兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2022.6.9
15,653 views

【姫路】城下町に佇む隠れ家ベーカリー「COCO(ココ)」オープン!営業日は土日のみ♪

2022年2月12日、姫路市屈指の城下町・野里にベーカリー「COCO(ココ)」がオープン♪土曜と日曜の週2日のみ営業しています。どこか懐かしさを感じるなじみ深い味わいと価格の手ごろさが口コミで広がり、オープンしてわずか数カ月しか経っていないにも関わらず、地元のお客さんを中心にリピーターが続出しています。今度の週末の朝は「COCO」のパンでスタートしませんか?

・隠れ家ベーカリー「COCO(ココ)」

2022年2月12日、姫路市野里にベーカリー「COCO(ココ)」がオープン。場所はJR京口駅から北へ徒歩約10分、閑静な住宅街の中にひっそりと佇む隠れ家チックなお店です。営業日は土曜と日曜の週2日のみ。地元のお客さんの中でも知る人ぞ知る、町のベーカリーです。

明るい色目の無垢材で囲まれたナチュラルな雰囲気の店内。窓ガラスからはリアルタイムで製造している様子が見えるので、安心して買い物が楽しめます。また、焼き上がる数分前になると「あと数分で焼き上がります」と声かけをしてくれるのも、売り場と製造場所の距離が近いことの魅力でもあります。

パンは、焼きたてパン以外すべて袋詰めされた状態で販売するスタイル。20~30種類ほどのパンが棚を埋め尽くします。店主のこだわりは、手ごろな価格帯と老若男女問わず親しまれるような懐かしい味わい。「近くに住むお客さんに、毎週のように気兼ねなく利用してもらいたい」との思いがパンに込められています。


・人気TOP3のパン

第3位『メロンパン』120円

人気TOP3は定番どころがランクイン。第3位は、ふんわりとしたパン生地にクッキー生地をのせて焼き上げた『メロンパン』です。ふっくらと丸く、焼き色が薄付きなのが特徴で、ソフトな食感と優しい甘さが年配のお客さんの心をわしづかみにします。

第2位『カレーパン』170円

男性客から特に人気の『カレーパン』が第2位。同店のカレーパンは、一般的な揚げるタイプではなく焼くタイプ。ふっくらしたパン生地の中には、ぎっしりと濃厚なカレールウが詰まっています。野菜や牛肉など、具材たっぷりで食べ応えも抜群!焼きカレーパンは手が汚れにくいのもうれしいポイントです。

第1位『クリームパン』160円

子どもから年配まで幅広く愛される『クリームパン』が第1位。卵、牛乳、砂糖、小麦粉だけで作るシンプルな自家製カスタードをたっぷり包み込んだ甘いクリームパンは、どこか懐かしさも感じる素朴な味わいが魅力で、飽きのこないおいしさがあります。同店のクリームパンは、パン生地の上にクッキー生地を渦巻き状にのせてから焼き上げるのがポイント。表面はサクッと、中はとろりとカスタードがとろけ出る、食感の違いが楽しい一品です。

・ちょっぴりユニークな“ココだけのパン”

『ザクザクチョコ』170円

「COCO」にしかないユニークなパンにも注目を!子どもから人気の『ザクザクチョコ』は、チョコチップを混ぜ込んで焼いたコッペパンの間にチョコクリームを絞ったスイートな一品。“ザクザク”の由来は、チョコクリームに混ぜた米パフから。一口噛む度に立つザクザクという音も楽しんで。

『クルミパン』各170円

『クルミパン』は、お花型のかわいらしいビジュアルに、思わず手に取りたくなる一品。普段ならバターやジャムを付けたくなるクルミパンですが、同店のものはハチミツが入っているので、そのままでもほんのり甘くておいしく味わえます。

『ちくわロール』各150円

隠れた名物『ちくわロール』は、チーズ入りのちくわをパン生地で包んで焼き上げた、ちょっぴりユニークな惣菜系のパン。ちくわとチーズとマヨネーズの組み合わせは、意外にもマッチ。ちくわの塩気とチーズのクリーミーさ、マヨネーズのコクがやみつきに。朝食はもちろん、昼食にもおすすめです。

『はちみつチーズクロワッサン』200円

「はちみつクロワッサンとチーズ入りクロワッサンを食べてみたい」という知人の声から生み出した独創的なクロワッサンも。自家製クロワッサン生地の上に、ハチミツと2種類のチーズをたっぷりと敷き詰め、さっくりと焼き上げれば完成です。甘さと塩気のバランスがちょうど良く、思わず手が止まらなくなるおいしさです。



・食パンも人気!サンドイッチにおすすめ

『食パン』1斤280円

「店舗で販売するサンドイッチ用に」と焼いた食パンがあまりに評判良く、いっそサンドイッチをやめて食パン単体で販売することになったという自慢の『食パン』。しっとりと吸い付くような柔らかさが魅力です。おすすめの食べ方はサンドイッチやトースト。シンプルな味わいなので、どんなアレンジにも使いやすいのがうれしいですね。店内で販売されているフレーバーバターと組み合わせるのもおすすめです。

週末土日だけ営業するベーカリー「COCO」。オープンの7:00から絶えずパンが焼き続けられているので、午前中ならいつ訪れても焼きたてパンと出合えるのも魅力の一つです。焼きたてのおいしさをお手ごろ価格で味わうなら「COCO」に決まりですね♪

■詳細情報

■DATA

COCO(ココ)

所在地
兵庫県姫路市野里449-28
電話番号
090-3263-6622
営業時間
7:00~売り切れ次第終了

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年5月23日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP