兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2022.2.23
6,700 views

【加東】「ツナガリ」甘じょっぱさが魅力の『あげいも』&フレッシュジュース専門店♪

加東市社にある「ツナガリ」。甘じょっぱい衣とホクホクしたジャガイモの食感がクセになる『あげいも』と、トッピングが選べるフレッシュジュースの専門店です。バナナが主役の懐かしいおやつや、期間限定ドリンクも要チェック。

あげいも&フレッシュジュース専門店「ツナガリ」

滝野社ICから南へ車で5分、加東市役所近くに店を構える「ツナガリ」。蒸したジャガイモにオリジナルの衣をまとわせて揚げた『あげいも』と、フレッシュジュースの専門店です。

地域のコミュニケーションの場を提供したいという思いから店名を「ツナガリ」と名付け、2020年9月にオープン。地元の人はもちろん、遠方からもリピーターが訪れ話題になっています。


甘じょっぱさがクセになる名物『あげいも』

『あげいも』1本300

名物の『あげいも』は、北海道産のジャガイモ「メークイン」を蒸して丸め、独自開発の衣で包んで揚げています。甘じょっぱく柔らかい衣と、ホクホクのジャガイモが絶妙なハーモニーを奏で、一度食べるとやみつきになる味わいです。大きめサイズが3個付いていて、おやつとしても軽食としても楽しめます。そのままでもしっかり味が付いていますが、マヨネーズや塩など、好みでアレンジしてもOK。

『トルネードポテト』1本200

ジャガイモをトルネード状にカットし、串に刺して素揚げした『トルネードポテト』もあります。フレーバーは塩、コンソメ、バーベキュー、ニンニク塩からチョイスして。ジャガイモの素朴なおいしさを味わえます。

トッピングが選べるフレッシュジュース

『バナナジュース』Sサイズ300

熟成したバナナを1本半使用した『バナナジュース』も看板メニュー。砂糖は不使用で、バナナと牛乳だけのシンプルながらも濃厚な風味が特徴です。Sサイズでもたっぷり入って飲み応え抜群。Lサイズ(500円)にはバナナを2本半使用しているそう。健康志向の人には、『豆乳バナナジュース』(Sサイズ300円、Lサイズ500円)もおすすめです。

トッピングメニューもあります。チョコレート、きなこ、黒ゴマ(各20円)、季節のフルーツ(200円)など、カスタマイズして自分好みの1杯に。

『みかんジュース』Sサイズ300

和歌山県産の「有田みかん」を約2個分使用した『みかんジュース』も人気。砂糖不使用で、果実100%のスッキリした甘さを堪能できます。

『いちごソーダ』500円 ※5月初旬ごろまで

加東市で育てられた香り豊かなイチゴ「かおり野」を贅沢に使用した『いちごソーダ』は期間限定メニュー。果実の甘酸っぱさを感じられる爽快なドリンクで、乙女心をくすぐるかわいらしいビジュアルも魅力的。プラス100円でアイスのトッピングも可能です。



バナナが主役の懐かしいおやつも人気

『あげバナナ』1本300

バナナに『あげいも』と同じ衣を付けて揚げた『あげバナナ』。甘じょっぱさの後に、トロッとしたバナナのフルーティな甘さが感じられる不思議な感覚のおやつです。『あげいも』とフレッシュジュースの良いとこ取りの、クセになる味わいを一度お試しあれ。

『チョコバナナ』1本200

お客さんからのリクエストでメニュー化された『チョコバナナ』。コーティングされたパリパリのチョコレートと、甘い完熟バナナは王道コンビ。夜店を思わせる懐かしいおやつに、子どもはもちろん大人もワクワクすること間違いなしです。

甘じょっぱい『あげいも』と、濃厚なフレッシュジュースが自慢の「ツナガリ」。近くには図書館や公園もあるのでピクニックのお供にもぴったりです。新感覚でどこか懐かしいおやつを求め、ドライブがてら気軽に立ち寄ってみては?

■詳細情報

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年2月15日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP