーヨーグルト』(各500円)の5種類。『ストロベリー』にはニュージーランド産、『ラズベリーヨーグルト』にはオランダ産などそれぞれのフレーバーに合わせて、いろんな産地のバターを使い分けているそう。

『ライ麦ガレット(5枚)』380円、『フレーバーバター(リッチソルト)』500円

まずは王道の『フレーバーバター(リッチソルト)』をお試しあれ。クセのない北海道産バターを贅沢に使用し、天然塩と砂糖をほどよくプラスした甘じょっぱいシンプルな味わいが、どんなスコーンにもよく合います。

特に『ライ麦ガレット』との相性は格別!噛めば噛むほど小麦の素朴な甘さが楽しめるガレットの風味をミルキーなバターが引き立てます。クラッカーのようにフィンガーフードとして召し上がれ。

・“ワンランク上の朝食”がかなう朝焼きパンやキッシュも

スコーンのほか、自店で焼き上げた手作りパンや、大阪府堺市にあるジャム専門店「En dehors(アンディオール)」のコンフィチュール、ニューヨーク発のプレミアムティーブランド「HARNEY&SONS(ハーニー&サンズ)」の紅茶など、“ワンランク上の朝食”をかなえる商品も用意しています。

『卵たっぷりブランチキッシュ』(1カット)520円

芦屋の本店で早いときは午前中に売り切れるという人気のキッシュは、一般的なキッシュに比べて約3倍の卵を使用したリッチな一品!具材はホウレンソウやベーコンに、オリーブをアクセントにプラス。ボリューム満点なので、朝食だけでなくランチやディナーにもおすすめです。

手ごね製法で一つひとつ心を込めて作り上げるスコーンが自慢の「THE BUTTER&SCONE HIMEJI」。“ザバスコ”という名前で知られる同店の名が全国に轟くのもそう遠くはないかもしれませんね。姫路土産やギフトに、こだわりのスコーンと「フレーバーバター」のセットを贈ってみては?

■詳細情報

■DATA

THE BUTTER&SCONE HIMEJI(ザ バター アンド スコーン ヒメジ)

所在地
兵庫県姫路市駅前町188-1 グランフェスタ2番街
電話番号
090-7578-2290
営業時間
10:00~20:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年9月22日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP