兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2024.4.4
1,403 views

【神戸三宮】「コム・シノワ」フレンチの料理人が作るパンやケーキ、ランチメニューが絶品!

神戸市中央区、各線三宮駅から徒歩5分ほどのところにある「Comme Chinois(コム・シノワ)」。神戸を代表するパン屋として、地元の人だけでなく、観光客からも人気を集めているお店です。パン以外にも、洋菓子やフレンチの料理人が作るランチメニューなど心温まるメニューが味わえます。一度訪れるとその人の心を鷲(わし)掴みにされる、おいしいパンや料理を求めに訪れてみては?

・「Comme Chinois(コム・シノワ)」

神戸市中央区、各線三宮駅から徒歩5分ほどのところに「Comme Chinois(コム・シノワ)」があります。「三宮ビル南館」の地下にあり、まるで隠れ家のよう。

パンを販売するブーランジェリーのほか、洋菓子や焼き菓子を販売するパティスリー、シェフこだわりのランチメニューが楽しめるカフェなど、さまざまな顔を持つ同店。開店から客足が途絶えない人気店です。

元々は神戸の南京町でフランス料理店を営んでいたシェフ。そこから、レストランや洋菓子店を構え、1996年に三宮に同店をオープンしました。その後、パンと洋菓子を統合し、フレンチの料理人が作るカフェメニューが加わり、今となっては神戸を代表するパン屋になっています。


・長く愛され続ける定番人気のパン

『パン・ド・ポム・ド・テール』テイクアウト259円/イートイン264円

『パン・ド・ポム・ド・テール』は同店の代名詞とも言われています。ジャガイモを蒸し、生地に練り込んで作り上げるポテトパン。どこか素朴な味わいともっちりとした食感がやみつきになります。リピーターが多いのも納得のパンです。

『クロワッサン・サク』テイクアウト260円/イートイン264円

『クロワッサン・サク』は、生地を4層に折り込んだ厚めの層が特徴で。ザクッバリッとした食感が珍しいと注目を集めています。

食べ応えがあり、一度食べるとやみつきになるとリピーターも多いクロワッサン。ハチミツやバニラのような独特な香りや甘さが特徴の「カソナード」を使用し、さらに無塩バターがほどよく香ります。

『そんなバナナ〜まるでバナナケーキ!〜』テイクアウト303円/イートイン308円

ユニークなネーミングの『そんなバナナ〜まるでバナナケーキ!〜』も定番人気の一品。フレッシュなバナナをそのまま入れ、マスカルポーネチーズをイン!

ハチミツ風味のグラノーラをまとい、名前の通りまるでバナナケーキのような味わいが特徴です。そのままでもおいしくいただけますが、温めるとバナナとマスカルポーネチーズがトロッとした食感になり、よりおいしさが増しますよ♪

『はちみつとくるみのシナモンロール』テイクアウト303円/イートイン308円

香り高いシナモンシュガーとくるみをたっぷり巻き込んだ『はちみつとくるみのシナモンロール』は、どこをかじってもシナモンが感じられるパン。焼き上がったあとに、ハチミツシロップをかけて仕上げています。シナモンロール好きには必ずGETしてほしい逸品です。

・バゲットサンドや季節のフルーツを使ったパンも♪

左から『Bracelet(ブレスレット)』テイクアウト216円/イートイン220円、
『カスクルート』テイクアウト368円/イートイン374円

全粒粉の生地で作り上げる『Bracelet』。名前の通り、ブレスレットのような、真ん中が空いた丸い形が特徴で、外はパリッ、中はモチっとしています。上にのっている岩塩がアクセントに。

レジ横のショーケースには、ローストビーフやポテトサラダなどを挟んだサンドが並んでいます。中でも人気の『カスクルート』は、ハムとチーズを挟んだシンプルなサンド。香ばしく焼き上げたバゲットのうま味も感じられます。

『苺のシュプレーム』テイクアウト260円/イートイン264円

ころんとかわいらしいイチゴがのった『苺のシュプレーム』。イチゴを赤ワインでじっくり煮つめているので、柔らかい食感が絶品です。

中にはクリームやイチゴのソースが入っていて、フワッとしたパンとの相性もぴったり。スイーツ感覚で食べられるパンなので、カフェタイムのお供やデザートに選んでみては?



・モーニングからランチ、カフェまでイートインが利用可能!

パンのほか、ケーキやランチも楽しめる同店。購入したパンやケーキがイートインできるほか、シェフが作るこだわりのサンドイッチやスープなどのランチメニューを併設のカフェでいただくことができます。

『ピタポケットサンド(スープ付き)』1,870円

11:45〜L.O.14:30はランチメニューが登場。『ピタポケットサンド』は、「ひよこ豆のコロッケとキャロットラペ」と「ラタトゥイユとツナ」の2種類のサンドが楽しめます。

ほかにも、季節によって変わるサンドイッチやパスタ、スープ、サラダなどがスタンバイ。本格的なおいしい料理を堪能してみては?

※季節によってメニューの内容が変動します

『りんごのひっくり返しタルト』テイクアウト702円/イートイン715円

季節のフルーツを使ったケーキもあります。ショーケースには定番のケーキ6種類のほか、季節のケーキが6種、シュークリームやチーズケーキなどが並びます。

『りんごのひっくり返しタルト』は通年味わえるケーキ。サクッとしたパイ生地の上には、紅玉リンゴが何層にも重ねられ、リンゴと杏(あんず)のナパージュが輝きます。

フレンチの料理人が作るパンやケーキ、ランチなど数々のメニューが楽しめる「Comme Chinois」。モーニングで訪れるのもよし、シェフが腕を振るって作るランチを店内で楽しむのもよし。もちろんパンやケーキをテイクアウトするのもいいですね。

■詳細情報

■DATA

Comme Chinois(コム・シノワ)

所在地
兵庫県神戸市中央区御幸通7-1-15 三宮ビル南館地下
電話番号
078-242-1506
営業時間
8:00~18:00
カフェ/8:00~17:00
ランチ/11:45~14:30

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2024年3月21日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP