兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2019.01.14
11,311 views 16 チョイス

【神河】国産小麦で作る38食パンが人気の「miya-pain(ミヤパン)」口どけにこだわるパンがここに!

10月26日にオープンした「miya-pain(ミヤパン)」。食感や口どけにこだわり、『クリームパン』はクリームの口溶けのあとパンだけが残ることのないよう計算されています。中でも『38食パン(みやしょくぱん)』は試行錯誤を重ねて完成した、オーナー渾身の一品。一度食べるとやみつきになるというラスクも必見です。

10月オープン!神河町のベーカリー「miya-pain」

2018年10月26日、国道312号線沿いに「miya-pain(ミヤパン)」がオープン!長年大手パンメーカーに勤めた店主が独立し、豊かな自然に囲まれた神河町で地産地消を目指してパンを作ります。

店内に入った瞬間パンの香りに包まれるのは、売り場のすぐ隣に工房があるから。文字通り焼きたてほやほやのパンが店頭に並びます。

種類は常時40種類ほどで、月1回ぐらいのペースで新商品もデビューする予定です。新商品はインスタにアップされるのでチェックして!

試行錯誤の末うまれた『38食パン(みやしょくぱん)』

『38食パン』1斤300円

オーナーがこれまでの経験を生かしつつ、新たに自身の求める食感を究極まで突き詰めることで完成した『38食パン(みやしょくぱん)』。

使用している小麦は北海道産と兵庫県産のブレンド。じっくりと生地を冷蔵庫で寝かせ、完成するまでに3日かかるという、手間暇をかけた一品です。湯種製法でもっちりとした食感を実現。口どけを意識して研究を重ねました。

冷めてからも、スライスがしづらいほどの弾力。砂糖の量は『パンドミ』と同じなのに、湯種製法のおかげで甘味を感じるのも特長です。

『はちみつ風味のフレンチトースト』180円

そんな38食パンで作った『はちみつ風味のフレンチトースト』は数量限定の隠れ人気商品!午前中に売り切れることもあるので、フレンチトーストファンは電話でのお取り置きがオススメです。

『パン・ド・ミ』1斤270円

『パン・ド・ミ』は、毎日食べても飽きのこない、あっさりとした味わいなのでサンドイッチやトーストにもおすすめ。ふたをして焼き上げるため、水分の蒸発が少なくきめ細やかな焼き上がりでしっとり柔らかな食感です。

『まぼろしの神河の里密』140g 2500円 100g 1852円

パンにぬっても良しな地元神河でとれた蜂蜜はいかが?一般的な蜂蜜は半年で収穫するところを、1年半を費やして熟成させるのが特長です。

「miya-pain」の人気トップ3

第3位 『牛すじ焼きカレーパン』180円

柔らかく煮込んだ牛すじと、飴色玉ねぎを加えたオリジナルカレーが入った『牛すじ焼きカレーパン』はその名の通り、油で揚げずに焼いているのでペロッと食べられます。
牛すじは1時間以上じっくりと煮込みますが、その存在感は残しつつ最後まで口の中に残らないように刻んだ状態で仕込みます。

第2位 『メロンパン』150円

外はサックリ、中はふんわりした『メロンパン』はさまざまな世代に愛される定番商品です。

第1位『クリームパン』180円

自家製クリームがたっぷり入った『クリームパン』は、まるでスイーツのような感覚!

焼き上げ前に包み込むクリームの量には限界があるので、焼き上げ後にできた少しの空洞に、朝たきたてのカスタードクリームを詰め込むそう。

「クリームとパンの口どけの時間差が小さくなるよう改良を繰り返した」とオーナー。一口頬張れば、たっぷりのクリームが溢れ出てきますが、口当たりがいいのでついつい2個目にも手が伸びてしまいそう!食べすぎにはご注意を♪

ハード好きなら金・土・日を狙って!週末限定商品

写真左奥から 『38バゲット』240円、『バタール』220円
『チョコとクランベリーのカンパーニュ』280円、手前中央『くるみとレーズンのカンパーニュ』280円
※『バタール』以外が週末限定商品

ハード派にとって週末限定商品はマストバイ!自家製酵母を培養して作るため、完成するまでになんと5日を要するという『38バゲット』は、独特の旨味を味わってほしい一品です。長時間熟成発酵させているので、小麦の旨味がギュッと凝縮されています。

『38バゲット』240円のほか、2種類のカンパーニュは定期的に中の具材が変わり、飽きることがありません。バラエティに富んだ味に出合えますよ。

止められない人続出!中毒性の高いラスク

『コンソメラスク』『ガーリックラスク』『シュガーラスク』『チョコラスク』 各220円

リピート率が高くて、「中毒性がある」と話題のラスクは4種類。

バゲット&バタールから作られている『コンソメ』と『ガーリック』は、ワインやビールのおつまみとして大人がハマる味。

『パン・ド・ミ』から作られている一口サイズのラスクは、バターと三温糖で作った『シュガー』と溶かしチョコをたっぷりかけた『チョコ』の2種類です。

ランチにいかが♪フォカッチャの香りに包まれる11時半の店内

写真左から『レンコンのフォカッチャ』250円『きのこのフォカッチャ』250円
『ナスのフォカッチャ』250円

11時半になると店内が一気にチーズの香りに包まれます!野菜を使ったパンが大好きというオーナーの作るフォカッチャは、四季折々の旬な野菜を使用しています。

「miya-pain」のパンは“口どけ”がキーワード。国産小麦の香りや旨味、食感にこだわるのはもちろんのこと、口どけを意識したパン作りに専心します。

■詳細情報

■DATA

miya-pain(ミヤパン)

所在地
兵庫県神崎郡神河町中村58−5
電話番号
0790-32-1948
営業時間
8:00~18:00(売り切れ次第終了)
※年内は7:00よりオープン

掲載内容は2018年12月21日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP