兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.6.7
4,647 views

【淡路】農園直営カフェ「KUSAKA HOUSE」海を眺めながら果実感たっぷりのスイーツを♪

淡路島西海岸沿いにあるカフェ「KUSAKA HOUSE(クサカハウス)」。海を眺めながら、農園直営ならではの新鮮な野菜やフルーツをふんだんに使ったメニューが味わえます。淡路島産フルーツを使用した自家製のジャムも大人気。淡路島の恵みを味わいに訪れてみては。

海沿いカフェ「KUSAKA HOUSE(クサカハウス)」

淡路島西海岸沿いにあるカフェ「KUSAKA HAUSE(クサカ ハウス)」。目の前に海が広がるロケーション抜群のお店です。神戸淡路鳴門自動車道北淡ICからサンセットロードとよばれる県道31号線を車で南に25分ほど走ると、古い倉庫を改造したお店が現れます。そのかわいらしさに魅かれて立ち寄る人も多いのだとか。

店内は木ののぬくもりを感じられるあたたかい雰囲気。カフェスペースと、雑貨などを扱うスペースとに分かれていて、眺めているだけでもワクワク楽しい気分に浸れます。

もともと料理の好きなオーナーが、自家農園のフルーツを使ったジャムを作る工場として始めた同店。その後、無添加ジャムの販売や好きな雑貨を販売するお店へと変化し、素敵なロケーションを多くの人に楽しんでもらいたいとカフェスペースをオープンさせました。

5席あるカウンターはおひとり様でも気がねなく利用でき、思い思いの時間をゆっくり過ごすことができます。お店のロゴになっているイラストは大阪のアーティスト「gami(ガミ)」さんが描いたもので、かわいらしいお店の雰囲気にぴったり。店内のいたるところに描かれているので探してみるのも楽しいかも。

海の見えるカウンター席からの眺めは抜群で、気持ちをリフレッシュさせてくれそう。オーナーは、この席でゆったりと時間を過ごす人たちの後ろ姿を見るのが好きなのだとか。オーナーの思いが詰まった居心地のよい空間で、時間がたつのも忘れてしまいそうです。

外にはテラス席も完備。こちらからも海を眺めることができ、ペット連れのお客さんに人気です。爽やかな潮風を感じながらまったり過ごす時間は、最高の贅沢です。


自家製野菜を使った週末限定ランチ

『週末限定ランチ(カレーライス)』1,078円

コロナ禍でお休みしていた『週末限定ランチ』が2023年6月から復活。昔懐かしい学校給食をイメージしたカレーライスのセットです。もともと保育園の調理師をしていたオーナーが作るカレーは、ほっこりする優しい甘さ。オーナーのご主人が島内で経営する農園「名手(なで)農園」の新鮮な野菜をたっぷり使っているので、栄養も満点で、子どもから大人まで満足できること間違いなしです。

新鮮なフルーツたっぷりのスイーツ&ドリンク♪

『米粉のミニワッフル』220円(トッピング+110円) 、『季節の生絞りジュース』500円

カフェメニューにも淡路島の恵みがたっぷり。農園で収穫したお米を使用した『米粉のミニワッフル』は、焼きたてサクサクで、ほどよい甘さが爽やかなイチゴの風味と絶妙にマッチしています。テイクアウトして旅のお供にするのにもピッタリ。

旬のフルーツを丸ごと使用した『季節の生絞りジュース』は新鮮で濃厚な果実のおいしさをぎゅっと詰め込んだ贅沢な一品。取材日にいただいたのは『ミカン』。ミカンの苦みや甘み酸味を感じられ、贅沢な気分にしてくれます。

『Berryレモネードスカッシュ』550円

夏にぴったりな『Berryレモネードスカッシュ』は爽やかな自家製レモンシロップの酸味がちょうどよく、ごくごく飲めるおいしさ。朝採りの新鮮なイチゴとベリーがたっぷり入っているので、ボリューム満点でお腹も心も満たされます。

『淡路島牛乳ソフトクリーム(ドライ玉ねぎ)』418円

お店の人気No.1スイーツは『淡路島牛乳ソフトクリーム』。「匠淡路島牛乳」を使用した濃厚な甘さが特徴です。4種類あるトッピングの中でもオススメは「ドライ玉ねぎ」。淡路島タマネギの香ばしい甘みとの相性が抜群でびっくりするはずです。ここでしか味わえないおいしさをぜひ体感してみては。

『きな粉わらび餅ラテ(抹茶)』583円

ぷりぷりのわらび餅がたっぷり入った『きな粉わらび餅ラテ』は、抹茶のグリーンが鮮やかでインスタ映え抜群のメニュー。太めのストローで吸い込むわらび餅の食感は新感覚でやみつきになるおいしさです。控えめな甘さと苦みの少ない抹茶の風味で”大人の味”を楽しんでみては。

『いちごソフトパフェ』770円 ※期間限定 

見た目が鮮やかな『いちごソフトパフェ』は自家農園で収穫したイチゴ「紅ほっぺ」をたっぷり使用した、イチゴ好きにはたまらない一品。イチゴの収穫時期だけ味わえる期間限定商品です。濃厚なソフトクリームとイチゴの酸味がピッタリ。



淡路土産に無添加の自家製ジャムはいかが?

『ジャム(150g)』626円~680円

オーナーと娘さんが作る無添加の自家製ジャムは、淡路島産のフルーツをたっぷり使って丁寧に作られています。ホテルやお土産屋でも売られている人気商品で、これを目当てに訪れるお客さんも多いのだとか。一番人気の『鳴門オレンジ』と『レモン』は季節限定商品。春から初夏にかけてのみの販売で、売り切れ次第終了です。通年商品としては『いちご』『いちじく』『みかん』がスタンバイ。農園直営ならではの濃厚な味わいをぜひ体感して。

爽やかな景色とアットホームなお店でお腹も心も満たされる「KUSAKA HOUSE」。淡路島の恵みをギュッと詰め込んだ手作りジャムはお土産にぴったりです。一度訪れたらファンになってしまう魅力いっぱいの同店にぜひ立ち寄ってみてはいかが。

■詳細情報

■DATA

KUSAKA HOUSE(クサカハウス)

所在地
兵庫県淡路市深草949-3
電話番号
0799-70-4563
営業時間
水・木曜日/11:00~16:00
土・日曜日/11:00~17:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年5月21日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP