兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2020.04.12
7,347 views

【たつの】10種の食パンがおすすめの「フランス堂」3種類の国産小麦粉の食感や風味の違いにも注目!

「毎日のパン屋」がコンセプトの、たつの市にあるパン屋「フランス堂」。小麦粉やバターをはじめとする国産材料を使ったパンが自慢です。国産小麦粉は3種類を使い分け、食感の違いを楽しめる工夫も。一日中焼かれる豊富なパンの中から、あなた好みのパンを見つけてみて。

「フランス堂」

山陽自動車道「龍野西IC」を下りて8分ほど車で走った場所にある「フランス堂」。静かな山道にぽつんとあるにもかかわらず、どの時間帯に行っても、車が何台も停まっている人気のお店です。

扉を開けると喫茶店のような「カランコロン」という音が店内に鳴り響き、それと同時に「いらっしゃいませ!」の元気な声が。その場に居るだけで元気をもらえる明るいお店です。開店と同時に30種類以上のパンが休むことなく焼き続けられるので、どの時間に来店しても焼き立てと出合うチャンスが。店内にはテーブルが8席ほどあるので、焼き立てを食べたい人は店内で召し上がれ。

最も数多くパンがそろうのは12時過ぎなので、昼過ぎが狙い目。

国産材料がこだわり♪卵は地元「上郡高校」産を使用

「フランス堂」のコンセプトは「毎日のパン屋」。毎日安心して食べてほしいという思いで、材料は国産のものしか使っていません。特に国産小麦粉は、「春よ恋」「きたほまれ」「ゆめちから」という3種類を扱い、ブレンドする割合や製法を変えて風味や食感に変化をつけています。

卵は地元の「上郡高校農業科」の生徒たちが育てたものを使用。のびのびとできる環境で育てられたニワトリが産む卵は、濃厚で甘みたっぷり。「フランス堂」ではこれを、菓子パンなどに使っています。さらに店内では、200円で卵の販売もしていますよ。

『プリン』150円

卵のおいしさをダイレクトに楽しみたいなら、1日30個限定の『プリン』がおすすめ!保存料や香料を一切使わず、材料は卵、牛乳、砂糖、生クリームのみ。シンプルだからこそ、どこか懐かしさがあり、食べるとほっとできる優しい味わいです。

『アップルパイ』150円

「上郡高校」の卵を使った自家製カスタードの『アップルパイ』も、老若男女問わず人気。サクサクのパイの中に、大粒のりんごとカスタードが入ったスイーツ系のパンです。

約10種類!バリエーション豊富な食パンたち

『どさん娘』一本700円 一斤350円

北海道産小麦「春よ恋」100%の『どさん娘』は、もっちり食感が自慢。長時間発酵と湯だね製法がもっちりの秘密です。当日ならそのまま食べても良し。翌日以降はトーストすると、香ばしく小麦本来の味がふんわりと香り、また違ったおいしさに。

サクサク派は「ゆめちから」と「きたほまれ」をブレンドした『北っ娘』がおすすめ。そばやうどんに使われる小麦粉「ゆめちから」の力強いコシを感じさせる、ハードな食感が持ち味です。食べ比べも楽しいですよ。

『アーモンドバター食パン』一本900円 一斤450円

たつのの軟水と姫路名物アーモンドバターで作る『アーモンドバター食パン』。2019年8月に販売を始め、みるみる内に人気となった新しい名物パンです。断面はアーモンドバターが美しいマーブル模様を描き、どこをかじってもアーモンドバターの甘い香りが口いっぱいに広がります。

そのほかにも「フランス堂」には約10種類の食パンが店頭に並んでいます。特に人気の『黒豆食パン』と『あん食パン』は開店後またたく間に完売するほど、根強いファンが毎日買いに訪れます。桜の時期には『桜食パン』が、2020年春には兵庫県産小麦粉100%の『地水火風』なども登場予定!

オープン当時から変わらず人気!TOP3

3位 『黒豆パン』1個180円 3個500円

第3位は丹波の黒豆をふんだんに使った『黒豆パン』。ほんのり甘くたかれた黒豆は、パン生地の素朴な甘さとマッチ。大粒の存在感をいかすため、国産小麦「ゆめちから」と「きたほまれ」をブレンドしてもっちり食感で包み込むのがポイント。

2位 『クリームパン』150円

第2位は自家製カスタードクリームの『クリームパン』。外から見てもむっちりとしたフォルムで、カスタードクリームの多さが分かるほど!

中を割ってみると、想像通りにあふれんばかりのカスタードクリームが。クリームは優しい甘さで食べやすく、小さな子どもからお年寄りまで、幅広い世代から人気があります。

1位 『カレーパン』180円

不動の第1位は『カレーパン』。湯だね製法の生地でルーを包み、その上から専用の薄切り食パンでくるんで焼き上げた、パリッもちっな食感の楽しい焼きカレーパンです。ルーに使っている野菜とミンチも国産を使用。じっくりことこと5時間かけて煮込み、トマトベースの味付けにオリジナルスパイスを加えて、手間暇かけて作っています。さらにパンの上にはマヨネーズと青のりをかけていて、ちょっぴり関西風な仕上がりです。

バター100%の『深煎りアーモンドバター』

『深煎りアーモンドバター』550円

レジ横にはお店で使っている「よつ葉」のバターや牛乳を販売しています。冷蔵商品でイチオシが自家製の『深煎りアーモンドバター』。「フランス堂」オリジナルのアーモンドバターで、「よつ葉」のバター100%!お店で香ばしく煎ったアーモンドプードルやアーモンドダイスと、隠し味にアーモンドオーレを加えているのがポイント。ほんのりコーヒー味で、甘いだけじゃなくビターさもあって、朝から何枚でも食べられそうなおいしさです。バターをホイップ状にしてから作っているので、少し室温に戻すだけで塗りやすく、焼かずにそのまま食べられます。ここにしかない『深煎りアーモンドバター』でリッチな朝を楽しんでみて。

■詳細情報

■DATA

フランス堂

所在地
兵庫県たつの市揖西町小犬丸25-1
電話番号
0791-68-9041
営業時間
9:00〜18:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2020年3月27日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP