兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2018.02.10
1,509 views 1 チョイス

【姫路駅周辺】ジジがいっぱい?!黒猫専門の猫カフェ「ねこびやか 黒猫cm」

JR姫路駅から徒歩5分。日本初、いや世界初?!かもしれない黒猫専門カフェ「cat cafe ねこびやか -黒猫cm-」。世間は猫ブームですが、それ以前から猫好きの人から愛されているカフェが姫路駅前にあったのです!

店内の猫は黒猫だけ!「ねこびやか 黒猫cm」

ビルの2階に上がり引き戸を引くと、そこはほっこりあたたかい空間。まるでおうちのリビングルームを思わせるような部屋が。

2011年に猫カフェとしてオープンしたとき、黒猫好きのお客さんからの”ここには黒猫はいないの?”という一言と”保護猫には黒猫が多くいる”という現実を結びつけることはできないか…とオーナーが熟考した結果、2013年に黒猫カフェとなりました。

利用方法や料金システムは?

靴を脱いで消毒をしてから説明書きをチェック。
黒猫たちにストレスを与えないように「抱っこ」「フラッシュ撮影」「動画撮影」は禁止
荷物があればロッカーに預けることもできます。

料金システムは、最初の1時間は1,000円、以降30分ごとに500円。
ドリンクのオーダーも可能でソフトドリンクが400円、アルコールは600円です。

ドリンクは肉球マグカップに入れて提供してくれます。

猫の足の形をしたマグカップの底面にはピンクの肉球が。ドリンクを飲み干したらチェックしてみて。

時間を忘れてくつろげるスペース

猫たちがくつろぐ場所で一緒にまったり。なんだかここだけゆっくりと時間が流れているような不思議な感覚。

猫のおやすみタイムになると、お客さんは部屋に置いてある雑誌や漫画、持ち込みの小説の続きを読んで過ごしています。この空間で過ごすのが好きなお客さんが多いのだとか。

お絵かきコーナーには携帯の充電器もあります。

黒猫のハンドメイドグッズも

オーナー知人のアクセサリー作家がハンドメイドで作った羊毛フェルトのマスコットや、猫の目をイメージしたアクセサリーが並んでいます。写真の商品以外にもたくさん。

雑貨の売り上げ金はすべて募金として、保護猫活動に活用されているそうです。

狙い目の「おやつタイム」と「ごはんタイム」

見どころは15時からの“おやつタイム”と20時からの“ごはんタイム”
これまでスヤスヤと眠って静かだった猫たちが一斉にソワソワ動き始めます。

(おやつ、ちょうだい!じっ。)食いしん坊メンバーの4匹。

(おやつきょーみないの。)

みんなそれぞれありのままに過ごす姿は、マイペースな猫ならではですね。

運が良ければ、横一列に並んでごはんを食べる姿が見られるかも!

会員制の「ねこびやか 88番地」も

「ねこびやか 黒猫cm」にはレギュラーの黒猫が9匹。ここには里親募集の猫はいませんが、実は・・・

「黒猫cm」の他に姉妹店「88番地」という会員制の猫カフェがあります。場所は非公開で、「黒猫cm」を訪れて会員手続きをすれば、場所を教えてもらい入店できます。

会員制の猫カフェ「88番地」には里親募集の猫たちもいるので、興味がある人はまず一度「黒猫cm」を訪れてみては。

『ねこびやかメンバー』になれば、「黒猫cm」のドリンクが毎回半額に!さらに「黒猫cm」で2時間滞在した後の30分が無料になります!
また、月替わりのオリジナルカレンダーがもらえるなど、まさに良いこと尽くし!!

黒猫たちと一緒にいると、「自分もありのままでいいのかも」と思えたり、自分のペースを崩さないことの大切さに気づいたりできそうです。

周りに合わせることに疲れたら…仕事帰りに新しい癒やしスポットで癒やされてみては?

■詳細情報

■DATA

cat cafe ねこびやか -黒猫cm-

所在地
兵庫県姫路市駅前町322ミフネビル2階
電話番号
090-6757-2810
営業時間
12:00~21:00
※日曜のみ12:00~19:00

掲載内容は2018年1月31日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP