兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2024.5.10
13,402 views

【姫路】自家焙煎珈房「カフェバウム」で一心一淹のコーヒーを♪夏季限定のかき氷もスタート!

JR網干駅から歩いて約5分の場所にある「Cafe Baum(カフェバウム)」。焙煎士である店長がこだわり抜いたコーヒーが自慢で、評判を聞いて遠方からわざわざ足を運ぶ人も少なくありません。ここでしか味わえないオリジナルブレンドを飲めば、きっとコーヒーの奥深さを知れるはず。

・自家焙煎珈房「Cafe Baum(カフェバウム)」

JR網干駅から、南東へ徒歩約5分。自家焙煎珈琲の看板が目印のコーヒー店「Cafe Baum(カフェバウム)」があります。地域で愛され15年以上の、この町に欠かせない存在です。

「コーヒーは、嗜(し)好品だからこそ好みが分かれるもの。バウムが考える“おいしいコーヒー”を一人でも多くのお客さんに届け、人とのつながりを広げていけたら」と語る店主。こだわりの一杯を求めて、遠方からもお客さんが集います。「このおいしいコーヒーをうちの店でも出したい!」という人も多く、近くの喫茶店やカフェに豆の卸販売も行っています。

店主の考える“おいしいコーヒー”とは、香りと甘味が感じられ、余韻が口の中に広がるコーヒー。豆の厳選から、風味を生かすための焙煎、徹底した品質管理まで、焙煎士である店主はおいしさのために手を抜きません。焙煎後は2日ほど寝かして味を落ち着かせ、豆本来の味が一番引き出されたタイミングでお客さんに提供しています。

『自家焙煎珈琲豆(200g〜)』  ※値段は豆の種類によって変動

家庭でも本格的なコーヒーを飲みたいという人のために、200g単位で豆の販売をしています。こだわりのブレンド豆は4種類。中でも『Baumブレンド』(200g/1,100円)や『ひめじブレンド』(200g/1,200円)が人気です。ギフト包装にも対応しているので、大切な人への贈り物にもGOOD!


・「一心一淹」の思いが込められたコーヒー

看板にも掲げている「一心一淹(えん)」の思いが同店のモットー。数ある抽出法の中で、淹れ手の技と丁寧さがダイレクトに味に出るハンドドリップ方式を徹底しています。店長が淹れるコーヒーには雑味がなく、豆の風味が最大限に生かされています。

『Baumブレンド』550円

同店で飲めるコーヒーの種類は大きく分けて、数種類の豆をミックスした『ブレンドコーヒー』と、豆そのものの味を楽しむ『ストレートコーヒー』の2種類があります。

ブレンドコーヒーの中では、コロンビア・ブラジル・タンザニアの3種の豆をブレンドした『Baumブレンド』が人気No.1。同店の顔ともいえる人気のコーヒーです。ナッツのような香ばしさのあるコロンビアに、ブラジルの酸味を合わせることで、フルーティーな味わいに仕上がるそう。初めて訪れた人に、まずは飲んでほしい自信の一杯です。

コーヒー豆の甘さを十二分に感じたいという人には『水出しコーヒー』(700円)がおすすめ!お湯ではなく水を使い一滴一滴ゆっくりと、およそ8時間という長い時間をかけて抽出します。そうすることでうま味が引き出され、苦味や雑味がほとんどないまろやかな味わいに。1日限定10杯なので早い者勝ち。キンキンに冷えた水出しコーヒーは、暑い日にもスッキリと喉を潤してくれますよ♪

・7種類のパンから選べるモーニングセット

『モーニングSet』ドリンク料金 + 150円

同店のモーニングは12:30までとラストオーダーが遅めなのがうれしいポイント。パン、サラダ、ゆで卵、パスタサラダ、フルーツが付いてボリュームたっぷり。パンの種類は「バタートースト」や「サンドイッチ」のほか、10食限定の「フレンチトースト」など全部で7種のラインアップ。中でもやっぱり一番人気は姫路名物「アーモンドトースト」です。

ふかふかの湯だね食パンにたっぷりと塗ったアーモンドバターは自家製。コーヒーとのペアリングを一番に考えたコーヒー店ならではのアーモンドバターは、粉とアーモンドダイスが多めの贅沢な配合が自慢です。『Baumブレンド』はもちろん、『ひめじブレンド』のような深煎りのコーヒーにも合うように、香ばしく甘いのが特徴です。

『アーモンドバター(150g)』550円

『アーモンドバター』は持ち帰り用も販売しています。山陽百貨店でも取り扱っているので、気になる人はチェックしてみて。



・カフェタイムはスイーツを♪夏季限定かき氷も

『珈琲屋さんのコーヒーゼリーセット(コーヒー付き)』1,000円

『珈琲屋さんのコーヒーゼリー』は、香り高さが特徴のアイスブレンド豆を使った手作りのゼリー。つるんと口当たりがよく、夏の暑い日にこそ食べたくなる一品です。

『宇治ミルク金時』800円 ※6月~9月末限定

毎年6月~9月末までの夏季に登場するかき氷も、涼をとるのにぴったり♪ラインアップは『宇治ミルク金時』『ミルク金時』『マンゴー』の3種類で、どれもシロップがたっぷりかけられています。氷がふわふわなので、たくさん食べても頭がキーンとなりにくいのがポイント。コーヒーのお供にいかが?

コーヒーが好きな人も普段あまり飲まない人も、一度飲めばまた飲みたくなる人が続出の「カフェバウム」の自家焙煎コーヒー。シックで落ち着いた空間でゆっくり味わってみませんか?

■詳細情報

■DATA

Cafe Baum(カフェ バウム)

所在地
兵庫県姫路市網干区高田245-9
電話番号
079-274-1603
営業時間
モーニング/7:00~12:30
カフェ/12:30~18:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2024年6月6日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP