兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.9.8
40,459 views

【加西】「EK.delicafe」地元食材を使ったモーニングやランチが人気♪テイクアウトも!

加西市北条町にある「EK.delicafe(イーケー デリカフェ)」。地元の野菜やフルーツを使った料理を提供するおしゃれなカフェです。かわいらしいキューブ型のパンモーニングや、豊富なデリが楽しめるランチが魅力。スペシャルティコーヒーや旬のフルーツ盛りだくさんのパフェにも注目です。

・地産地消カフェ「EK.delicafe(イーケー デリカフェ)」

北条鉄道北条町駅から歩いて10分のところに店を構える「EK.delicafe(イーケー デリカフェ)」。元は「えぇもん王国」だった地産地消レストランが2022年4月にリニューアル。リニューアルして1年半以上経つ今でも、オープン当時と変わらず多くのお客さんでにぎわう人気店です。

コンセプトは「生産者とお客様をつなぐ架け橋となりたい」。地産地消と手作りを心掛け、素材のおいしさを生かしたモーニングやランチ、オードブル、お弁当が自慢のカフェです。

約80席を誇る店内は、白を基調としたナチュラルな雰囲気。高い天井が開放感を演出しています。中央の大きなテーブルには、加西市のシンボルツリーである樫(かし)の木を設置。グリーンが映える、心落ち着く空間になっています。

カフェスペースの横には、地元生産者から届いた新鮮な野菜やフルーツがそろう産直販売所も。加西市で何十年と続く老舗メーカーの調味料や食材もあり、“加西のおいしい”が詰まっています。


・お得なモーニングとスペシャルティコーヒー

『自家製アーモンドトーストヘルシーセット』ドリンク代 + 100

10種類ほどある豊富なモーニングメニューの中でも人気の『自家製アーモンドトーストヘルシーセット』。アーモンドトースト半分、サラダ、ゆで卵、ヨーグルト、フルーツがセットになっています。シンプルな味わいのトーストには、子どもも食べられるよう甘めに仕上げた自家製アーモンドがたっぷり塗られていて満足感GOOD。

『キューブあんこ』ドリンク代 + 580円

外はカリッと、中はふわっと焼き上げたキューブ型のパンを使用したモーニングにも注目。たっぷりのあんこ、アイスクリーム、生クリームをトッピングした『キューブあんこ』はインスタ映えすると若い世代に人気です。甘さ控えめのあんことバターの塩味がマッチし、ほどよい甘じょっぱさで最後まで飽きずに食べ進められます。

『キューブグラタン』ドリンク代 + 780円

カットするとあふれ出すグラタンソースは、ほんのりトマト風味。鶏肉、タマネギ、ニンジン入りで、パンとのバランスを重視したオリジナルソースです。

季節のグリル野菜も添えられ、ズッキーニや赤タマネギ、パプリカ、キヌサヤと彩りも鮮やか。グラタンソースをたっぷり絡めながら召し上がれ。

『アイスコーヒー』550円

おすすめのドリンクは、西宮市の「TAOCA COFFEE」から取り寄せるコーヒー。苦味やコクはしっかり感じられつつ、雑味がなくスッキリとした口当たりはスペシャルティコーヒーならでは。

モーニングタイムはドリップで、ランチタイムはエスプレッソマシンで抽出し、より凝縮したコーヒーの風味を堪能できます。

『ミックスジュース』、『バナナジュース』各630円

生のフルーツをたっぷり使った濃厚なフレッシュジュースもあります。昔ながらの『ミックスジュース』か『バナナジュース』の2種類からチョイスして。

・2023年8月〜ランチがパワーアップ!人気の『カスタムランチ』も

『オムライス』880円 + 『ランチセットC(デリ7種、サラダ、スープ、ドリンク付き)』880円

地元の旬野菜をふんだんに使ったデリが自慢のランチが、2023年8月〜パワーアップ!今までは月替りデリやワンプレートのみでしたが、新たに7~8種類ほどの単品のメイン料理が登場し、お好みでドリンクやスープ、デリを追加できる4種類のランチセットが誕生しました。

お店イチオシの『オムライス』は、チキンガーリックライスの上にふわふわのオムレツをのせ、お皿を埋めつくすように自家製トマトソースがたっぷりかけられたリッチな一品。加西市産のトマトをふんだんに使ったトマトソースは驚くほど色鮮やかで、甘酸っぱくフレッシュな味わいを堪能できます。

単品メニューにプラス880円で付く『ランチセットC』の内容は、おまかせデリ7種とサラダ、季節のミニスープ、選べるドリンク。同店の魅力を一皿にギュッと詰め込んだお得なプレートで、ホットデリやコールドデリ、スープなど、いろんな料理をちょっとずつ味わえるのがポイントです。

取材日は「季節野菜の5品目サラダ」や「とろとろ茄子と鶏肉の油淋鶏」など、夏野菜を使い、ほどよく酸味を利かせた夏らしいデリがラインアップ。野菜そのものの風味や食感を生かした優しい味付けは、いくらでも食べ進めたくなるおいしさです。

『2種あいがけカレー』1,100円 +『ランチセットB(デリ5種、サラダ、ドリンク付き)』580円

新メニューの自家製スパイスカレーは、『出汁カレー』(900円)、『キーマカレー』(850円)、『2種あいがけカレー』(1,100円)の3種類がスタンバイ。プラス150円で大盛りにすることもできます。

『2種あいがけカレー』を『ランチセットB』と一緒に注文し、カレーの上にデリをかわいらしくトッピングするとインスタ映えカレーに早変わり。好きなようにアレンジを楽しんで♪

『キーマカレー』はタマネギの甘みが詰まったフルーティーなルーに、しっかり香辛料を利かせたスパイシーな味わいがクセになります。温泉卵の黄身をたっぷり絡めて、コクとハーモニーも楽しんで。

『出汁カレー』は、系列のそば店「はりまのちっちゃな台所」の秘伝の出汁を使用。利尻昆布とオリジナルブレンドのかつお節から取った出汁はうま味が抜群。豚肉と九条ネギがゴロゴロと入っていて食べ応えもあります。



・自慢のデリはテイクアウトもOK!

自慢のデリはテイクアウトも可能。おかず1品もしくは100g~お好みの量で購入できます。

秋は加西市産のサツマイモが主役のデリが充実!写真左上から反時計まわりに『揚げさつまいものスイートチリソース』(100g/230円)、甘くスイーツのように仕上げた『サツマイモのサラダ~生クリーム添え~』(1個/190円)、『さつまいものブリュレ』(1個/120円)など、料理のジャンルにとらわれないオリジナルメニューに心が踊ります。

ショーケースには常時13種類ほどのデリがずらり。晩ごはんの一品に買って帰れば、家族が喜ぶこと間違いなしです。

・旬のフルーツを使ったスイーツも人気

地元のこだわり農園で採れた旬のフルーツを使った季節限定スイーツも見逃せません。夏から初秋にかえては、加西の「山本果樹園」のブドウと姫路の「谷農園」のイチジクが主役のパフェやパンケーキが登場。

『谷農園完熟いちじくパフェ』(1,580円)は、完熟の生イチジクのほか、自家製イチジクジャムやバニラアイス、グラノーラ、クリームチーズを使った一品です。紅茶の香りが上品なイチジクの風味と調和し、つるんとしたのど越しも楽しめます。

『山本果樹園大粒ぶどう ぶどうパフェ』1,780円 ※提供は8月中旬~9月末ごろ

ブドウパフェは、加西の「山本果樹園」のブドウ「藤稔(ふじみのり)」を惜しみなく使った贅沢なパフェ。高さ20cmを超える背の高いグラスから今にもこぼれ落ちてしまいそうなほど、大粒のブドウがトップにも惜しみなく使われています。

夏季は自家製シロップのかき氷など、その時々で季節限定スイーツが登場するそう。最新情報は公式Instagramでチェックして。➡︎公式Instagramはこちら

フレッシュな野菜やフルーツを使った料理が自慢の「EK.delicafe」。お店ではもちろん自宅や外でも、加西の味覚をふんだんに使った食事で体と心を満たしてみては。

■詳細情報

■DATA

EK.delicafe(イーケー デリカフェ)

所在地
兵庫県加西市北条町横尾473-1
電話番号
0790-42-1982
営業時間
モーニング/8:30〜11:00(L.O.10:40)
ランチ/平日11:00〜14:00(L.O.13:30)、土日祝11:00~14:30(L.O.14:00)
カフェ/8:30〜17:00(L.O.16:00)
ディナー/17:30~ ※要相談

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年8月20日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP