兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.7.26
23,396 views

【たつの】「いちごはんカフェ」人気の料理教室がカフェをオープン!乙女心くすぐるパフェに注目

たつの市にある自宅教室で10年間、子どもが喜ぶかわいらしい料理をキッズ&ママ向けに教えてきたフードデザイナー・苺ママ。2023年7月1日に場所を同市の富永に移し、カフェ&キッチンスタジオ「いちごはんカフェ」をオープンしました。毎週月曜と月初めの土曜限定でカフェ営業がスタート♪大人も童心に返って、かわいらしいスイーツに夢中になってみては。

・「いちごはんカフェ」

2023年7月1日、山陽自動車道龍野ICを降りて車を北へ5分ほど走らせたところに「いちごはんカフェ」がオープン!飲食店やショップが建ち並ぶ県道29号線から東に少し入った、閑静な住宅街の一角にあるブロック壁に囲まれた白い建物が同店です。

同店を営む苺ママは、テレビやメディアで多数紹介されたこともある人気フードデザイナー。お子さんに持たせる保育園のお弁当をきっかけにキャラ弁魂に火が付き、独学で“子どもが喜ぶかわいらしい料理”を研究するようになったそう。2013年から自宅で料理教室を営んでいましたが、今後はさらに規模を広げ、オリジナルクッキーサンドの製造販売や料理教室の新しいコースの開設をしたいと移転を決意。元々納屋として使っていた場所を改装し、スタイリッシュなカフェ&キッチンスタジオが生まれました。

漆喰と天井の塗装は、左官だった店主のお父さんが手がけたそう。観葉植物や木のテーブルを配した和モダンな空間は、シンプルながらも洗練された美しさが感じられます。同店の料理教室では3歳ごろの小さな子どもも親から離れて一人で参加するため、なるべくフラットで無駄な装飾を控える心配りも。天井が高く、開放感もあります。


・毎週月曜 + 月初めの土曜は「カフェの日」

『いちごはんプレート(七夕パフェ)』1,200円 ※7月限定、『コーヒー』600円
※プレートとドリンクはセットで合計金額から150円引き

毎週月曜 と月初めの土曜は「カフェの日」。月替わりのパフェと焼き菓子が一皿に盛られた『いちごはんプレート』と、6種類のドリンクを用意してます。

取材日のパフェは「七夕パフェ」。手作りプリンのほか、星に見立てたゼリーやクッキーでグラスを色とりどりに飾り、美しい七夕の夜空をイメージしたパフェです。

プリンやクッキーがのった紅茶サブレをグラスから外すと、中からフルーツやキャラメルアーモンド、バタフライピーゼリー、自家製アイスがお目見え!グラノーラからアイス、ゼリーなど細部に至るまで、すべてのパーツを店内で手作りしているのがこだわりです。「おいしいのはもちろん、一目見たときにかわいいと感じたり、目で楽しんでもらえることを大切にしています」と語る店主。その言葉通り、同店で提供するスイーツはどこから見てもかわいらしく、思わずシャッターを切りたくなるような魅力が詰まっています。

お菓子のパーツはそれぞれ、別々で楽しむのもいいですが、混ぜ合わせるのもGOOD!プルプルのプリンやサクサクのクッキー、軽い食感のライスパフ入りグラノーラ、カリッと香ばしいキャラメリゼアーモンドなど、いろんな食感を同時に楽しめるのがポイント。自家製のアイスは「バニラ」と「レモンソルベ」で、芳香なバニラの香りやフレッシュなレモンの香りが全体の味を巧みにまとめています。

『コーヒー』600円

同店の『コーヒー』は、店主が一目ぼれしたという姫路市の自家焙煎コーヒー店「ナカザキコーヒーロースター」の「ディープブレンド」を使用。深みがあるのに角が丸くて飲みやすい味わいで、同店のスイーツとの相性が抜群です。

注文してから一杯ずつ丁寧にハンドドリップで淹(い)れるのも、おいしさの秘密。「ナカザキコーヒーロースター」の店主に教わったオリジナルレシピで淹れるコーヒーは、スペシャルティコーヒーの特徴的な香りが引き出されていて、風味豊か。一杯でも一口でも飲み応えがあります。

『自家製ジンジャーエール』550円

自家製シロップのドリンクは、「ジンジャーエール」と「レモネード」の2種類をスタンバイ。『自家製ジンジャーエール』は、ショウガを皮ごと使い、きび糖やシナモン、唐辛子に漬け込んでちょっぴりスパイシーに仕上げるのが“いちごはんカフェ流”。ショウガと唐辛子のピリッとした辛さとシナモンの風味が融合したエキゾチックな味わいが、クセになります。暑さも疲れも飲んだ瞬間ふき飛びそう♪

・月初めの日曜は「クッキー詰め放題の日」

月初めの日曜は、自家製クッキーの詰め放題イベントを開催。毎回種類が少しずつ変わり、ディアマンやスノーボール、ビスコッティなど、16~18種類ほどのバラエティー豊かなクッキーたちが机の上にずらりと並びます。恐竜や動物の形に抜かれたクッキーもあり、子どもも大人も盛り上がること間違いなしです。

『クッキー詰め放題』は1袋1,100円で、小さい子どもから参加可能。袋のチャックさえ締まれば、個数制限なく、12×18cmの袋に思う存分入れられるのがうれしいですね。誰かにプレゼントをしたいという人には、丸い透明ケースも用意しているので、自分用だけでなく友人や家族にも贈ってみては。開催日は公式Instagramを確認して。➡︎公式Instagramはこちら



・それ以外の土日はキッズ&ママ向けの料理教室を開催

月初め以外の土・日曜は、3歳以上のキッズや子育て中のママ、未就学の親子を対象とした料理教室を、午前と午後で1日に2部開催しています。内容は毎月変わり、前月25日に公式Instagramと公式HPでメニューの公開と予約を受け付けています。人気のレッスンや日程は予約開始後にすぐ満席になるので、早めの予約がおすすめです。➡︎公式HPはこちら

「キッズレッスン」では、3歳~小学6年生の子どもでワイワイ楽しみながら、“料理を作る楽しみ”や包丁の使い方(小学生以上の生徒のみ)を教わります。「ママレッスン」は、苺ママの料理の原点である“キャラごはん”を手取り足取りレクチャー。食べる事に関心を持ってくれない食の細い子を持つママにこそ、参加してほしいレッスンです。「親子レッスン」は、親子で力を合わせてメインからスープ、サラダまでを作る人気プログラム。作った後は、親子で仲良く味わって♪

2023年9月には、小学校高学年~高校生を対象とした「カレッジ」というコースも新設を予定しているそう。「子どもの学びと喜ぶ顔のためなら、なんでも全力でやっていきたい!」と意気込む店主の今後の活動が楽しみですね。

■詳細情報

■DATA

いちごはんカフェ

所在地
兵庫県たつの市龍野町富永448-1
営業時間
カフェ/毎週月曜と月初めの土曜の12:00~17:00
クッキー詰め放題/月初めの日曜の10:00~16:00(無くなり次第終了)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年7月12日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP