兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.7.14
8,067 views

【福崎町】シフォンケーキ専門店「HARUN」ふわっとキメ細やかなシフォンと“白いプリン”が自慢

「HARUN(ハルン)」は、播但自動車道福崎ICから南へ車で約3分のところにある人気のシフォンケーキ専門店。厳選素材を使って一台ずつ丁寧に焼き上げる、ふわふわのシフォンケーキが自慢です。真っ白なビジュアルの『はるん特製なめらかプリン』も、シフォンケーキに並ぶ人気商品!自宅用はもちろん、手土産やギフトにもおすすめです。

・「HARUN(ハルン)」

播但自動車道福崎ICを降りて、車で南へ下ることおよそ3分。ブルーグリーンと白の壁が印象的なカントリー調の外観が目を引く、一軒のお店があります。

そのお店の名前は「HARUN(ハルン)」。2023年5月26日に7年目を迎えた、地元で愛され続けるシフォンケーキ専門店です。なんと店主は元々、パティシエではなく40年間も和食を作り続けていた料理人だったそう。和食の道を究めた後、ゼロから独学でシフォンケーキを研究し、この店を開きました。

店主の奥さんのセンスが光る、ナチュラルでかわいらしいインテリアで統一された店内。シフォンケーキが並ぶショーケースの向かいには、2席だけウェイティング用のカウンター席があります。コロナ禍の前はここで店内飲食もしていたそうですが、今はテイクアウト限定。購入したスイーツは、持ち帰って自宅でゆっくり味わって。おしゃれな保冷バッグも販売しているので、遠方から訪れたときや暑い日でも安心です。


・素材にも製法にもこだわる「HARUN」のシフォンケーキ

看板商品のシフォンケーキは、国産小麦粉と広島県「石本農場」の純国産鶏の卵、丹波市の「氷上(ひかみ)低温殺菌牛乳」など、素材からこだわっています。焼き上げた後に一晩寝かせることで、生地が落ち着き、味もまとまるそう。

ラインアップは全部で約30種類ほどあり、その中から平日は8種類、土日祝は10~12種類のフレーバーを販売しています。ちょっぴり大人な『キャラメルコーヒー』やお酒が利いた『ラムレーズン』、和テイストな『つぶあん』など、珍しいフレーバーが目白押し!『プレーン』と『塩バニラ』、『ココアマーブル』の定番フレーバー以外はすべて日替わりなので、訪れるたびに違う味と出合えるかも。

店主が一人で焼き上げているため、一日あたりの販売数も限られています。土日祝は14:00ごろに完売することもあるので、電話で事前予約をしてから来店するのがおすすめです。

同店のシフォンケーキは、黄色く色づいた美しい内側の部分とムラなく焼きあがった外側、そして指に吸い付くようなしっとりとした食感が魅力です。それでいてキメの細やかさと、フォークを入れた後に生地が元の位置に自然と戻るような弾力も持ち合わせているから驚き。小さい子どもからお年寄りまで、幅広い世代に愛されていて、手土産やギフトに選ぶお客さんも少なくありません。

・人気TOP3はコレ!季節限定フレーバーにも注目を♪

『プレーン』各300円

まず最初に食べてほしいのが、定番人気の『プレーン』。レシピを微調整しているものの、創業当時から変わらぬ素朴な味わいでダントツの人気を誇ります。歯がいらないほどのやわらかさとほどよい甘さは、一度食べるとまた食べたくなりそう。そのまま食べるのはもちろん、生クリームやジャム、フルーツなどと合わせてアレンジを楽しむのもいいですね。

『塩バニラ』330円

リピーターの多い『塩バニラ』が人気No.2!マダガスカル産の最上級グレードのバニラビーンズを生地に惜しみなく混ぜ合わせていて、どこを食べてもバニラの品のいい香りがフワッと広がる風味豊かな一品です。バニラの引き立て役として、塩味をほんの少し利かせるのがこだわりポイントだそう。長崎や沖縄などで採れた、ミネラルたっぷりの自然塩のまろやかな味わいが、バニラの香りと絶妙にマッチしています。

『ココアマーブル』320円

人気No.3は、子どもに人気の『ココアマーブル』。食べる場所によってプレーン味もココア味も楽しめる欲張りなフレーバーです。ココアの風味がしっかりと利いているので、チョコ好きにもおすすめ。

『ココアマーブル(ホール)』3,500円 ※2営業日前までに要予約

カットシフォンのほか、直径20cmのホールも販売しています。高さが10cmを優に超えるほどに焼き上がったシフォンケーキは、圧巻のビジュアル!誕生日や記念日にもぴったりです。ホールのシフォンケーキは、2営業日前までの事前予約が必要なので、気になる人はまず電話で問い合わせを。

『季節のシフォンサンド(メロン)』420円 ※季節限定

同店自慢の『プレーン』に、旬のフルーツとホイップクリームを挟んだ『季節のシフォンサンド』にも注目を♪フルーツは季節によって、場合によっては日によっても少しずつ変わり、その時期に一番おいしいフルーツをシフォンケーキと味わえるのが魅力です。

取材日は姫路市林田町にある「片岡農園」が育てた2色の「姫路メロン」が主役。“完熟収穫”をモットーにしている「片岡農園」のフルーツはどれも甘く、ホイップクリームに引けを取りません。ジュワッとしたたる果汁と共に、素朴なシフォンを堪能して。



・“白いプリン”やスコーン、“幻のシュークリーム”も

『はるん特製なめらかプリン』各300円

シフォンケーキのほかにも、プリンやスコーン、気まぐれでシュークリームもスタンバイしています。日によっては午前中の内に完売してしまうほど人気の『はるん特製なめらかプリン』は、真っ白な見た目に目も心も奪われるはず。白さの秘密は、卵にあり!市川町にある「牛尾農場」の“黄身が白い平飼い卵”を贅沢に使用しているからなんだそう。

カップを揺すっただけで今にも崩れてしまいそうなほどやわらかく、プルンと口当たり滑らか。「氷上低温殺菌牛乳」ならではのクリーミーな味わいや卵のコクが一体となったリッチな味わいに、身も心もとろけてしまうかも。

『スコーン』各220円

店内飲食をしていたころに提供していたという『スコーン』は、そのときから変わらずファンの多い一品。「腹割れをしても傾かないように、“まっすぐ腹割れさせること”を意識してます」と店主は語ります。そのこだわりの通り、同店のスコーンはコツがいるとされる腹割れがまっすぐに入っていることから、店主の丁寧な仕事ぶりが伺えます。

味わいは実にシンプル。けれども国産小麦の甘みや風味が噛めば噛むほど広がり、深みがあります。冷凍状態で販売しているので、食べる直前にレンジで軽く温めた後、お好みでトースターで焼いてから召し上がれ。

『シュークリーム』220円

「出合えたらラッキー!」と、巷で話題の『シュークリーム』。サクサクのクッキーシューの間に自家製カスタードクリームをあふれんばかりにサンドした、コロンと丸いフォルムが乙女心をくすぐります。カスタードには、マダガスカル産バニラビーンズがたっぷり!小さくとも満足度の高い一品を、店頭で見かけた時にはぜひご賞味あれ!

福崎で愛され続けて7年間、日々シフォンケーキとプリンをお客さんに届ける「HARUN」。店主夫妻の温かい人柄を体現したかのような優しい食感と味わいは、一度食べるとまた食べたくなるはず。公式オンラインショップもあるので、遠方の人もまずはおひとつ試してみては。➡︎公式オンラインショップはこちら

■詳細情報

■DATA

HARUN(ハルン)

所在地
兵庫県神崎郡福崎町南田原2183-3
電話番号
0790-20-6381
営業時間
11:00~18:00(無くなり次第終了)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年6月29日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP