兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.4.25
32,496 views

【姫路】「ハナカンラン」栄養満点の日替わりランチと自家製ケーキが人気♪子連れにも◎

「Hanakanran(ハナカンラン)」は、山陽電車広畑駅前にある「姫路市立図書館広畑分館」の1階にあるカフェ。パティシエの店主が作るスイーツや、バラエティ豊かなモーニング、栄養バランスが整った日替わりランチが地元客を中心に大人気!連日満席なので、事前予約か早めの時間を狙って来店してみて♪

・「Hanakanran(ハナカンラン)」

山陽電車広畑駅のすぐ北側、「姫路市立図書館広畑分館」の1階にある「Hanakanran(ハナカンラン)」。パティシエである店主が2011年にオープンし、地元で愛され続けているカフェです。創業から10年以上経つ今でも、連日満席になるほどの人気ぶりが、この街にとっての同店の存在の大きさを表しているようです。

ケーキを販売するパティスリーではなくカフェを開くことに決めたのは、「自分が作ったケーキを食べるお客さんの笑顔を間近で見たい」との思いからだそう。目の前で「おいしい」と笑顔で食べる姿を見て、時にはお客さんとの会話を楽しむことに喜びを感じているという店主。そんなアットホームな雰囲気も魅力で、頻繁に通う常連客も少なくありません。

店内は東側全面がガラス張りになっていて、日中は燦々(さんさん)と日が差し込み明るく開放的。4人掛けのテーブル席が多く、おひとり様や夫婦などの少人数ではもちろん、友人同士やファミリーなどのグループでも利用しやすいのが魅力です。

同店では、約15種類の個性豊かなトーストから選べるモーニングや、手作りにこだわったランチを提供しています。特に昼前後は混み合うので、電話で事前予約がおすすめです。

レジ前には自家製の焼き菓子やジャムなどの販売も。日持ちするものが多く、自宅用やちょっとしたプレゼントにもぴったり!自家製のジャムはモーニングで提供しているジャムトーストで使用しているものと同じなので、気に入ったらぜひ購入してみては?


・メインが肉or魚から選べる日替わりランチが人気!

『きまぐれランチ(ドリンク付き)』1,200円

ランチは全部で4種類。メインが日替わりの肉or魚料理から選べる『きまぐれランチ』のほか、ワンプレートの『ちょこっとランチ』、グラタンやハンバーグといった洋食も用意しています。どれも630円までのドリンクが付くのがうれしいポイント。631円以上のドリンクでも別途差額を支払えば、注文することができます。また、食後にゆっくりお茶を楽しみたい人のために「ドリンク&ケーキ付き」のオプションもスタンバイ。ドリンクとケーキが付いて、コスパも満足感も満点です。

料理はどれも野菜をたっぷり使い、お店で真心こめて作られたものばかり。小さい子どもからお年寄りまで客層が幅広い同店では、なるべく店でとった合わせ出汁をベースにした家庭的な味わいを心がけ、世代を問わず食べやすい料理を目指しています。さらに、姫路市内や御津町など、近隣で採れた新鮮な野菜を中心に使用するなど、“自分自身や家族に食べさせたい料理”をモットーに、素材選びにもこだわっています。

ランチの副菜は3種類。つるんと口当たりなめらかな自慢の「茶わん蒸し」以外の2種類は、日によって内容が変わります。取材日は「サバの焼き南蛮」と「切り干し大根とツナのキムチ和え」。酸味が利いた南蛮ダレが絡んだ焼きサバは、スライスオニオンと一緒に食べることでさっぱりと味わえ、箸休めにぴったり。シャキシャキ、コリコリとした食感がクセになる切り干し大根は、ツナとキムチを和えてちょっぴりピリ辛に。白ご飯との相性も抜群です。

魚は地元の鮮魚店「福本鮮魚店」に毎朝目利きしてもらい、その時々の魚屋イチオシを仕入れているそう。取材日の魚のメインは「天然真鯛の塩レモンソース」。身が引き締まって甘い天然真鯛は皮ごとソテーし、バターで甘く香り付け。その周りを、レモンを皮ごと使ったほろ苦い“塩レモンソース”が、色鮮やかに彩ります。パリパリの揚げ野菜と共に、食感や香りを楽しみながら召し上がれ。

取材日の肉のメインは、豚の角煮がゴロッと入ったボリューム満点の「豚角煮コロッケ」。九州や沖縄で作られている豚の角煮のレシピにならい、黒糖を使って味付けをするのがこだわりポイント。何時間も火にかけてじっくりと煮込んだ豚の角煮は、歯を使わなくても崩れるほどやわらかく、ホロホロ。なめらかなジャガイモのマッシュの中に忍んでいても、食感を邪魔することなく絶妙に溶け込んでいます。一口目は何も付けずにそのままで、二口目はこってり甘い自家製の醤油ダレを付けて食べてみて♪甘辛い味わいに虜(とりこ)になること間違いなし。

このほか、子連れにうれしいお子様ランチも用意してます。メニューは、メインがアンパンマンの「あんこ&生クリームサンド」orしょくぱんまんの「バタートースト」から選べる『ヒーローランチ』(620円)と、ロコモコが主役の『ちびっこランチ』(730円)の3種類。どれもヨーグルトやドリンク、卵のおかずがセットに。子どもが喜ぶメニューが盛りだくさんです。

・パティシエが作るケーキも本格的!

同店のケーキもすべて、パティシエである店主が担当。カフェでありながら、パティスリーさながらの本格的な味わいが楽しめます。ラインアップは常時5種類以上。季節限定ケーキも2~3種類ほど並び、春はイチゴや桜を使った見た目も愛らしいケーキが登場します。

『チョコレートケーキ』500円

中でも創業時から不動の人気No.1『チョコレートケーキ』がイチオシ!ふわっとやわらかいココアスポンジにチョコガナッシュと生チョコをコーティングした、王道のチョコケーキです。濃厚なのに見た目ほど重たくないのは、甘さや食感のバランスが考え抜かれているから。すっと舌の上で溶けるような口溶けとチョコの風味が、余韻まで楽しませてくれます。

クラシカルな『チョコレートケーキ』と相性の良い『ホットコーヒー』(630円)は、注文が入ってからネルドリップで提供しています。ペーパードリップに比べてフィルターの目が粗いため、豆の油分も一緒に抽出され、まったりとした口当たりになるのがネルドリップの特徴。同店のどんなケーキにも合うようにと、コロンビアやブラジルなど4種類の豆をブレンドした深煎(い)りのコーヒー豆を使用しているのもこだわりの一つです。

『いちごタルト』500円 ※11月~6月初旬ごろ限定

毎年11月~6月初旬ごろは、イチゴを使ったスイーツがラインアップ!タルトケーキやショートケーキなど、老若男女問わず好まれるようなオーソドックスなケーキが、イチゴ仕様になって登場します。『いちごタルト』は、カスタードクリームに姫路市夢前町の卵「夢美人」を使用するなど、特にこだわった一品。上質な卵や生クリームを贅沢に使ったカスタードクリームはコクがあり、イチゴの酸味とよく合います。

『白桃ローズヒップ』650円

紅茶やハーブティーなどのティーメニューも豊富にそろっているので、紅茶派はティーメニューが必見!茶葉専門店「幸之茶屋(ゆきのちゃや)」から仕入れた個性豊かなティーを、常時約20種類もスタンバイしています。

特に女性に人気が高いのは『白桃ローズヒップ』。透き通るような赤い色合いと甘いピーチの香りが自慢で、ストレートで飲んでもほんのり甘くてフルーティー。口の中いっぱいに広がるモモの香りに、身も心も癒やされて。

ケーキはドリンクと同時注文で100円引きになったり、ドリンクのお替わりが『ホットコーヒー』なら250円、その他のドリンクが200円引きになったりと、お得なサービスも多数そろっています。ついつい長居したくなるようなアットホームな「ハナカンラン」で、“甘くておいしい息抜き”をしてみては?

■詳細情報

■DATA

Hanakanran(ハナカンラン)

所在地
兵庫県姫路市広畑区正門通3-7(姫路市立図書館広畑分館1階)
電話番号
079-237-6339
営業時間
モーニング/8:00~L.O.10:30
ランチ/11:30~L.O.13:30

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年4月11日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP