兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2019.05.26
4,668 views 17 チョイス

【加古川】オリジナリティあふれる総菜パンが豊富な「ビフロスト」3種の塩パンは必食!

加古川市役所から徒歩5分、加古川郵便局の西側にある「Bifrost(ビフロスト)」。ガッツリ系からスイーツ系まで、さまざまなパンを取りそろえています。国産小麦100%の生食パンや、全粒粉入りのフランスパンのほか、3種類の塩パンが人気です。

街かどブーランジェリー「ビフロスト」

高砂から移転し、2018年11月にオープンした「ビフロスト」。子どもからお年寄りまで幅広くよろこんでもらえるよう、常時40〜50種類のパンを焼いています。オーナーのアイデア次第で、新商品も続々と並びます。

内装は、まるでケーキ屋のようなかわいい色使い。ルージュオレンジ色の壁面には、思わず気分もウキウキします。「女性が何度でも来たくなるようなお店」を意識しているんだそう。インテリア小物にも工夫があり、季節によって少しずつアレンジしています。

ねらい目は11:30!独創性豊かな総菜パン

“普通のパンは売りたくない”という思いから、店内に並ぶすべてのパンには個性が光ります。甘いチーズが入った『チーズメロン』は、まるでチーズケーキを食べているかのような不思議なメロンパン。餅が入った『くるみあんパン』は、パン生地のモチモチと相まって、究極のモチモチ感が楽しめます。

総菜パンは、味だけでなくボリュームにも注目。具材を惜しみなくトッピングしているので、男性でも満足できると好評です。

全粒粉入りのフランスパン『バタール』もイチ押し。素材本来の芳しい香りを楽しんでみて。同じ生地で作る『チーズドック』や『ベーコンポテトフランス』もあります。

『むらさきいもあんぱん』や『栗あんぱん』は、やわらかく優しい味わいで、年配の人への手土産にもピッタリ。『クリームパン』や『フレンチチースト』など、子どもの好きなパンまで幅広くラインアップ。

ねらい目は、ほぼすべてのパンが出そろう11:30!取り置きもできるので、気になるパンがあればぜひ事前に問い合わせを。

人気のパンBEST3はコレ!

第3位『まるころたまごのカレーパン』230円

とろーり半熟卵がまるごと1個入ったカレーパン。甘めのパン生地を採用したことにより、カレーの辛さがより引き立ちます。やみつきになり、大量買いする客さんもいるんだとか。カレーパンはもう1種類、『神戸ぼっかけカレーパン』(220円)もあります。

第2位『生食パン』1本640円/1斤320円

国産小麦「ゆめちから」を100%使用した生食パンは、不動の人気。納得いく仕上がりになるまで、約3ヶ月間試行錯誤を重ね、しっとりふわふわ食感を実現しました。毎日食べても飽きがこないよう、柔らかすぎず、甘すぎないのが特徴です。ぜひ生のまま味わってみて。店頭に並ぶのは、基本的に4枚切と5枚切。お客さんの要望に合わせて3枚切、6枚切、8枚切にも対応できます。

第1位『塩パン』130円

一つ一つ丁寧に生地を伸ばし、気温や湿度により焼き時間を変化させて作る塩パンは、もっちりとした歯ごたえが特徴。底辺にバターを溶かしこみ、カリカリとした食感がアクセントに。ボリュームもあるので食べ応えがあります。

チョコを一緒に入れて焼いた『チョコ塩パン』(180円)や、あんこを挟み込んだ『あん塩パン』(150円)の姉妹品も一度お試しを。

季節限定のパンも要チェック

季節限定の商品も常に2~3種類ラインアップ。4月には、菜の花、そら豆、桜が、5月には、たけのこ、きゅうりなどの夏野菜が登場。6~9月は、サンドウィッチもバリエーション豊かになる予定です。今後も進化し続ける「ビフロスト」から目が離せません。

 

■詳細情報

■DATA

ビフロスト

所在地
兵庫県加古川市加古川町北在家2532
電話番号
079-455-7938
営業時間
10:00~18:00

掲載内容は2019年5月9日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP