兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2022.8.5
15,639 views

【小野パン屋6選】休日に巡りたい!こだわり食パンや惣菜パン、フルーツサンドをたっぷり紹介

田園風景や緑がまぶしい山々が連なる、自然に囲まれたまち・小野市。休日はドライブがてら、小野市のパン屋巡りに興じてみませんか?小野市の素材を生かしたパンや、こだわりを詰め込んだ高級食パン、スイーツ気分で食べたいパンなど、おすすめ6店舗のこだわりパンを一挙紹介!各店舗の人気パンランキング5選も合わせてチェックして。さらに、パンと合わせて購入したいとっておきのジャムの紹介も。毎日食べたくなるパンの数々に目が離せません!

1.BACKEREI CAFE Eiger(ベッカライカフェアイガー)

地産地消を心掛けた100種類ものパンが勢ぞろい!心地よい時間が過ごせる工夫が光る

店内製造にこだわり、生地作りから焼き上げまで一貫して行う「BACKEREI CAFE Eiger(ベッカライカフェアイガー)」。オーナーの「幅広い年代の人に訪れてほしい」との思いから、パン屋には珍しいショッピングカートやキッズスペースを完備。通路も広くするなど、随所に細やかな気配りが感じられます。

パン作りは地産地消を心掛け、国産の小麦や兵庫県産の牛乳・卵・食塩を使用しています。パンは常時100種類が並び、豊富なメニューが楽しめるのがポイント。季節に応じて、地元・小野産の旬の食材を使ったパンも登場するそう。電話での予約や取り置きも可能です。(TEL:0120-553-888)

イートインスペースは、店内とテラス席を合わせて約50席とたっぷり!アイスコーヒー(165円)やアイスティー(165円)、ホットの紅茶(110円)のほか、ホットコーヒー(110円)は2杯目が50円とお得になるのもうれしいですね。

『あんバター』194円(イートインの場合は198円)

淡路島の藻塩を効かせた同店の人気パン『播州塩パン(108円)』に、つぶあんとフレッシュバターをサンドした一品。パンの端ぎりぎりまで詰め込まれたつぶあんと、フレッシュパターの濃厚なクリーミーさが絶妙にマッチしています。藻塩がほどよいアクセントになり、ソフトフランスパンのサクサク食感も相まって、甘すぎずペロリと食べられます。

『フルーツサンド』324円(イートインの場合は330円)

イチゴ、キウイ、黄桃を贅沢に使用した『フルーツサンド』にも注目を。ゴロッと大き目サイズにカットされたフルーツを包み込むのは、ボリュームたっぷりのカスタードクリームとホイップクリーム。パンは具材のおいしさを生かすため、長時間低温発酵によって作られるシンプルな味わいの食パン『パン・ド・ミ』(810円)を使用しています。見た目もかわいらしく、デザートにもぴったりのサンドイッチメニューです。

★人気のパンランキング  TOP5
1.『春よ恋』2斤600円…生地づくりから焼き上げまで48時間かけるこだわり食パン。小麦粉の香りと、生で食べた時のふわふわ食感に思わず感動。
2.『播州塩パン』108円…淡路島産の藻塩を使用した、根強い人気を誇るメニュー。ほどよい塩気がクセになります。
3.『牛肉ゴロゴロカレーパン』205円…牛筋と、赤ワインに24時間漬け込んだ牛肉をたっぷり使った、自家製カレーを贅沢にイン。
4.『播州クリームパン』162円…兵庫県産の牛乳を卵を使用。パン生地とクリームの比率はなんと4:6と、クリームたっぷりです。
5.『フルーツサンド』324円…同店のサンドイッチメニューで一番人気を誇るメニュー。フルーツもクリームもボリュームたっぷり!

■DATA

BACKEREI CAFE Eiger(ベッカライカフェアイガー) 小野店

所在地
兵庫県小野市黒川町1805
電話番号
0794-62-7383
予約・取り置き:0120-553-888
営業時間
7:30~19:00

2.ベーカリー95(くご)

真心のこもった手作りパンにほっこり♪70円~とリーズナブルな価格も魅力

神戸電鉄粟生(あお)線葉多駅から徒歩10分の場所にある「ベーカリー95(くご)」。町のパン屋さんとして、オープンから約15年にわたって地元の人から親しまれています。

パンのラインアップは日替わりで、惣菜系やスイーツ系など常時50種類ほどが店頭に並びます。いずれもオーナー夫婦の手作りで、小野市や三木市で仕入れた野菜や果物を使用。パンが焼きそろうのは12:00ごろです。

中でも、手のひらサイズの「プチパン」は、「いろいろな種類のパンをたくさん食べてもらいたい」というオーナー夫婦の思いから、70円均一というお得な価格で販売。子どもでも食べやすいサイズ感とお小遣いで購入できる価格から、母親と連れ立って来店する子どもも多いそう。

『チキンバスケット』140円

がっつり食べたい人には惣菜系のパンがおすすめです。『チキンバスケット』には、毎日厨房で手作りするというカツを大胆にトッピング。「野菜も食べてほしいから」との思いで、千切りキャベツやブロッコリーなどの野菜もふんだんに使用しています。具材はバスケットに見立てたパン生地で包み込まれ、遊び心も感じられます。タルタルソースとマスタードが利いていて、食べ応え抜群!“お母さんの真心”が詰まった一品です。

『レモンパン』140円

スイーツ系のパンにも注目を。手作りのレモンクリームを生地に練り込み、ハチミツと砂糖に漬けたレモンをトッピングした『レモンパン』。レモンクリームにはたっぷりのクリームチーズを使用し、レモン果汁やバター、砂糖を混ぜ合わせています。もっちりとした生地の食感と、甘酸っぱく上品なレモンの味わいを楽しんで。かわいらしい見た目もポイントです♪

★人気のパンランキング  TOP5
1.『サツマップル』70円…サツマイモのペーストとリンゴのコンポートが織りなす、優しい甘さにほっこり。
2.『フルーツパン』70円…パイン、キウイ、ドライフルーツなどのフルーツをたっぷり使った、ケーキのようなパン。ご褒美にも◎。
3.『よもぎパン』70円…よもぎを練り込んだパン生地で、こしあんと餅を包み込んだ和の一品。
4.『くるみパン』70円…たっぷりのクルミと砕いたアーモンドが醸(かも)す香ばしさと、ザクザク食感を楽しんで。
5.『ピザ』140円…タマネギやトマト、ナスなどの野菜と、ベーコンやしめじ、チーズをトッピング。ランチにもおすすめ。

■DATA

ベーカリー95(くご)

所在地
兵庫県小野市王子町684-1
電話番号
0794-63-6276
営業時間
月・水・土・日曜 8:00~19:30

3.食Pain no mie 美(み)つる

卵・マーガリン不使用!素材にこだわった食パンで日々の食卓を彩って

「毎日食べるものだから、おいしい食パンを食べてほしい」との思いから、素材にこだわった食パン作りに特化した食パン専門店「美(み)つる」。早朝に売り切れることもあるので、電話予約がおすすめ。加古川市、小野市、三木市、加東市、加西市、西脇市、稲美町、神戸市の一部エリアでは食パン1本から無料で配達してくれるので、利用してみて。

子どもやお年寄り、卵アレルギーの人にも質の良い食パンを楽しんでもらうため、卵とマーガリンは不使用。本当においしいと納得できた小麦粉を厳選し、バターや生クリームは国産にこだわっています。ハチミツを加えることで、味に深みとコクが加わります。

材料費は高騰を続けていますが、「オープン当初からのリピーターの期待に応えたい」と、価格はオープンから今まで値上げせずに販売しています。

『食パン(1.5斤)』590円

素材はもちろん日々変化する気温や湿度に合わせて、焼き上げる時間から温度や湿度に至るまで、微妙な調整を日々繰り返しているという『食パン』。甘さ控えめで、毎日食べても飽きがきません。素材の味を引き立てるので、サンドイッチにもおすすめです。生食なら耳までふんわりと柔らかく、トーストすればサクサク食感が楽しめます。

翌々日以降に食べる場合は冷凍保存がおすすめ。1枚ずつ好みの厚さにスライスし、個別でラップに包んで密封できる袋に入れ、冷凍庫で保存を。解凍せずトーストして召し上がれ。

左端・中央『カリカリシュガー』300円、右端『プレーン』200円

こだわりの食パンを、耳だけでなくパン生地まで贅沢に使ったラスク。3センチ程度の一口サイズと、9センチ程度のスティックサイズがあります。『プレーン』はオリーブオイルやクリームチーズと相性抜群!2022年7月から新登場の『カリカリシュガー』はおやつにもぴったりです。

このほか、『あんしょく(1.5斤)』(750円)や『さつまいも(1.5斤)』(750円)、『ゴロゴロチーズ(1.5斤)』(790円)、『ラムレーズン(1.5斤)』(850円)などの「気まぐれ食パン」も不定期で販売。Instagramで告知されることもあるので、気になったらチェックしてみて。➡︎公式Instagramはこちら

■DATA

食 Pain no mie(パン ノ ミ) 美(み)つる

所在地
兵庫県小野市王子町899
電話番号
0794-70-7757
営業時間
10:00〜18:00
※完売次第終了


4.イケメン大集合 小野本店

インパクト大!高級食パン専門店が生んだバリエーション豊富な食パンに注目

田園風景が広がる小野市内で、ひときわ存在感を放っている高級食パン専門店「イケメン大集合」。ベーカリープロデューサー・岸本拓也氏によるプロデュース店舗です。看板や外装、店名には、「食パンそのものに風格が漂い、とてもおいしく精悍(せいかん)、まさにイケメンである」というコンセプトが込められているそう。

食パンは全て店内の工房で手作り。店頭には看板商品の食パン2種類のほか、日替わりで数々のユニークな食パンが並びます。日によって焼き上がりの時間帯は異なりますが、12:00~13:00ごろのラインアップが最も多いそう。確実にゲットしたい人には予約がおすすめです。全国への発送も行っているので、気になる人は店舗へ問い合わせを。

『まごころ(2斤)』960円

小麦と2種の国産バター、北海道産の無添加生クリーム、沖縄と奄美大島の2種の粗糖を使うなど、上質な素材で作られた食パン。白糖と茶糖を混ぜ合わせているので、深みのある甘さが感じられます。注目すべきは、その柔らかさ!パン生地はもちろん、ほどよく焼き目のついた耳がとても薄いので、もっちりと柔らかく、なめらかな口溶けが楽しめます。

『メロンド(1斤)』1,300円
※月・水・金曜のみ販売、数量限定

日替わりで、食パンとメロンパンの珍しいコラボレーションが登場することも。食パンにクッキー生地をのせて焼き上げることで、サクサクもっちり、異なる2種類の食感が楽しめます。食パンにはカスタードクリームを巻き込み、クッキー生地と相まって甘さが際立つ一品に。おやつ時間のお供にもおすすめです。焼き上がり時間は日によって異なりますが、13:00頃焼き上がることが多いそう。事前の予約がおすすめです。

★そのほかの食パン(いずれも数量限定)
『たからぶね(1.5斤)』980円…大粒のサンマスカットレーズンがたっぷり練り込まれた食パン。常時販売。
『まめやか(1.5斤)』980円…もちもち食パンに、北海道十勝産のこしあんが練り込まれた一品。月・火曜のみ販売。
『くろふね(1斤)』980円…クルミの2種のチョコレートを使用した、香ばしさがたまらない食パン。水・金曜のみ販売。
『それいゆ(1.5斤)』1,000円…ハード系のパンにチーズとパンチェッタを混ぜてブラックペパーを利かせた、お酒にもよく合うパンです。木曜のみ販売。
『まごころプレミアム(2斤)』1,620円…看板メニュー『まごころ』から、さらにこだわった素材を使用した贅沢な食パン。月・水・金のみ販売、事前予約が必要。

■DATA

イケメン大集合 小野本店

所在地
兵庫県小野市中島町547-1
電話番号
0794-63-8877
営業時間
10:00~18:00
※パンが無くなり次第終了

5.誉田の館(よでんのやかた) いろどり

週末の手作りパンにリピーター続出!美しい景色を眺めながらのイートインも◎

高齢化率の進む下東条地区で「地元の人が集う場所になれば」との思いでオープンし、2022年で9年目を迎えたコミュニティーレストラン「誉田の館(よでんのやかた) いろどり」。室町時代に築城された「豊地城(といちじょう)」の復元イメージを元に設計された、風情ある外観が目印です。

運営するのは、地元の主婦で結成された「味彩会(あじさいかい)」のメンバー。平均年齢70代という年を感じさせないパワフルさで、地産地消をテーマに、心温まるランチやパンを提供しています。パンの販売は土・日曜限定ですが、事前予約で平日でも受け取り可能です。

店内にはテーブル席のほか、田園風景などの緑豊かな景色が一望できるカウンター席も。さらに2階からは東条川や小田城跡を、より広々と眺めることができます。

『食パン(2斤)』600円

同店で販売するパンは、全て店内の工房で毎朝手作りしています。『食パン』は、甘さ控えめのしっとり優しい味わいで、毎日食べても飽きのこない定番メニュー。手に持つとずっしりとした重みが伝わってくるほど、食べ応えがあります。トーストしてももっちりとした食感が楽しめて、根強いリピーターが多いそう。

『カレーパン』160円

こんがりキツネ色に揚がった衣のサクサク感が心地よい『カレーパン』。子どもや若い人に1番人気のメニューです。衣の内側には、ふわふわのパン生地で包まれたカレーが。辛さが苦手な人でも食べられるように、ほんのり甘口で仕上げています。販売しているパンは全て、テイクアウトはもちろん店内でのイートインもできるので、ドリンクを注文してランチを楽しむのもいいですね。

★人気のパンランキング  TOP5
1.『食パン』2斤600円…リピータが多い定番メニュー。1斤300円も販売。
2.『カレーパン』160円…冷凍しても、レンジで1~2分程度温めるとサクサク食感が復活!
3.『あんドーナッツ』150円…こしあんをたっぷり使った一品。甘くておやつ感覚で食べられます。
4.『白あん入りメロンパン』120円…サクサク食感が楽しいメロンパンに、白あんをインした珍しい一品。
5.『ぶどうパン』1斤500円…干しブドウを練り込んだ人気のパン。山形のかわいらしい見た目もポイントです。

■DATA

誉田の館(よでんのやかた) いろどり

所在地
兵庫県小野市福住町247-5
電話番号
079-460-4717
営業時間
モーニング/8:30〜11:00
ランチ/11:00〜15:30

6.みるく村808

牛乳屋が営むリノベーションパン屋♪毎日食べたいやさしい味わいの手作りパン

牛の模様が描かれたユニークな外観が特徴の「みるく村808」。牛乳屋を営み、日々牛乳を家庭に届けているオーナーが「牛乳と一緒に、おいしいパンも食べてもらいたい」との思いでパン作りをスタートしたそう。店舗は倉庫をリノベーションしています。

店内に入ると、かわいらしい牛のオブジェがお出迎え。倉庫であったことを感じさせない、ログハウスのような木のぬくもりが感じられます。店頭では常時30種類ほどのパンを販売。どのパンも店内の工房で手作りしています。

『山食パン「山」』2斤(特大)680円

北海道産の小麦粉「春よ恋」を使用し、山型に焼き上げた食パン。オーナーのこだわりは、食パンの表面がきれいなキツネ色になるよう、ちょうどよい焼き加減に調整することだそう。耳まで柔らかく、トーストするとサクサク食感が楽しめます。毎日食べたくなるようなシンプルな味わいが魅力です。

『Wくるみシュガーぱん シナモン入り』540円

もっちりとしたパン生地に、シナモンとくるみを巻き込んで焼き上げた、香りも楽しめる一品。シナモン好きにはたまりません。パン生地を通常の2倍の量にすることで、ボリュームもたっぷり。表面にトッピングされたザラメが、ザクザク食感とコクのある味わいを生み出します。ほんのり甘めなので、朝食にはもちろんおやつ時間にもぴったりです。

★人気のパンランキング  TOP5
1.『牛乳屋さんのみるくパン「源」』1.5斤780円…水を使わず、那須高原の牛乳を100%使用。小麦粉は「春よ恋」を使い、生クリーム入りでモチモチ。
2.『山食パン「山」』2斤(特大)680円…山型がキュートな食パン。耳まで柔らかく、ほんのり甘みが感じられます。
3.『角食パン「空」』2斤680円…『山食パン』よりもっちりとした食感と、生地の密度の高さが感じられる食パン。
4.『Wアーモンドシュガーパン』580円…オリジナルのアーモンドシュガーを練り込んだパン。アーモンドスライスのザクザク食感を楽しんで。
5.『ミニランチ4種入り』200円…「チーズ」「チキン」「明太子」「たまねぎ」の4つのパンがセットになったお得なセット。

■DATA

みるく村808

所在地
兵庫県小野市市場町808
電話番号
0794-64-6266
営業時間
月・火・木・金 10:00~18:00
土・日曜 11:00~18:00
※8/14(日)~17(水)は休み
※8/14(日)~9/11(日)は毎週水・日曜が休み

★番外編…グループとまと

パンのお供は小野産の素材を生かした無添加ジャムで決まり!

小野市内のパン屋で購入したパンのお供には、「グループとまと」のジャムがおすすめ。小野市の主婦5人によって立ち上げられた「グループとまと」では、小野産のトマトを使った秘伝のケチャップやトマトピューレのほか、自家栽培した果実を贅沢に使ったジャムも製造。小野市内の「サンパティオおの」などで購入可能です。

上段右から時計まわりに『いちご』480円、『いちじく』480円、『ゆず』530円、『もも』480円、『甘夏』530円

ジャムは無添加で、小野市で採れた果実を中心に、砂糖やレモンを加えただけのシンプルな製法。果肉がたっぷりと含まれ、もぎたてのフルーツをそのまま食べているような気分になります。素材の色や香りを生かした自然な味わいをお試しあれ!ふるさと納税の返礼品としても人気です。➡︎小野市ふるさと納税はこちら(公式HP)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年8月2日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP