兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.7.29
11,283 views

【小野居酒屋6選】焼き鳥屋など駅近の人気店を厳選!お酒も豊富で飲み会や女子会にもおすすめ♪

桜づつみ回廊やひまわり畑、お寺や温泉など、観光スポットが充実している小野市。1日観光を楽しんだ後は、居酒屋でお腹も心も満たされる、楽しい夜を過ごしませんか?焼き鳥屋を中心に、駅近の人気店を6店ピックアップ。人情味にあふれる店主たちが自信を持って提供する料理は、また小野市に帰ってきたくなる魅力が満載です♪

1.鶏屋だいちゃん

JR加古川線青野ヶ原駅から徒歩約10分のところにある「鶏屋だいちゃん」。丹波地鶏と地元近郊の新鮮野菜を使った料理が堪能できるお店です。

一見民家のような佇まいをした隠れ家風の同店。店内はカウンター席が4つと、6人で囲める掘りごたつの座敷が4卓と、1人でもグループでも利用しやすい造りになっています。落ち着いた雰囲気で、30〜40代の女性が女子会に利用することも多いんだとか。

『特製チキン南蛮』980円

居酒屋の定番、チキン南蛮も鶏屋の手にかかれば印象に残る一品に。まず注目したいのはそのボリューム感!肉のうま味や食感をしっかり残すために、大きめにカットしているんだそう。衣はカリッと音がなるほどサックサクで、お肉はやわらかくジューシー。甘辛いタレと少し酸味の利いたタルタルソースがさらに食欲をかき立てます。

『つくねバーガー』500円

ちょっぴりおしゃれなディナーを楽しみたいときは『つくねバーガー』がおすすめ。うま味がぎゅっと凝縮した食べ応え満点のつくねはもちろん自家製。ふっくらやわらかで、噛むほどに小麦の甘みが広がるバンズは、いろいろ試した結果、地元のパン屋「アイガー」のパンを採用しているそう。

店主厳選の日本酒も18種ほどあり、山田錦を使った高品質なお酒も取りそろえているので、焼き鳥や一品料理などとペアリングを楽しんで。焼き鳥は1本200円台からスタンバイ。備長炭で香ばしく焼かれた地鶏はプリプリで、お酒がぐんぐん進みます。遠火でじっくり火を入れる店も多いところ、近火の強火でスピーディに提供できているのは、炭火焼を熟知した店主の腕と自信があってこそです。

実は過去にラーメン屋も経営していたという店主。締めの一品には、透き通った鶏出汁のスープが体に染み渡るこだわりの『ラー麺』をぜひ試してみては。

店主の気さくな人柄も楽しい夜のエッセンスに。「また遊びに行きたいな」と思える確かな料理の腕とアットホームな雰囲気に、あなたも「鶏屋だいちゃん」のファンになること間違いなしです。

■DATA

鶏屋だいちゃん

所在地
兵庫県小野市復井町564-4
営業時間
水・土曜日/11:30~14:00(L.O.13:30)
火〜日曜日/17:00~23:00(L.O.22:00)
※水・土曜日はランチも営業。詳しくは問い合わせを。

2.酒彩縁(しゅさいえん)うたげ

JR加古川線河合西駅から徒歩約7分のところにある「酒彩縁(しゅさいえん)うたげ」。大阪や東京で長年腕を磨いてきた店主が一人で切り盛りする、予約制のお店です。焼き鳥をはじめ、焼き物や揚げ物、お酒のアテなど、定番の居酒屋メニューを取りそろえています。

店内は靴を脱いで上がるスタイル。リクエストをすればテレビで好きな動画を流せるなど、個人店ならではのサービスもあり、小さな子ども連れの利用も多いそう。喫煙可能なテラス席もありますよ。

『播州赤鶏もも肉のタタキ』1,078円

イチオシは多可町特産の播州赤鶏のタタキ!絶妙な火入れでやわらかく仕上げていて、ふっくら艶やかな身からもその新鮮さが伝わってきます。野菜もたっぷりでサラダのように食べられる一品です。定番の焼酎や日本酒などもスタンバイしているので、ゆっくり晩酌を楽しんで。

『つくね』1本176円、『出し巻』528円

焼き鳥は全て100円台とリーズナブル。店主自慢のタレは前の店からの継ぎ足しで、30年の歴史とうま味が詰まっています。「他店にはマネできない味わいです」と自信たっぷりの笑顔を見せる店主。柔らかくジューシーな焼き鳥とタレの抜群の相性を、自分の舌で確かめてみて。『つくね』は思わず「もう1本!」と言いたくなるうたげの名物。マストで注文して。

出し巻き卵も繊細で正確な手仕事が表れる一品。やさしい甘みがじゅわっと広がり、出汁の余韻をずっと感じていたくなる懐かしい味わいです。

このほか、地元野菜も積極的に取り入れているので、焼きものやサラダで新鮮な野菜のうま味をじっくり味わってみては。

友人の家に招待されたようなアットホームな雰囲気で、思わず長居したくなる「酒彩縁うたげ」。外食したいけど、のんびりしたい…そんな気分のときにチョイスしてみては?

■DATA

酒彩縁(しゅさいえん)うたげ

所在地
兵庫県小野市新部町1084-5
営業時間
17:00〜22:30(L.O.22:00) ※予約制
※予約制で営業しています。必ず電話予約の上、来店を。

3.炭火やきとり 誠友

神戸電鉄粟生線小野駅から徒歩約10分のところにある、1997年創業の「炭火やきとり 誠友」。30年近くにわたって焼き鳥を焼いてきたベテランの店主が腕をふるう老舗です。2019年に店舗を改装し、おひとり様でも家族でも立ち寄りやすい空間にリニューアルしました。

『串の盛り合わせ』1,150円

備長炭でじっくりと焼き上げる焼き鳥は驚くほどやわらか。定番のタレ焼と、ヒマラヤ山岩塩を使った塩焼き鳥があります。特につくねは塩で肉のうま味が引き立っていて絶品!ほどよく付いた焼き目が香ばしく、ビールが止まらなくなるかも。ししとうやなすびなど、野菜の串焼きも充実しています。

『骨付きももの唐揚げ』900円

複数人でシェアを楽しむなら『骨付きももの唐揚げ』がイチオシ。モモ肉を丸ごと1本豪快に焼き、ぶつ切りにした唐揚げは一つひとつがビックサイズで食べ応え満点です。じっくりと火を入れた肉は時間が経ってもしっとり。小骨までボリボリ食べられるほどやわらかです。ししとうを添えて、爽やかな香りと苦みと一緒に味わって。

焼き鳥職人が長年磨き上げた腕で、最高の状態で提供してくれる「炭火やきとり 誠友」。1軒目でも2軒目でも、カジュアルに焼き鳥を楽しみたいときに利用してみては。

■DATA

炭火やきとり 誠友

所在地
兵庫県小野市本町644-1
電話番号
0794-63-6586
営業時間
17:00〜21:30


4.からっと亭

神戸電鉄粟生線小野駅から徒歩約10分のところにある串揚げ居酒屋「からっと亭」。串揚げのほかに、一品料理やご飯もの、デザート、30種以上のカクテルメニューなど、種類豊富に取りそろえ、20年以上にわたって幅広い世代のお客さんから愛されています。靴を脱いでゆったり過ごせる店内は、全席掘りごたつ式で、足腰を楽にできるのもうれしいですね。

『串揚げ』1本150円〜

自慢はなんといっても、カリッ!サクッ!ふわ!の3拍子がそろう串揚げ。衣にメレンゲを練り込み、串が揚がる際にくるっと串を回して遠心力で余計な油を飛ばすことで軽やかな食感に仕上げています。

プチプチ食感や昆布のうま味がクセになる『子持ちこんぶ』(1本200円)や、お客さんのリクエストから生まれた『トマトベーコン』(1本150円)、話題性抜群のデザート串『プリン』(1本150円)など、定番から創作串揚げまでがそろい、あれもこれもと欲張りたくなること間違いなしです。

『プリプリ海老とクリームチーズの生春巻』720円、『鶏肝の造り』680円、『和牛すじ煮こみ』660円

『プリプリ海老とクリームチーズの生春巻』や『ササミマヨ炙り寿司』など、女子会にぴったりのオシャレなメニューもそろいます。生春巻きはトップは自家製の洋風ドレッシング、プレートの周りは和風のゴマドレッシングで味付けするなど、見た目だけでなく味わいにもこだわりが。プリッとしたエビにクリームチーズのコク、シャキシャキの野菜が合わさって、食べ応えも満点。野菜たっぷりでサラダ代わりにもなりますよ。

お酒のアテにぴったりなメニューもスタンバイ。『和牛すじ煮こみ』はお肉がとろとろになるまで3時間ほどじっくり煮込んだ店長イチオシの一品。コンニャクに肉のうま味がしっかり染み込んでいて、噛めば噛むほどうま味が広がります。このほか『鶏肝の造り』や『馬肉のユッケ』(1,080円)など、新鮮だからこそ提供できるメニューも取りそろえています。

おいしい料理にトークも弾み、からっと晴れやかな気分になれる「からっと亭」。気の置けない人とはもちろん、一人でふらっと訪れても気さくなスタッフが明るくもてなしてくれますよ。

■DATA

からっと亭

所在地
兵庫県小野市中町344-3
電話番号
0794-63-8482
営業時間
17:30〜25:00

5.居酒屋 蔵

神戸電鉄粟生線小野駅から徒歩4分ほどの好立地にある「居酒屋 蔵」。女性店主が一人で営む小さな居酒屋で、お客さんと仲睦まじく話す姿が印象的です。喫煙OKとあって、一服しながらちょこっと料理をつまみたいという人におすすめ。

『ほっけのひらき』700円、『むしシュウマイ』500円、『だし巻たまご』500円

居酒屋の定番メニューや、親しみのある家庭的なメニューがそろう同店。全品1,000円以内と手ごろな価格で、週に何回も利用するおひとり様もいるとか。

『むしシュウマイ』はたっぷり5個入って500円!酒のつまみやお腹を満たしたいときにぴったりです。せいろでやわらかく蒸したシュウマイは、肉のうま味がぎゅっと詰まっていて、溢れ出す肉汁がジューシー。もう一品食べたいときは、お母さんの味を思い出す『だし巻たまご』を追加してみては?

『かまめし』700円

鶏と和風の出汁がたっぷり染み込んだ『かまめし』は、疲れた体に染み渡る奥深い味わい。少し太めにささがきにされたゴボウが風味豊かで、食感のアクセントにもなっています。パクパクと箸が進み、釜があっという間に空っぽになりますよ♪

『かまめし』は注文が入ってから20分ほど時間がかかるので、早めにオーダーして。

冬は寄せ鍋やホルモン鍋、ひねのすき焼き(1人前各1,000円)も提供しています。小上がりもあるので、家族や飲み仲間と鍋を囲むのもいいですね。

■DATA

居酒屋 蔵

所在地
兵庫県小野市中町273-17
電話番号
0794-63-7883
営業時間
17:00〜22:00

6.京風料理と仕出し専門店 魚司(うおじ)

神戸電鉄粟生線小野駅から徒歩約10分のところにある、京風料理と仕出し専門店「魚司(うおじ)」。小野に根ざして50余年、過去には厚生労働大臣賞と兵庫県知事賞を受賞した名高い料亭です。師匠である父から歴史と“魚司の味”を受け継いだ2代目店主が、素材そのものの味わいを生かした京風料理や、兵庫県産の肉や旬の魚を使った季節の料理を提供しています。

店舗は10年前に改装。会席など大人数での集まりに最適な座敷のほか、ペアでも利用しやすいカウンター席があります。誕生日や記念日など、ちょっとしたお祝いの席で気軽に利用する夫婦やカップルも多いそう。2営業日前までに予約してから訪れるのがおすすめです。

『季節のおすすめ会席』5,500円

『季節のおすすめ会席』は3,300円、5,500円、8,800円の3種。予算に応じて20,000円まで相談可能です。

毎朝姫路の市場まで仕入れに行く魚介は鮮度抜群。夏から秋にかけてはハモやアユ、秋にはサンマ、冬にはカニや牡蠣など、旬の魚介が並びます。丁寧に手をかけた地場野菜も添えられ、秋には松茸を使った料理が登場します。季節感あふれる会席料理に、身も心も満たされること間違いなしです。

洗練された器使いも京風料理ならでは。料理を一つの作品として捉え、器にも季節感を取り入れたり、料理を引き立たせる器選びにこだわっています。

山田錦の米粉を使ったうどんもファンの多い人気メニュー。山田錦の栽培が盛んな小野市と共同開発したメニューで、夏は冷たくさっぱり、冬はあたたかいうどんで、食べ応えのあるコシとツルンとした喉越しを楽しんで。

取材日のメインは「神戸牛のしゃぶしゃぶ」。ほどよく脂がのった神戸牛は、余韻が残るような上質な甘みときめ細かな口溶けが楽しめます。時には、ハモやクエ、てっちりなど、魚のすき鍋が登場することも。「その日入ったものをおいしく」をコンセプトに、この道25年の腕利きの店主がベストな料理を提供してくれます。

繊細な料理にはもちろん、心のこもった丁寧な接客に心までほぐれていくようなやさしい時間が流れる「魚司」。大切な人とゆったりと語らいたい時に、ぜひ選んでみてはいかが。

■DATA

京風料理と仕出し専門店 魚司(うおじ)

所在地
兵庫県小野市上本町237
電話番号
0794-63-2396
営業時間
ランチ/11:00~14:00 ※前日までの予約営業(2,000円〜)
ディナー/17:00~21:30(L.O.21:00) ※閉店時間は変動あり
※予約推奨
※仕出し料理や幕の内弁当の詳細は公式HPまたは電話にて確認を

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年7月11日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP