兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.2.14
41,343 views

【姫路】給食パンを作る「もくパン」が実店舗をオープン!手のひらサイズの食パンが多彩♪

2022年11月11日、姫路市兼田(かねだ)の市川の土手沿いに「MOKUPAN(もくパン)」がオープン!同市にある「もく保育園」の運営会社が手がけるパン屋で、営業日は金・土・日曜。手のひらサイズの食パンや素材からこだわった食パン、おかずパンなど個性派ぞろい♪見て食べてワクワクする“MOKUのパン”は、手土産にも喜ばれること間違いなしです!

・「MOKUPAN(もくパン)」

2022年11月11日、姫路バイパス市川ICから車を3分ほど東へ走らせたところに「MOKUPAN(もくパン)」がオープン。バイパスの高架下のすぐ近く、市川の土手沿いにお店があります。ブドウ農園のハウスとグリーンが敷き詰められた屋根を目印に訪れて。

「MOKUPAN」は、同市にある「もく保育園」を営む「MOKU-GROUP COMPANY」が運営するベーカリー。「自分たちで作った給食パンを保育園の子どもたちに提供したい」との思いで、パンの製造工場を作ったそう。店舗に隣接する工場では、平日は保育園のパンを作り、金~日曜の週末3日間限定で店頭販売をしています。

同店のこだわりは、子ども心をつかむようなバリエーション。保育園の給食でも提供していることから、小さい子どもでも食べやすいやわらかさや味を心がけています。種類によって生地の味や焼き加減を変えるなど、一つひとつ手作業で丁寧に焼いているのもこだわりです。

購入したパンは、店舗と工場の前に併設しているテラス席で食べることもできます。オーブントースターを完備しているので、温めることができるのもうれしいですね。心地よい風を感じながら、ゆっくり味わって。

店内には4席ほどのカウンター席が。店内には、本格挽(ひ)き立てコーヒーの自販機もあり、ホットコーヒーを1杯160円で販売しています。


・個性豊かな手のひらサイズの食パンが人気

同店の人気商品は、手のひらサイズの小ぶりな食パン。「こんな食パンは見たことがない!」と思わず興奮してしまうような、個性的で見た目もかわいらしい商品が勢ぞろい。ラインアップは菓子パン系から惣菜系まで全部で約15種類あります。完売次第終了なので、早い時間を狙うか電話で事前予約をしてから来店するのがおすすめ。

『クリーム』237円

人気No.1は、カスタードとホイップクリームをあふれんばかりに詰めた『クリーム』。ホイップクリームがたっぷり入っているので、一般的なクリームパンよりもちょっぴりリッチな味わいで、スイーツのような仕上がり。どこをかじってもクリームを楽しめ、甘党にはたまりませんね。子どもも喜ぶこと間違いなしです。

『メロン』237円

同店のメロンパンはひと味もふた味も違うので、必ずチェックしておきたい一品。見た目はもとより、中に濃厚でクリーミーなメロンクリームが入っていて、イメージとは味も食感も別物です。クリームはもちろん、生地からもメロンの風味がしっかり感じられ、どこを食べてもフルーティーな味わいが楽しめます。リピーターも多い人気の一品です。

『紅茶とリンゴ』194円

スリランカ産のアールグレイを生地にたっぷり混ぜ込んだ、香り高い一品はティータイムのお供に◎。パンの中と上にリンゴのコンポートが使われていて、紅茶とリンゴの甘いハーモニーを堪能することができます。200円以下という手ごろな価格もポイント!甘さ控えめの菓子パンが好きな人にぴったりです。

『ハム野菜サンド』399円

ランチにぴったりな惣菜系も充実。新鮮野菜とハムを、特製の全粒粉入りパンでサンドした『ハム野菜サンド』は、小さくても栄養とボリュームが満点です。野菜を引き立てるのは、塩気が利いたアンチョビソース。噛むたびに広がる全粒粉の芳(かんば)しい風味も相まって、一度食べるとクセになりそう。

『ウインナー』259円

食パンの半分以上を占めるほど太いウインナーを忍ばせた『ウインナー』は、男性客に大人気!アクセントの粒マスタードと、パリッとジューシーなウインナーは黄金コンビ!端から端まで極太ウインナーが入っているので、食べ応えも最高です。

・見て楽しい!食べておいしい!魅力あふれる“おかずパン”

左から『明太ポテトタルティーヌ』378円、『野菜のタルティーヌ』410円、『きのこのタルティーヌ』410円

手のひらサイズの食パンに並ぶ、同店のもう一つの目玉商品が“おかずパン”。その名の通り、パンの上にたっぷりと野菜やチーズなどの具材をのせて焼き上げた、おかずになるパンです。ラインアップは常時5~6種類ほど。今後は季節野菜を使った限定メニューも登場する予定だそう。

特製のライ麦コッペパンを使ったタルティーヌは、明太ポテト、野菜、キノコの3種類。『野菜のタルティーヌ』は、トマトソースを塗ったパンの上に、ブロッコリーやカボチャ、パプリカなど5種類の野菜をのせて焼き上げたパンです。

『明太ポテトタルティーヌ』は、パンに明太子をたっぷり塗ったピリ辛なフレーバー。一方の『きのこのタルティーヌ』は、トロトロのホワイトソースにベーコンとシメジをのせ、トップに甘いサツマイモを重ね並べた秋冬を感じさせる一品。温め直すと、熱々ホクホクの焼き立てのおいしさを味わえますよ。

『ツナのクロックムッシュ』378円

『もく食パン』を使った2種類のクロックムッシュもスタンバイ。店主イチオシの『ツナのクロックムッシュ』は、濃厚なホワイトソースの上にタマネギとツナ、表面を埋め尽くすほどのチーズをかけてこんがり焼き上げた一品です。ホワイトソースとハムの脂が浸み込んだうま味たっぷりのクロックムッシュは、一見ならぬ一食の価値あり!数量限定なので見かけたらぜひゲットしてみて♪



・看板商品「もく食パン」も要チェック!

『もく食パン』(1斤)410円、(1本)820円

定番の食パンは、手のひらサイズの食パンのベースにもなっている『pain・de・mie(パン・ド・ミ)』(302円)と、北海道産小麦粉で作るワンランク上の『もく食パン』(410円)の2種類を用意しています。

店主のイチオシは、店名を名前に使うほどこだわりを込めた看板商品『もく食パン』。北海道産小麦粉を使用し、きめ細かくもっちりとした食感に仕上げています。隠し味に塩麹を使っているのもポイント!噛めば噛むほど麹の香りとほのかな甘みが広がる、風味の豊かさも自慢です。トーストすると表面が驚くほどサクッと軽く焼き上がるので、より生地のもっちり感を感じることができますよ。

手のひらサイズのパンに、“かわいい”と“満足”を詰め込んだ「MOKUPAN」の個性あふれるパン。1個162円~という手ごろな価格や、見て食べてワクワクするような“MOKUのパン”は、手土産にも喜ばれること間違いなしです!

■詳細情報

■DATA

MOKUPAN(もくパン)

所在地
兵庫県姫路市兼田344
電話番号
079-240-6646
営業時間
11:00~18:00(無くなり次第終了)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年1月8日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP