兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.8.17
8,211 views

【淡路島】海辺のカフェ「miele(ミエレ)」ハチミツを使ったドリンクやスイーツが人気!

淡路島の西海岸にあるロケーション抜群のカフェ「miele(ミエレ)」。海を目の前にした全席オープンテラスから眺める景色が自慢です。ハチミツの甘い香りが楽しめるスイーツや創作フードメニューもチェックして♪

・「miele(ミエレ)」

淡路市野島蟇浦(のじまひきのうら)の海沿いにある「miele(ミエレ)」は、「海が見えるはちみつカフェ」をコンセプトにした観光客に人気のカフェ。淡路島の食材や栄養たっぷりのハチミツを使ったオリジナル料理が自慢です。海を見ながら食事が楽しめる抜群のロケーション場所にあり、淡路島へ観光に訪れたら真っ先に立ち寄りたくなるリゾート感いっぱいのお店です。

全席フルオープンのテラスは、まるで船の上にいるような感覚に。「日本の夕陽百選」にも選ばれる播磨灘の夕陽を見ながら、すてきな時間を過ごすことができます。冬場は風除けのカーテンや大型のストーブが設置され、寒さ対策もバッチリです。


・インスタ映えするこだわりのスイーツが人気!

『自家製ハニーバナナワッフル(ソフトクリーム付)』1,630円
※8月31日まで『mieleのフローズンワッフルパフェ』を提供しているため提供停止中。

自家製の焼き立てワッフルは、「淡路島牛乳」とハチミツの甘い香りがおいしさの秘密。ワッフルを目当てにオープン前から列ができるほどの人気ぶりで、カリカリ&サクサクの食感がクセになりそう。バナナのとろける甘さと香ばしいワッフルは相性抜群!熱々のワッフルと冷たいソフトクリームは、一緒に食べることで至高の口溶けを楽しめます。

このほか、季節ごとの限定ワッフルもあるので、何度も訪れたくなりますね。

・淡路島の食材を贅沢に使ったフードメニュー

『淡路島産しらすピッツァ』2,100円

「ストップ!」と言うまで、目の前でしらすを贅沢にのせてもらえる自慢のピザ。店内で発酵させた自社製造のオリジナル生地を、専用のピザ窯で焼き上げた本格派です。トマトソースとミックスチーズというイタリアンな組み合わせに、シラスの塩味が絶妙にマッチ!

淡路島産の生タマネギがのせ放題の『淡路島ピッツァマルゲリータ』(1,730円)も魅力的。どちらも淡路島の思い出に、ぜひチェックしてみて。

『淡路牛プレミアムグルメバーガー(ポテト付き)』1,730円

パテを特製のデミグラスソースで煮込みハンバーグ風にするのが“ミエレ流”。淡路島産タマネギを使ったタルタルソースと厚切りのタマネギをサンドしたタマネギ尽くしのバーガーは、牛肉のうま味とタマネギのジューシーな甘みとが一体となった贅沢な味わいが魅力です。

パテとチーズが2倍の『淡路牛プレミアムダブルバーガー』(2,280円)は、豪快なフォルムがインスタ映え間違いなし♪淡路牛でお腹がいっぱいに満たされる幸福感は、島を訪れた人のみの特権ですね。



・ハチミツやオリジナルコーヒーをお土産に

店内では兵庫県産のものや世界各国から取り寄せたグローバルなハチミツまで、さまざまな種類の瓶入りハチミツを販売しています。花の種類によって異なる甘みや香りを楽しめるのが醍醐味の一つです。

このほか、ハチミツを使った焼き菓子やオリジナルのオーガニックコーヒーも販売。自宅でハチミツの香りを楽しみながら、カフェタイムを過ごすのもいいかも。

広大な淡路島の海に抱かれ、潮風を感じながら楽しむ非日常なひとときを過ごせるリゾートカフェ「ミエレ」。淡路島食材を使ったプレミアムなグルメや、ハチミツの香りがたまらない甘いスイーツを味わい、日常の息抜きをしてみては。

■詳細情報

■DATA

miele(ミエレ)

所在地
兵庫県淡路市野島蟇浦785-9
電話番号
0799-80-2600
営業時間
平日/10:30〜19:00(L.O.18:00)
土日/10:00〜19:30(L.O.18:30)
※季節により営業時間が異なるので、公式HPか公式Instagramから営業時間を確認してから来店を。

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年7月12日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP